福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

金海の金首露王陵

2017年07月29日 |  ○他都市編

2017年夏のプサン訪問では、西隣の金海市まで足をのばした。

プサン駅前のバス停で急行バスに乗り、片道およそ1時間30分の
バス旅だった。


△プサン駅前バス停

目的は、近年発展を遂げている金海市の多国籍タウンの探訪だ。

実は、その多国籍タウンのすぐそばに、金官伽耶国の建国者とされる
金首露王の王陵がある。


△金首露王陵入口

ついでと言っては失礼だが、見学させてもらった(入場無料)。



入場は無料だが、王陵内はきれいに整備されている。


△王陵は円墳

ところで、金首露王と言えば、韓国最大の氏族集団である金海金氏
始祖とされる人物。



また、日本から見れば、「日本書紀」に登場する任那日本府が仮に
虚構だったとしても、中国や韓国の各種歴史書からも古代の朝鮮半島
南部と倭の交流が特に親密だったことは疑えないところであり、
金官伽耶と倭の関係など、古代の謎は実に興味深い。



なお、王陵の入口前には「宗親会」と呼ばれる氏族集団が、りっぱな
会館をかまえている。


△「使用後のペーパーを便器に流さないように!」

最後に下世話な話題だが、王陵公園内の公衆トイレは清潔で、
使用法はあくまで韓国式だった。




(終わり)



参加カテゴリ:地域情報(アジア) 

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草梁を走る電動三輪車 | トップ | 甘川港でバッカスD »
最近の画像もっと見る

 ○他都市編」カテゴリの最新記事