福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

延吉の道路と歩行者

2016年10月29日 |  ○中国朝鮮族

百度地図のストリートビュー(2014年5月撮影)で観察していると、
延吉市では、乗用車の普及速度に、道路のインフラ整備が全く追い付いて
いないことが、よくわかる。



つまり、信号機や横断歩道、あるいは歩行者用の歩道橋や地下歩道などの
整備が立ち遅れているのだ。



その結果、道路を横断する歩行者の姿が、普通にストリートビューに
写り込んでいる。



もちろん、見るからに危険である。



しかし、見ようによってはシュールな芸術写真を見せられている
ような気にもなった。


△ソウル大林洞(Daum地図2016年7月撮影)

一方、朝鮮族が多く住むソウルの中国人街では、歩行者に対し
車道の危険な横断を禁止する注意書きが、あちこちで目につく。


△ソウル加里峰洞(Daum地図2016年7月撮影)

これは、朝鮮族が故郷での習慣をそのままソウルに持ち込んで
いることの、一つの証しだろう。








(終わり)


参加カテゴリ:地域情報(アジア)

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 延吉市の3輪車 | トップ | 朝鮮族自治州とロシア »
最近の画像もっと見る

 ○中国朝鮮族」カテゴリの最新記事