ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

1年1回の漁港巡り その2

2017-03-06 20:17:01 | 冬鳥
昨日の追加 オオハムを1枚。




別の漁港にやってまいりました。
これな~に? カモメの大群です。
青森八戸港の漁船からトラックの荷台いっぱいにゴマ鯖が積み込まれトラックが走り出しました。
と、同時にそのゴマ鯖をめがけてカモメの大群が飛び出しました。




トラックから落ちたゴマ鯖を目がけて1羽のボスが食べ始めました。




この漁港に溢れんばかりのカモメの中に一回り小さくて足が黒いミツユビカモメがいるのですが私には到底探す元気はありませんでした。
シロカモメは普通のカモメより一回り大きく探しやすかったです。





カモメ漁港からまた移動して今度は車を止めてから1キロ歩いてやっと大量の水鳥たちに出会えました。
3脚なしの100~400レンズの手持ちです。しゃがみこんで両膝利用の手持ち撮影の始まり。
まずはクロガモがいるよと教えていただき久しぶりのクロガモとスズガモの♀




クロガモさん目が入りません。




ビロードキンクロの若鳥とスズガモ♂ ♀も




ビロードキンクロ若とスズガモ♂







ビロードキンクロの痒い痒いが始まりました。










ずっと奥の方でミヤコドリも見つけました。2羽のお食事中。













ミヤコドリとハマシギの大群。




一応完成したところでいつものようにプレビューで見てみるとまるで図鑑のような切り方ばかりで
手直ししたいところですが元気なくそのまま完成です。(-"-)
本命の珍鳥には出会えませんでしたが、ほぼ満足の楽しい漁港巡りでした。
例によって飛びものは撮れませんでしたが、また夏羽の水鳥にも出会えるといいなと思いました。
長々ご覧いただきありがとうございました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年に1回の漁港巡り その1 | トップ | 第3回 鳥撮り仲間写真展 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mio)
2017-03-07 05:55:40
ビロードキングは孫の手がなくても痒いところに手?が届きますね。
カモメの大群 (noriko )
2017-03-07 13:29:30
凄い迫力ですね。
ご馳走がトラックに山積みなんて・・・贅沢。(^^)
>ビロードキンクロの痒い痒いが始まりました
有名なのですか?他の鳥はやらないのか、やれないのか気になります。(^^;)
水際の鳥たちの写真が好きです。
大体の鳥は (ポッコ)
2017-03-07 20:01:22
mioさん、
普通の鳥は痒い痒いをよくやるのですよ、
ビロードキンクロが痒い痒いをやっているのは初めて見ました。
大体、ビロードキンクロやアラナミキンクロなど普段はなかなか見られないし、沖の方の遠くで波がかぶって見失ったりと苦労しますので、痒い痒いが撮れたのは初めてでした。孫の手なしで体が柔らかいですね。
凄いカモメでした! (ポッコ)
2017-03-07 20:32:41
norikoさま
ゴマサバと言って普通の鯖より少し小さめですがトラックの荷台の周りをさらに高くして、4トン車の引っ越しのトラックと同じような感じの荷台にびっしりゴマ鯖を満杯にして発車すると同時にカモメが群がってトラックを追っていくのです。あの写真の下はトラックの荷台です。
何分置きにそのトラックが発車する度の光景です。

ビロキンの痒い痒いは有名ではありませんが、あのお世辞にも可愛いと言えないグロテスクなビロキンの痒い痒いが面白かったものですから・・。
他の鳥はしょっちゅうやってます。
水際の鳥たちお気に召されたのでしたら今度からもっと綺麗に撮らなくては、励みになります。(^.^)

コメントを投稿

冬鳥」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。