福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治。」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

福岡都市高とターミナル

2017年08月12日 | ■ヲタクの雑記帳

2017年8月中旬の土曜日の早朝、「ヲタク」はプサンへと里帰りする
妻を博多港国際ターミナル(福岡市)まで自家用車で送った。

その同じ日、帰宅後の
お昼前、今度は組合主催のホークス戦観戦バス
ツアーに参加するため、地元の駅前から貸し切りバスに乗ってヤフオク
ドーム(福岡市)に向かった。


△九州自動車道の鞍手PAで休憩

駅前までは、経費節約のため、次女のお下がりのママチャリをこいだ。


△店舗入り口の地面に4か国語の歓迎表示

北九州に暮らす中高年の「ヲタク」からすれば、1日に福岡市2往復は、
体力的にはかなりハードな日程である。


△ヤフオクドーム

それでも、どちらか一方を別の日に変更することが不可能な状況と
あっては、致し方のない踏ん張りどころだ。


△ヤフオクドーム前は目下、再開発工事中

時間帯が重ならなかっただけでも、ツキがあったと考えるべきだろう。


△JALスカイビューシートはビュッフェ付き


さて、その日のホークスの対戦相手は日本ハム。


△7回裏の攻撃を前に

さいわい、試合は千賀とデスパイネの活躍で1-0の勝利を収めた。


△試合終了後のヒーローインタビュー

ひいきチームが勝ってくれさえすれば、いくら疲れの溜まりやすい
中高年であっても、7割方の疲れは吹き飛んでくれる。


△勝利後の花火セレモニー

どうしようもなく腰に残る疲れは、ぼちぼちいたわっていくしかない。


△博多ポートタワー(博多ふ頭)

上機嫌で帰りのバスに乗り込んだ「ヲタク」は、福岡市の都市高速
から見える博多ふ頭や中央ふ頭の様子を、車窓越しにカメラに収めた。


△大型クルーズ船と国際ターミナル

例によって中央ふ頭の先端部には、中国からの大型クルーズ船が停泊
していた。


△博多港国際ターミナル(中央ふ頭)

早朝、正面に車を付けたターミナルを、夕方、逆方向から眺める、
というのも、なかなか乙な経験だった。




(終わり)







参加カテゴリ:地域情報(アジア)

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 係留中のビートル3世号 | トップ | 帰国高麗人の不安 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む