観光列車から! 日々利用の乗り物まで

日記代わりに始めました。
まずは先日の小旅行での観光列車から出張利用の乗り物まで。

音羽町駅 静岡鉄道静岡清水線

2017-07-14 00:31:34 | 静岡鉄道静岡清水線

音羽町駅(おとわちょうえき)は、静岡県静岡市葵区音羽町にある静岡鉄道静岡清水線の駅。駅番号はS03。系列のスーパーを併設する駅ビルの片隅に位置します。

駅構造
コンクリート造駅舎でオレンジ色など鮮やかな色使いのデザインです。


島式ホーム(複線)
島式1面2線のホームを持つ地上駅。

駅舎からホームへの移動は、構内踏切を利用する。

静鉄音羽ビルの片隅が駅舎となっている。切符売場に券売機は2台、改札口には改札機が2台設置されています。

ホームは狭く、安全のため固定の柵がある。スロープが存在し、バリアフリーに対応している。
のりば
1 ■静岡清水線(下り) 草薙・新清水方面


2 ■静岡清水線(上り) 日吉町・新静岡方面


利用状況
「静岡市統計書」によれば、2014年度の一日平均乗車人員は764人、降車人員は834人であった。この乗降人員は静岡清水線全15駅中12番目である。

上屋の無い駅前の駐輪場は雑然としています。


駅周辺
音羽山清水寺(きよみず山公園)
静岡横田郵便局
市営沓谷霊園(大杉栄の墓がある)
静岡朝日テレビ
国道1号
ジャンボSPOPIAシラトリ
静岡学園中学校・高等学校


歴史
1908年(明治41年)12月9日 - きよみず公園前駅として開業。
年月日不詳 - 公園前駅に改称。
年月日不詳 - 音羽町駅に改称
尚、1996年(平成8年)3月31日までは急行停車駅であった。戦前には同駅の近くに静岡市電気部の火力発電所が存在した(跡地は公園になっており、現在は「音羽公園」と呼ばれるが、以前は「火力公園」とも呼ばれた)。長沼駅構内に留置されている無蓋車ト1、ト2はその発電所で使用する石炭を清水港から運ぶために使用されていた。

駅番号 S03
所属事業者 静岡鉄道
所属路線 静岡清水線
キロ程 1.0km(新静岡起点)
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年度- 764人/日(降車客含まず)
-2014年度-
開業年月日 1908年(明治41年)12月9日

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロープウェイゴンドラ(明智... | トップ | トキ1形貨車 (3分の1重量... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

静岡鉄道静岡清水線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL