竹笑

竹が風を受けてたわむように que sera’,sera’

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

活彩青森初日

2017-02-22 | 旅行記

             

3日間の青森滞在中、天気予報でまぁまぁなのは今日だけ。

青森空港→青森駅(昼食)→八甲田山→青森駅→浅虫温泉

まず、青森空港で早くもお土産を物色、小山せんべい・せんべい汁・アップルパイ・

焼酎を売店から家に送ってもらうことにする。青森から愛知は2日かかるから、宅急便

と同じ日に私も帰る。青森駅近くの古川市場でのっけ丼の昼食。100円のチケット10

枚で1080円。一皿100~200円の小皿を、100円のご飯の入った発砲スチロールの丼

に選び抜いた具(笑!)を次々にのせていく。私はいくら(400)+トロ(200)+ほたて(200)

+めかぶ(100)+思い出せない(100)をのせた。その鮮度の良さは今までにないものだった。

生臭さがなくて、フルーツのような香りがしたといっては大げさだけれど、そんな感じだった。

次ぎの八甲田山は強風のため、運休だって! でも、観光案内所の人が、「風が止んだら動き

ます」と言う言葉に望みを託して、90分もバスにゆられて行ったのに、全然駄目だった。

青森での貴重な180分と2200円が無為に消えてしまった。自然相手はこんなもんかと、自分を慰める。

それにしても、八甲田山まで来ると雪の深さが違う。

がっかりしながら青森駅で下車して、「ワ・ラッセ」へ向かう。青森駅から1分である。

ここは、楽しめた。ねぶた祭ってスゴイというのが感想。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活彩 青森へ | トップ | 活彩青森の「海扇閣」 »
最近の画像もっと見る