yoshのブログ

日々の発見や所感を述べます。

9マス将棋

2017-10-17 06:32:42 | 将棋
9マス将棋は、プロ棋士の青野照市9段が考案しました。普通の将棋は、9X9の81マスを使用しますが、9マス将棋は3X3の9マスだけを使用します。すなわち、将棋盤の右上の1、2,3筋と、一、二、三段目だけを使います。ルールは基本的には普通の将棋と同じです。ただし、先手にとって、敵陣は一段目のみ、後手にとって敵陣は三段目のみです。この事は、
普通の将棋の感覚と太いに異なるので注意が必要です。敵陣に進入した時、敵陣内で駒を移動させた時、敵陣から自陣に齣を引き上げた時に駒が成り駒に出世します。なお、初期の形は40通りということです。
下図は9マス将棋の例題図です。先日テレビで、芸能人4人による9マス将棋チャンピオン
戦が行われましたが、その中の一局にあらわれた図面です。先手はTアマ3段、後手はKアマ初段でした。T三段にミスがあったので、K初段が勝ちました。1手のミスも許されない厳しい戦となりますが、変化が多いのでとても奥深いゲームだと感じました。先手ならどのようにして勝つのかを考えてみました。すなわち、2一飛成、同玉、2二飛、1一玉、2三玉、2一飛、同飛成、同玉、2二歩、3一玉、1一飛までで先手勝ちです。



    
     
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デカンショ | トップ | 范蠡(はんれい) 越の名臣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事