ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

ブッポウソウ!

2017-07-18 08:55:08 | 夏鳥
上越地方遠征の2年ぶりのブッポウソウに逢いに行ってきました。
12時から雨の予報がはずれて到着後間もなくポツポツと降り出し、どうなることかと不安がよぎりましたが、お天気に関しては別のポイントへ移動したり、抜け道解消で撮影は無事でした。
ただいつものように我ながらの下手さにゴミ箱行きの画像ばかりで心が乱れました。

2年ぶりのブッポウソウは元気に巣の中のヒナに餌を運んでいました。
空抜けの高い木に止まって餌を狙っています。よほど補正を明るくしないと真っ黒になる悪条件です。





巣に向かって飛び出し







又見晴らしの良い餌探しの木に止まった。




餌を見つけた!













餌をゲットで一旦は必ず電線に止まる。




ヒナのもとへまっしぐら!












ヒナはまだ顔を出していませんでした。巣箱はご法度で遠慮します。
最後はカメラマンも雨にしびれを切らして帰った後、そのうち陽が差してきて我がグループに他人が一人の和気あいあいのブッポウソウ撮影でした。(^^)
お仲間さん方ありがとうございました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 果たせなかったサンコウチョウ | トップ | 2年目のチゴモズ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mio)
2017-07-19 05:59:43
藍色のように見えますが空色がアクセントになってとてもおしゃれな色合。
餌を運ぶ時の鋭い眼つき、バックのやわらかい光が鳥の存在を際立たせていますね。
いつも思いますが翼のしなり具合、先の羽の開き具合
いいなー。
Unknown (noriko)
2017-07-19 10:20:28
mioさんのコメントを拝見して、なるほどともう一度見ました。(^^)
緑色の体に、広げると藍色に白い斑が出て、足は赤っぽく自然の色合いの微妙な美しさですね。
新潟でしたか・・・350K位でしょうか。素晴らしい!
よく観察いただき (ぽっこ)
2017-07-19 10:25:39
mioさん
ブッポウソウは独特の色合いを持った憧れの鳥です。
同じ機材で撮っている仲間のブッポウソウを見るとブッポウソウに申し訳ないし、ご覧いただく方にも申し訳ないと思ってしまいます。
それでもブッポウソウの特徴を読み取っていただき嬉しいです。
どこにでもいる鳥ではないので貴重な体験でした。
何度もご覧いただきありがとうございます。 (ポッコ)
2017-07-19 10:54:29
norikoさま
この日は曇り、雨、薄日、その上背景が空になる遠くて高い木止まりが多くて、難しい撮影でした。
どの鳥にも言えることですが、止まっている時と羽を広げた時、その美しさが魅力です。
巣箱からヒナのくちばしが出ている時が可愛いのですがそれにはちょっと早すぎました。
車の中からここならではの風景を取るつもりで機材も用意しましたが、後ろの座席で眠っている間に到着。笑
私も運転申し出ましたがベテラン級お2人で交代
温泉街の急勾配、急鋭角カーブその上雨、4人と機材の重い車、ブッポウソウの魅力にはどんな困難も何のその。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。