ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

まだまだ懲りずに(笑)

2017-05-16 10:30:42 | 留鳥
ちょっとくどいかな?と迷ったのですが、またまたシラサギたちの第2弾です。
前回は大きくアップ気味でしたので、今回はちょっと落ち着いてトリミングをしたつもりですが・・。
巣材集めのダイサギから。




おとなしいチュウサギ










サギ子さん、僕と一緒に踊りませんか♪ えぇ!お待ちしていましたとも♪
求愛ダンスの始まりです。優雅なワルツの調べが
















チュウサギの飛び出し




巣材運び













水浴び後の羽繕い




巣材を咥えて




チュウサギの枝散歩







チュウサギのおどけ顔




締めくくりは藤の枝どまり。



ほんとに長々とご覧いただき、ありがとうございました。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可愛いゴイサギ | トップ | やっとヤマセミに出会えまし... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
舞い (hazar)
2017-05-16 17:44:04
ポッコ様

次々と目を奪われる、すばらしいシラサギの舞いに、言葉もありません…
互いに相手の翼の形に呼応する形をとって、どれ一つとして同じものはなく、流れるように…

舞踊はまさに、こういうものから生まれたのでしょうね…
雅楽 迦陵頻
https://www.youtube.com/watch?v=CFtT8t7Ru0Y
https://www.youtube.com/watch?v=as3AbbixmyM

これはどちらかというと植物的なイメージのようですが、久し振りに想い出させていただき…
http://www.house-of-fortitude.com/blog/2014/6/24/anthem-to-the-fading-flowers-a-fragment-choreography-by-lee-chen-lin

巣材を運ぶ翼も 羽繕いも、すべて異なり、折々の気流や体勢に応じた、シンプルで、美しく、気高く…

ポッコ様の驚きと喜びに満ちた、愛情深い視線に出逢ってはじめて、自然が垣間見ることを許してくださったものと信じ、ほんとうに ありがたく、また見せていただけますことを 心から楽しみにしております
いつも ほんとうに ありがとうございます
単純な私ですので (ポッコ)
2017-05-16 21:16:12
hazra様
いつもご覧くださってありがとうございます。
美しいシラサギの姿に感動して単にシャッターを切っている私です。
ご案内いただきましたサイトはどれも無知な私には充分に理解できなくて残念です。
深い考えもなく、野鳥に癒されて下手な鳥撮りをしている老人に過ぎませんのでよろしくお願いいたします。

すばらしいお写真をありがとうございます (hazar)
2017-05-17 01:45:27
ポッコ様
いつもすばらしいお写真を、ほんとうにどうもありがとうございます。
独りよがりで見当違いな余計なことばかり申し上げまして、たいへん失礼いたしました。
まことに申し訳ございません。
なにとぞご放念賜りますよう、平にお願い申し上げます。
御心を煩わせることなく、また静かに楽しみに拝見させていただきたく存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
申し訳ございません。 (ポッコ)
2017-05-18 10:37:01
hazar様
いつも高尚なコメントを頂きながら、対応不完全燃焼な管理人は大変失礼で申し訳ございませんでした。
ご承知いただき誠にありがとうございました。
幻想的 (noriko)
2017-05-18 17:09:42
暗い背景の中で一層幻想的で見とれます。
求愛ダンスもお見事、この時期だけの貴重なものを拝見できてうれしい限りです。
長年知りませんでした。 (ポッコ)
2017-05-19 13:54:50
norikoさま
サギの生態を知らなかったので、毎年この時期を見過ごしていました。
殆どのカメラマンも同じで、今気が付いただけでも良かったです。笑
そうですね、背景が黒いのは助けて貰えます。
持って生まれた天才バレリーナですね。
ご覧いただいてありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。