Y;の備忘録

 自由気ままにつづってます。最近は登山記事多めです。初心者山登りの参考になれば・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日光白根山登山①

2010年09月08日 | 
今回は、下山のことを先に書きます。

まずはこちらの登山道をご覧ください。



国境平~湯元間の登山道は、今までで最悪でした。

もはや登山道というより獣道です。

ササで足元が何も見えない状態が約1時間。

しかも侵食されて1mほどの段差がある箇所が数箇所。

足首を何度もひねりそうになりました。

これから湯元から白根山登山を考えている方、中曽根コースを選択するのはやめたほうがいいです。



--------------------------------

下山後、自分の少し前を歩いていた夫婦の外国人観光客が、自動販売機の前で話しかけてきました。
どれどれ、受けて立つ。

奥さん「(どこまで登ったの?)」

自分「奥白根山!」

奥さん「オー!シラネサン!・・・」

自分「???」

きょとんとしていると、奥さんはポケットからメモ帳に書いた地図を取り出しました。

どうやら夫婦は8時半から登って、湯元スキー場~前白根山~五色山~国境平経由で一周してきたようです。

自分は地図にあるササの道を指し、

「Very Hard!」

と言うと、

「OH!Very Very Hard!」と夫婦達も大いに共感していました。

だんなさんは、疲労からかかなり不機嫌そうでした。

ごくろうさまでした。

----------------------------------

観光客も通る道です。

人が通ることを想定して、もう少し管理できないものなんでしょうか。

日光市はこの状態をいつまで放置しておくつもりなんでしょう。

せめて注意書きくらいはしてほしいものです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日光白根山登ってきました!!! | トップ | 日光白根山登山② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事