yoshのブログ

日々の発見や所感を述べます。

藤井聡太四段作の詰将棋

2017-07-15 05:36:03 | パズル
デビュ―以来、公式戦、負けなしの29連勝を達成した藤井聡太四段が、色紙に書いている自作の詰将棋があります。(図面は下)27手詰めの解答手順を調べましたら、次のような順でした。

     4一角、同玉
     7一飛打、3二玉
     4一角打、2一玉
     5二角不成、5一歩
     同飛成、同銀
     3一桂成、同玉
     2三桂打、3二玉
     4三銀不成、2三玉
     4一角不成、3二角
     同角不成、1三玉、
1四歩、2二玉、
2三角成、同玉
     4一角打、2二玉
3二角成 まで。

着想しにくい不成(成らず)、が4回もあり、趣向がこらされています。
3手目の7一飛打、に対して3二玉ではなく、5二玉と逃げると、7二飛成、4一玉、
2三角打、3二合、5三桂打、同銀、3二角成で早詰みになります。この手順を指すために
飛車は7筋に打つ必要があり、7筋への限定打となっています。

藤井四段はプロとアマチュアが参加する「詰将棋解答選手権」を3連覇しており、詰将棋を作る面でも、すばらしい才能を示しているようです。


       
     





  

 
  

      



























    

     



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特異点 | トップ | 窮すれば通ず 「易経」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パズル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。