ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

田んぼのタマシギ

2016-08-30 21:32:06 | 冬鳥
アオバトの帰りに田んぼのタマシギに立ち寄りました。
広ーい田んぼの炎天下どこを向いても影はありません。
厳しい条件下は覚悟の上、やっと見えても草すだれ越しのタマシギのお父さんは警戒心が
強く全身を見せてくれません。その足元に3羽の雛がいるそうですが・・。
小さな池を渡る時ヒナが見えたのですが、後ろ向きのピンボケ 全くお話になりません。
ストレス度満点のタマシギでした。

右に雛が見えるのですが・・。






数年前は休耕田の真ん中をお父さんの後を縦列縦隊で並んで塒に帰る親子がすっきりと撮れたものでしたが。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今季最後のアオバト

2016-08-29 21:45:48 | 冬鳥
しばらくご無沙汰してしまいました。
このところの大気不安定と同じく思わしい画像がなくてあれもこれも不安定な画像ばかりで
整理が遅れてしまいました。
アオバトはこれでお終いと決めた日の湘南海岸。








♂集団




♀集団







それ、逃げろ!











まだ余裕!





富士山をバックに






何度挑戦しても難しいアオバトでした。
おまけを2つ。
いつもやってくるハヤブサは最近お目にかかれませんが、何とミサゴが飛んできました。




ついでにカモメさんも。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のレンゲショウマ

2016-08-25 22:12:27 | お花
お盆過ぎからレンゲショウマに行きたくてうずうずしていたのですが、やっと本日行ってきました。
もう盛りは過ぎて、殆どポツポツ状態でした。
1輪づつを撮るのがやっとでした。
好みは変わって殆ど逆光のレンゲショウマです。

















あの急な階段を1段ずつ数えながら登ると約100段目の脇道がまだ少しは残りレンゲショウマを
撮らせてもらいました。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

レンカクの夏羽

2016-08-23 00:09:39 | 夏鳥
レンカクと言えば1~2年に1度はチャンスがあるようですが、今から思うと大昔(7~8年前)始めて出会った時が最高の出会いであったようです。
それ以来冬羽だったり、全身がなかなか綺麗に撮れません。
今回のレンカクも3回通って、最後で危ないところでやっとシャッターが切れました。
2回目の時は早朝5時に現地到着後12時間待ってシャッターが切ったのが極わずか。いいのは1枚もありません。

3回目は午後から行って前回が良かった沼の西側に陣取りました。
3時間以上待って、蓮のところに飛んで来たのが、今回は前回撮れなかった東側の人に幸運が。
何とついてないのでしょう?(涙)
気が付くと西側の人は殆ど移動しています。距離的に私の今の体力では??それに今頃になって行ったところで多分飛び去った後かもなどど、長い葛藤の末、でも今を逃したら4回目はと考えるとダメ元でも体力振り絞って意を決して移動することに。
重い機材を持って火事場の馬鹿力、やっとたどり着くと3列目の隙間から、80m先の小さなレンカクを探すのに一苦労、でもまだ飛ばずに待っていてくれました。

蓮に来る前の浮島の草むらでは殆ど姿は見えず、たまに草むらの隙間の移動が見え隠れしていました。
1回だけ全身が見えたレンカクを。相当なトリミングをしています。




蓮の根元を歩いているレンカクを見た時の嬉しかったこと!!少々のピンボケでもやっと撮らせてもらいました。




























5時44分 西日が差してきました。










蓮の葉の上に乗っかって。









5時49分 the end
疲れましたが下手でも撮らせてもらって気分爽快!レンカクさん、ありがとう!!
日曜日の帰りの16号線は空いていました。(^-^)
2回目の金曜日は撮れなかった上に超渋滞で3時間もかかって泣きそうでした。(笑)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の沼

2016-08-18 22:31:59 | 夏鳥
今日の午後は変わり易い空、高速に入った途端に大粒の雨、ワイパー最強にしても前が見えにくい状態にびっくり、トンネルに入ってやれやれ、嫌だと言っても前進するしかありません。
前の車のランプを頼りに勿論走行車線を車間距離を一定に走っていると追い越し車線をトラックが追い越していく際に容赦なくドバっと水しぶきを私の車に頭から浴びせて通り過ぎました。
一瞬何も見えなくなって恐怖でした。
バケツをひっくり返したような雨、いつもは嫌いなトンネルの中が一息つける場所でした。
長い高速をやっと降りると雨はましになっていました。
1人運転の心細さ、始めてでした。
帰りは一般道路で雨も止んで楽勝でした。(^-^)

セイタカシギの雛







クロハラアジサシのヒナ










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加