福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

草梁と台湾人

2017年07月29日 |    ┗草梁界隈編


△草梁168階段

2017年夏のプサン訪問では、2度ほど168階段に足を運んだ。



モノレール周辺には各種の店舗やギャラリーが入居し、整備事業は
ほぼ完成していた。


△オシャレな展望カフェの入り口

そのうちの一つの展望カフェでは休憩も取った。



展望もいいし、本格的なドリップ式のコーヒーを飲ませる店と
あって、若者の受けもいいようだ。


△「ヲタク」の飲んだカフェラテ

「ヲタク」が訪れた時も、一組のカップルが楽し気に語り合って
いた。


△乗車賃は無料

モノレールの車両も赤く塗装され、以前の白色よりオシャレになった。



何より印象的だったのは、「ヲタク」も含め、引きも切らさず
訪れてくる観光客の多さだった。


△草梁洞、水晶洞を望む

特に、台湾などの外国からもここを訪れてくる観光客がいることには、
正直、驚かされた。


△プサン駅、国際ターミナル方面を望む

一昔前には想像もできなかったことだ。


△「ヲタク」以外、みな台湾人

「ヲタク」自身、今回、モノレールをいっしょに乗った台湾人
家族と片言の中国語(中検3級)で話すという、実に稀有(けう)な
経験をした。

現在のところ、この168階段周辺のルネサンス事業は、成功を
収めていると見ていいだろう。

もちろん、こうした事業が仮に成功を収めたとしても、崖のような
急斜面にできた街の暮らしの厳しさが、根本的に改善されるわけ
ではない。

この夏も、プサンの山肌の急斜面にできた街のあちこちで、休み休み
坂道を苦しそうに歩いて上る高齢者の姿を何度もみかけた。


(終わり)




参加カテゴリ:地域情報(アジア) 

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17年夏の草梁川工事 | トップ | 崖の街・プサン »
最近の画像もっと見る

  ┗草梁界隈編」カテゴリの最新記事