Y;の備忘録

 自由気ままにつづってます。最近は登山記事多めです。初心者山登りの参考になれば・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

男体山登頂②

2010年07月21日 | 
7/18(日) AM7:40

いろは坂を登り、中善寺湖に到着しました!


 湖の上にはまだ朝モヤがかかっています。

いろは坂の途中にある明智平展望台からの景色も最高だったことでしょう。
片側の駐車場は開いてましたが、施設はまだ営業してなかったので素通りしました。

準備を整え、二荒山神社から男体山山頂を目指します!
登山者は神社内に駐車可能です。

 

ここで、2つ大きなミスをしてしまったことに気づきます。

1つ目は、前日に買っておいたおやつを家に忘れてきてしまったこと。
2つ目は、山頂で食べるお昼ご飯を買うのを忘れてしまったこと。

高速を降りて右手にあるコンビニに寄ろうと思っていたのに、ちょうど天気に浮かれてて
つい忘れてしまいました。

いろは坂を登ってしまうと、コンビニは見当たりません。


朝食はパン1枚と牛乳。
山頂でお腹空くだろうなぁと思いつつも、今更後には戻れん。
水は家から1L持参したので、自動販売機でさらにお茶を1本買い、これでなんとかしのげるだろうかな、と。
(今思えば、ここでもう1本栄養のありそうなスポーツドリンクなどを余分に買っておくべきでした。)




矢印に向かって進みます。

すると、「山に登るには500円払いなさい」といった趣旨の注意書きがあります。


 ツアー客でいっぱい。

登山受付で500円払ってお守りと案内図をもらいます。

そして、ツアーの団体さんと同じ時刻に出発。


 7:58 片道約6キロの道のり、3時間半くらいかかると書いてあります。

ちなみに神社の標高が約1280メートル、山頂が2486メートルなので、
標高差約1200メートルを登ることになります。


「おっしゃ、登るぞー!」



片道3時間もかかる山に登ったことはないです。

登山道は、最初っからけっこう傾斜がきついです。

でも、天気がいいうちに登ってしまいたいとの思いから、ややペースを上げます。


そして順調に進んでいた10分後、さらなるミスに気づきます・・・




 8:08

「く、靴が・・・   トレッキングシューズじゃない!」


どうする?


このまま進むべきか、それとも車に戻って履き替えるべきか・・・30秒考えました。






そして、トレイルランナーばりにダッシュで下山。


・・・

8時17分
  車内に置き去りにされていたトレッキングシューズに無事履き替え、再出発!


                          まだまだつづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ENTROPY | トップ | モスのナン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事