能登のよさこい






よさこいに無関係な事も多くUPされます。

それは

2017年06月14日 00時13分11秒 | 広場
6年前の3月だった。

一組の夫婦が仙対橋近くの喫茶店に入った。

そのお店には数点の鳴子の置き物と、同じくらいの額に入った表彰状

年毎に違った衣装のよさこい踊りの写真額も飾られていた。

「よさこいやられているですか?」で会話が始まった。

色々とお話して「6月に和倉で踊ります」「見に来ます」で別れた。

3月の6月それも大阪から、本当に来るとは思っていなかった。

一般的によくある社交辞令だと思い忘れていた。

それが、6月5日本当に御出でに成り

和倉の街を踊り衣装で歩いていると偶然に出会ってしまった。

少しはお話もしたが、次の演舞もあり長々と話は出来なかった。

そして

今年の6月11日13時過ぎに私達は次の海岸通り演舞を控え

公園で出番を待っていた。

煽りの達ちゃんが

「代表お客様です」といって5人のご婦人方を案内してきた。



聞けばこれも偶然にも達ちゃんに (彼の周りには他の人もいた)

「七尾で喫茶店していて留袖で踊っているチームっていません?」

「うちのチームです」

となったようです。これが他の誰かに聞いても多分

「わかりません」で終わっていたと思います。(留袖は脱ぎましたから)

そのご婦人方のお話

「旦那様が合わせてくれたんよ」

聞けば旦那様は6年前にお亡くなりになったそうです。

(この事は代表は6年前に知っていたが私は知らなかった)

和倉に来られたのもお友達と一緒にアルバムを見ていて

「私が運転するから 和倉によさこい見に行こう」と成ったとかで



一緒に



祭りが終わって翌日七尾の喫茶店に御来店、色々な話で盛り上がりました。

大阪のおばちゃんが6人もいれば、それはそれれ・・・・

わざわざ枚方から持って来て下さったお土産



練習で美味しく頂戴いたしました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その下は | トップ | 一段落したので »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

広場」カテゴリの最新記事