VIVA セレッソ大阪

僕の大好きなセレッソ大阪を中心とするサッカー観戦記

セレッソ大阪5-2広島@キンチョウスタジアム

2017-05-14 19:54:12 | セレッソ大阪
広島戦に完勝しました。



前節の柏戦と同様に暑いコンディションで行われた試合は、13分に広島に先制されました。広島の柴崎選手の裏への飛び出しへの対応があいまいでしたね。

しかし前節と違いセレッソは頑張りました。28分に山村選手が広島のDFをテクニックでかわすと、ドリブルで長い距離を持ち運び、右サイドの敵陣深くからグラウンダーのクロス。杉本選手がペナルティエリア中央からダイレクトでシュートを放つと、DFに当たってコースが変わるという幸運もあり、セレッソが同点に追いつきます

33分には再び山村選手がテクニックで広島の選手をかわすと、杉本選手にパスを出し、杉本選手がドリブルからディフェンスラインの背後にスルーパス。抜け出した柿谷選手のシュートは左のポストに当たってしまいましたが、こぼれ球を清武選手が押し込み、逆転に成功しました。

43分にはCKからヨニッチ選手がニアであわせて3-1とします。

後半の立ち上がりは広島の塩谷選手が前に出て来たため、広島ペースになり56分に1点差に迫られました。

スタジアムの雰囲気が一瞬暗くなったのですが、この空気を変えるスーパーゴールが生まれます。
58分に セレッソ陣内で山村選手が広島のボールを奪い、杉本選手にパス、杉本選手がドリブルで長い距離を持ち運ぶと、ペナルティエリア手前の中央からシュート、これがゴール左隅に決まって4-2と突き放しました。

76分にはCKから杉本選手が後ろにすらしたボールをヨニッチ選手が足で押し込んで5-2として勝負ありでした。

83分には茂庭選手を交代出場させてJ1通算300試合を達成させるという余裕のある采配も観れました。



前節の柏戦で嫌な負け方をしただけに心配でしたが、無事に勝利できてよかったです
次節は大宮とのアウエーゲームです。難しい試合になりそうですが、勝ち点を持って帰って欲しいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月17日にセビージャと親... | トップ | セビージャFCとの親善試合開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL