福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治。」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

韓国どんど焼き疑念解消

2017年02月13日 |  ○文化・歴史

「まさか」とは思いつつも、韓国の国技・テコンドの例もあるので、
韓国のどんど焼きの歴史に若干の疑念を感じざるを得なかった「ヲタク」は、
ネイバーニュースのライブラリー検索機能を
使い、誰にでもできる
ごくごく簡単な検証を行ってみた。


△ネイバーニュースの検索サービスより

この機能を使えば、一部に日本統治時代の新聞記事(東亜日報)の
データベースも活用できるのだ。


△ネイバーニュースのライブラリー検索サービスより

試しに「달집」(どんど焼きの薪の山)を検索にかけたところ、かなりの
件数の記事がヒットした。


△ネイバーニュースのライブラリー検索サービスより

例えば、上にあるように1939(昭和14)年3月9日付の
東亜日報の写真付き
記事では、旧正月15日に慶尚南道密陽の
村落、実に数十か所でどんど焼きが行われ、市街全体がけむりに
覆われる
などの被害が生じたことが報じられている。

この記事は、どんど焼きを「迷信による弊習(悪弊)」と決めつけ、
さらには薪(たきぎ)の乱獲が松林を破壊していると非難するなど、
現代とは正反対とも言える否定的な見方が、面白いと言えば面白い。

いずれにしろ、韓国風どんど焼きが、国技・テコンドとは異なり、
少なくとも1930年代の韓国に存在していたことは確実だと言える。



(終わり)



参加カテゴリ:地域情報(アジア)

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国全州のどんど焼き | トップ | 韓国と日本の満月休暇 »
最近の画像もっと見る

 ○文化・歴史」カテゴリの最新記事