yoshのブログ

日々の発見や所感を述べます。

将棋 藤井聡太四段 13連勝達成

2017-04-19 06:06:45 | 将棋
中学生で将棋のプロ棋士になった藤井聡太四段がデビューしてから、13連勝という記録を達成しました。(4月17日)これは、1997年に現・近藤正和六段が10連勝した記録を20年振りに塗り替えた快挙です。羽生善治三冠も、渡部明竜王でも6連勝まででした。
さて、将棋における連勝記録を調べてみましたら、下記の通でしたり。

   1位 神谷広志    28  (1986~1987)
   2位 丸山忠久    24  (1994)
   3位 塚田泰明    22  (1986)
   4位 羽生善治    22  (1992)

 神谷八段と藤井四段の記録は、見事なものだと思います。藤井四段は、先輩プロにも「化物」などと言われました。

 さて、28連勝の凄い所は下記のようにも考えられます。
仮に、神谷八段の勝率が0.5としますと(1/0.5)の28乗は、
 2.68億となります。すなわち、2.68億回に1度の確率で起きるような稀なことになります。

 ちなみに、囲碁の世界にも33連勝(趙治勲、1973)や29連勝(坂田栄男、1964)があります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 源平交替説 | トップ | 烏衣巷 劉禹錫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。