ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

苦労のイスカとコガラ

2017-12-03 21:18:02 | 冬鳥
先日来からイスカには振られっ放しで縁が向いてくれません。
前日までは20羽とか30羽来ていたというのに、当日は姿も見られませんでした。
そして翌日からまた姿を見せてくれたと聞き、(-.-)(-.-)。

今回の遠征先でもイスカは勿論のこと、何の鳴き声も聞かれない、シャッターを切らないまま移動しました。
移動先でも、午前中はとても良かったということでここでも後手に回りました。
つきから遠ざかった私たち、やっと誰かが見つけてくれたイスカは100m以上も
先の裸の木に点のように止まっていました。
勿論、やっと撮れた証拠写真です。













やっとこれからというときに何に驚いたのか一斉に飛び立ってendとなりました。




気が付くと近場にコガラの餌があるらしく、よく飛んできました。





















早くつきが欲しい私たちでした。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

種々の鳥

2017-11-20 22:37:40 | 冬鳥
真冬並みの寒波が押し寄せていますが、みなさま風邪をひかないようにお気を付けくださいませ。
画像の整理を愚図愚図しているうちに、チャンスを逸して在庫に入れっぱなしになっている鳥とか
本命を狙っていて、ついでに撮れた鳥などを集めました。

先ずは田んぼのタゲリから 野原っぱで遊んでいました。










一斉に飛び立ちましたが、1羽だけ(>_<)




別の日のタゲリです。ピンボケですがこんな感じで。







だんだん近づいてきます。













今度はクマタカを撮った日、カケスですが、何だか今一







カワセミの鳴き声が、久しぶりのカワセミでした。




小魚を振り回しています。




あっという間に飲み込んだ。







ジョウビタキのジョウ子さんも。今季初撮り










ジョウビタキのジョウタ君 これは昨日分、近くの鳥友さんから
いつもの公園に棲みついて何年になるのでしょう?間近に寄っても動じません。










ノートリです。




ノートリです。






この辺でストップをかけます。
在庫がちょっとだけ隙間ができました。(^^)
















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オシドリさん その2

2017-11-19 21:06:40 | 冬鳥
昨日に続いて又々似通ったものばかりで、飛翔も1回あったそうですが、私はよそ見をしていたらしく
全然気が付きませんでした。
どうか最後までお付き合いをお願いします。



































本日、このもみじの下がメインだったようです。
何回も通ったカメラマンから今日が1番良かったよと聞きました。
少し色褪せてはいましたが、最後の紅葉にどうにか滑り込みました。




池の右岸から左岸の休憩場所へ移動







到着!




みんな一服の時間だよー



長々と最後までお付き合いをいただきありがとうございました。
あ、まだあったのでした。
オシドリ以外の この池の紹介をさせていただきます。
この池に定着のコブハクチョウやシナガチョウたちもご覧ください。


















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近隣公園の野鳥だより

2017-04-05 22:32:35 | 冬鳥
我が家の裏の遊歩道は25年目の桜並木です。
7~8分咲きでしょうか、丁度見ごろの春爛漫です。

このところ私用の雑事が続き、無理をして半日撮影、4月3日午前中だけ
地面に這いつくばっているアトリでしたが、一瞬モミジの新芽の枝に止まってくれました。














ここからは本日分 午前中の11時まで。
アトリの姿は見えず、ほとんどシジュウガラと遊びました。
芽吹きの枝に飛びつくシジュウガラ







巣材を持ってきました。時期ですね。




さあ、また行くぞー




巣材集め




さあ、また行くぞー!




巣材集め この繰り返しが続きます。


せっせと




シジュウガラもきれい!







ヤマガラもいました。




帰り道 地面のシロハラ







やっと桜絡みが ソメイヨシノの大木のてっぺんにメジロが来ていました。






これはと言うチャンスはありませんでしたが、まあ、こんな日もありです。☺
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今季初撮りのヒレンジャク

2017-04-01 23:45:20 | 冬鳥
時ならぬ真冬の冷たい雨が降る4月の開幕となりました。
ヒレンジャクの情報はたまには聞こえてはきましたが、まだ1度もシャッターを切るところまでいかず、
このままシーズン終わりかと断念していました。
ところが情報をいただき、昨日、とれる確率50%の期待でヤドリギを目指すと数人のカメラマンが
狙っています。
ただ1羽ですが良い方の50%に入りました。メズラシイ!
枝どまりのヒレンジャクを見たときは少々興奮しました。




























ヤドリギの実を













水を飲みに降りてきましたがあっという間に飛び去りました。




高ーい木のてっぺんに止まっていました。




曇り空で今にも降り出しそうな暗くて寒いヒレンジャクの出会いは本来の色が出ませんでした。
でも出会えただけで満足でした。(^-^)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加