yoshのブログ

日々の発見や所感を述べます。

新選組 斎藤一

2016-11-26 06:51:10 | 歴史
新選組は京都の町の警護を担当しましたが、10班の編成より成り、各班にはそれぞれ5~6人の隊士がいました。
1番隊長  沖田総司
2番隊長  永倉新八
3番隊長  斎藤一(さいとうはじめ)
10番隊長  原田左之助

隊長は、いずれも強い剣客でした。新選組には、他に、近藤勇、土方歳三、山南敬助といった剣豪がいました。隊長の中でも、沖田総司は猛剣、斎藤一(1844~1915)は無敵剣と言われる程の腕前であったそうです。斎藤一は会津の娘と結婚し、明治以後は、斗南藩にも移りましたが、警視庁の警察官になったり、西南戦争にも従軍しました。また、剣道師範としても活躍し、高等師範学校にも勤務しました。最近、確認された写真を見ると端正で面長な好男子です。墓は会津若松市にあります。また、永倉新八(1839~1915)は元・松前藩士でしたが、ある時期から、新選組を離れ、明治以後は小樽でひっそり暮らし、75歳で他界しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ら抜き」言葉 | トップ | 山中 諸生ニ示ス 王守仁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。