ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

ミサゴ

2016-10-19 23:09:12 | 冬鳥
難しくてなかなか撮れなくても楽しいミサゴです。(^-^)
相変わらず飛び込みや、これというチャンスはボケボケばかり。
殆ど飛びものばかりですが長々と。
2時間待ってやっとやってきました。







照準器で追いかけましたが全部ボケ(-"-) 飛び込んだ後の浮き上がってから辛うじて。




魚は持っていたが後ろ向き







やってきました。













見つめて!










飛翔中のブルブル!




又やり直し




ホバリング!







いよいよ魚を見つめて!






飛び込みは魚は取れなくても草の影で。







飛んで行きました。



見えるところの飛び込みは2回ありましたが、2回とも撮れた人はいなかったようですが、
2回とも撮れなかった人は私でした。(-"-)多分今季最後まで難しそうです。
午前中2時間ぐらいの予定でしたが、4時間も居座って午後の予約に飛んで帰りました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クマタカ | トップ | 暇つぶしのお相手! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり猛禽類は (noriko)
2016-10-20 13:00:06
風格が一味も二味も違いますね。
ポッコさんやmioさんが魅了されるのが分かります。
雄大な飛び方が・・・羽の見事さが・・・水飛沫が・・・獲物を捕らえる足・爪が・・・眼力が・・・すべて迫力あります。
後ろ向きの写真でも迫力十分です。
よーくご覧いただいて<(_ _)> (ポッコ)
2016-10-20 21:01:17
norikoさま
よーくご覧いただいて、おっしゃる通り、ミサゴの魅力は不動のものです。
今度こそ前向きを撮りたいと思っていますので気長にお待ちくださいね。
今回のミサゴはまだまだ序曲、クライマックスが撮りたくて、これは気長に待っていただいても撮れる確率は少ないですがいつかは撮ってみたいと念願しています。
Unknown (mio)
2016-10-22 04:33:21
動いている鳥をレンズでとらえるってどれだけ大変なことかなーと考えてしまいました。
迫力満点です。
翼の動き、獲物を捕まえる足、爪のするどさ、どれをとってもため息が出るほど素晴らしいです。
ごめんなさい。<(_ _)> (ポッコ)
2016-10-29 22:22:36
mioさん、
大変失礼いたしました。
ブログをご無沙汰で久しぶりに開けました。
動いている鳥はとてもファインダーではとらえることはできません。
そこで先日の照準器で覗くとファインダーに入れられるのです。一旦ファインダーに入ると覗いたまま鳥を追いかけるのです。
その前にお天気によって設定(絞り、シャッタースピード、露出補正、iso感度など)も変わるのでその辺も難しいところですが。
猛禽は迫力が凄いですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。