観光列車から! 日々利用の乗り物まで

日記代わりに始めました。
まずは先日の小旅行での観光列車から出張利用の乗り物まで。

伴中央駅 広島高速交通

2017-05-20 05:11:39 | 広島電鉄/広島高速交通/スカイレール

伴中央駅(ともちゅうおうえき)は、広島県広島市安佐南区伴中央にある広島高速交通広島新交通1号線(アストラムライン)の駅である。

駅の利用客数は沿線では最下位で駅の周囲は田園が広がっています。

 

島式1面2線のホームを持つ高架駅。

切符売場には券売機は2台。改札口に改札機が2台されています。

ステーションカラーは緑色。


のりば
1 下り 広域公園前方面


2 上り 本通方面

改札口、切符売り場のフロアと地上はのぼり専用のエスカレーター、階段、エレベーターを利用します。

1994年(平成6年)8月20日 - 開業。


1999年(平成11年)3月20日 - ダイヤ改正で急行列車が新設されたが、当駅は通過駅となる。


2004年(平成16年)3月20日 - ダイヤ改正で急行列車が廃止され、5年ぶりに全ての列車が停車するようになる。


2009年(平成21年)8月8日 - PASPY導入。

駅構造 高架駅
ホーム 1面2線


乗車人員
-統計年度- 637人/日(降車客含まず)
-2007年-
乗降人員
-統計年度- 1,232人/日
-2007年-
開業年月日 1994年(平成6年)8月20日

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊予鉄道モハ50形電車 | トップ | 沖縄そば 沖縄ソーキそば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL