福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治。」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

韓国手話通訳の涙

2017年05月19日 |  ○政治・外交

5月18日、光州市で開催された民主化運動記念式の様子を伝える
KBSの放送で、画面右下の小窓の中で手話通訳をしていた女性が涙を
ぬぐう場面が放送され、話題を呼んでいる。

手話通訳士が主人公になったニュースはめずらしい。

式典の中で、今から37年前の5月18日、戒厳軍の銃弾に父親が倒れ
この世を去ったその同じ日に、この世に生を受けたある遺族の女性が
亡き父親に向けた追悼の手紙を朗読した。

この朗読に涙を流すムン大統領の姿も放送で流れた。

朗読を終え舞台を去ろうとする女性を、最前列に座っていたムン
大統領が舞台に上がり呼び止め抱擁した。

通訳士が涙を流したのは、まさにその時だった。

放送終了後、KBSのインタビューを受けた通訳士の女性は、「自分も
父親がいないので、自然と感情移入してしまった」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



5.18 기념식, 수화 통역사도 울었다
光州民主化運動記念式、手話通訳士も泣いた

(東亜日報 5月17日)

문재인 대통령이 18일 5.18 민주화 운동 기념식에서 한 유가족의
추모사에 눈물을 흘린 가운데, 같은 시각 수화 통역사도 눈물을
흘려 화제다.
ムン・ジェイン大統領が18日、光州民主化運動記念式で遺族の
追悼メッセージに涙を流した時、同じように手話通訳士も涙を流し
話題になっている。

-以下省略-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全員ではないにしろ、多くの国民に感動と涙のカタルシスを与える
ことのできる政治とは、外国から見ていても実にいいものだ。




(終わり)


参加カテゴリ:地域情報(アジア)

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国のひっつき虫 | トップ | 韓国と国家の存在価値 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む