福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治。」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

延吉空港と仁川空港

2016年10月31日 |  ○中国朝鮮族


△延吉朝陽川空港ターミナル(百度地図より)

現在、韓国に暮らす70万を超える中国朝鮮族の多くが、故郷との

往来に利用していると考えられるのが、仁川(インチョン)-延吉間の
航空便だ。


△Google earthより

延吉朝陽川空港は、延吉市の都心部や鉄道の延吉駅とも近く、非常に
便利がよさそうな空港だ。



ここでは、NAVERの航空券購入サービスを利用し、同空路の現状の
一端を探ってみた。



現在、インチョン-延吉間の空路には、韓国2社、中国2社の計4社が
1日5便の飛行機を飛ばしている。



片道2時間半前後の空の旅だ。

同じ条件(11月5日発12日着往復一般席、直行)で便数だけを見ると、
上海(19便)や北京(16便)には遠く及ばないまでも、東北部の大都市である
大連(9便)や瀋陽(8便)とは大差ない路線に成長していることがわかる。

直行便の数だけを見ると、すでに吉林省の省都である長春(3便)は
超えている。

ちなみに同じ条件で日本の福岡は17便、大阪は14便、東京は成田21便、羽田
2便という結果だった。



(終わり)



参加カテゴリ:地域情報(アジア)

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 延吉の建設ラッシュ | トップ | 韓国の「福岡100円女」 »
最近の画像もっと見る

 ○中国朝鮮族」カテゴリの最新記事