yoshのブログ

日々の発見や所感を述べます。

特異点

2017-07-12 05:11:17 | 文化
特異点とは、数学や物理学でよく使われる概念です。ある基準の下で、その基準が適用できない(singular)点を指します。物理学の分野では、通常の物理法則が適用できないブラックホールなどが特異点の一例と考えられています。数学では、極座標の原点が特異点の一例です。

一方、瀧先生は、技術的特異点について次のように述べています。レイモンド・カーツワイル氏は、「2045年には、人工知能の能力が、全人類を合わせたくらいの知能を持つシンギュラリティ(技術的特異点)を予測している。この来るべき世界では、人類と人工知能が融合して、新たな生物的進化を超えるものが生まれることになる」と主張している。日本ではロボットや人工知能が鉄腕アトム(手塚治虫作)に代表されるように、人工知能を持ったヒューマノイドは社会の仲間として馴染むことになるだろう。従って、技術者は技術の深堀りに加えて、俯瞰的な視点で未来の社会を展望していかなければならない。

 瀧 寛和 「電気学会誌」2017 Vol. 137 No.5
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歸去來兮辭 陶淵明 | トップ | 藤井聡太四段作の詰将棋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。