ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

1年振りのヤマセミ!

2016-05-29 21:21:59 | 冬鳥
ヤマセミは撮りたい鳥の代表格の中に入るのですがチャンスを逸していました。
やっと1年振りに出会ったヤマセミは相変わらず凛々しく品格を漂わせていました。
雛の巣立ちはこの日もお預けとなり、並んだカメラマンは待ちぼうけとあいなりました。
先ずは欄干に止まっているヤマセミから。





いきなりピンボケの飛翔






















このブランコがお気に入りでした。












この日も巣立ちはありませんでしたが、ヤマセミのシャッターが切れたことは大変ありがたかったです。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カルガモ親子が辛うじて

2016-05-28 01:47:23 | 冬鳥
カワセミの川でカルガモの赤ちゃんが12羽誕生しているというので朝から目を皿のように探しましたが見つかりません。
帰りがけに知人に出会い、カルガモは奇しくも丁度その位置の向う岸の茂みの中で見え隠れしていました。
これでは知人に出会わなければ完全に素通りしていたところでした。
やっと明るいところに出て12羽揃ったのが1枚撮れていました。





少し上流にまさかのゴイサギに出会いました。







コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

カワセミ雛の止まりもの

2016-05-28 00:07:44 | 冬鳥
カワセミもあちこちで雛が誕生しているようですが、やっと少し育った黒んぼちゃんに
出会うことができました。
もう大分育って雛並びや、親からの給餌場面もなく、一級河川の流域を元気に飛び回っていました。
始めて手持ち撮影をしましたので飛びものは元々苦手ですが全部ブレブレ(-"-)
止まりものばかりですがどこに止まってもコロコロのクロちゃんは愛らしいです。








これは間違い、お父さんでした。






















ここからはカワセミのお父さん















この流域はいつ来てもカワセミが飛び回って楽しませてくれます。
気が付くと橋を6つ間、8000歩以上 キャノン100~400のレンズと7Dマーク2のカメラ手持ち、腰痛ババちゃんが歩いていました。
何とレンズのスタビライザー オフ撮影になったまま。ピントが甘い筈でした。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オオルリをちょっぴり。

2016-05-25 21:48:32 | 冬鳥
在庫から 苦労したオオルリ2枚
やっとやっとやって来たオオルリが止まった枝は見えるところはどうしても嘴に枝かかぶり
四苦八苦、沢山撮った中からこの1枚だけちょっとましかな?




やっぱり鳴き声は素晴らしい!



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カイツブリが続きます。

2016-05-23 02:07:00 | 冬鳥
カイツブリがどっと続きますが、折角撮ったので、(それも大量に)飽きるほど
ご覧ください。
先日のカイツブリの前日撮影分です。




パパから「ハイ、お食べ!」




親離れして、ちょっと冒険のお兄ちゃんたち。










ここまで無事育って大きくなりました、5兄弟










ママの背中は満員のようです、最後のお兄ちゃん場所がなくなりました。







ここからは普段は餌運びに忙しいパパのショウの始まりです。




































やっとやっとthe end
お疲れ様でした。<(_ _)>




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加