福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

北海という名のロシア船

2017年08月04日 |  ○釜山編


△甘川港の様子

2017年夏のプサン甘川港見学では、造船所で補修工事を受けて
いた、「СЕВЕРНЫЙ ОКЕАН(Northern ocean)」というロシア
漁船の写真をとった。

日本語に訳せば、「北海」あるいは
「北の海」くらいの意味になるの
だろうか?



ところで、この船についていた「UBFT」なるアルファベットの
意味が、帰国後も気になってしかたがなかったのだが、ついにその
疑問が解けた。


ベッセルトラッカより

「UBFT」とは、この漁船のコールサイン(船舶コード)だった
のだ。



甘川港は基本的にぐるっと高い壁やフェンスに囲われており、
関係者以外、造船所の敷地内にも入れない。

実際、警備員にかけあってみたが、やはり無理だった。

今回、望遠レンズのついていないカメラで、敷地外から、唯一、
船名を確認できたロシア船が、この「北海」だった。





(終わり)


参加カテゴリ:地域情報(アジア) 

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金海のリトルサイゴン | トップ | 写真の中の影島 »
最近の画像もっと見る

 ○釜山編」カテゴリの最新記事