Y;の備忘録

 自由気ままにつづってます。最近は登山記事多めです。初心者山登りの参考になれば・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日光白根山登山③

2010年09月12日 | 
9/4 11:15  奥白根山山頂  のちょい手前




  山頂までの最後の登り

山頂の尾根は狭いけれど、一段降りた山頂周辺は結構広いです。
晴れていただけあって、ずいぶんと人がいました。
やっぱり途中までロープウェイに乗ってきた登山客が多いんだろうなぁ。


 右上のポーズとってる人にこの画像を捧げたい。

山頂からの景色は、ほんとすばらしい。

男体山以上じゃないかな。

うっすらと富士山も見えたよ!


  北側にはここより高い山は見当たらない!

登ったときの達成感で言うと、男体山の方が上かな。
男体山は途中に休憩できる緩斜面がほとんどないし、
こっちは途中までロープウェイで来れるけど、向こうは何もないからね。

---------------------------------------

奥白根山は、男体山や外山尾根に隠れちゃって日光方面からはあまりお目にかかれないんです。



中禅寺湖方面を見てみると、やはりお土産屋さん周辺は男体山の尾根に隠れて見えない。
けれど、歌ヶ浜辺りは見えるね。
戦場ヶ原も、赤沼辺りだけかろうじて見えてます。
ということは、その辺りからは奥白根山が見えるんだね。

-------------------------------------------

12:45 下山開始


1時間半ほど山頂で景色を堪能したので、そろそろ帰ります。

帰りは弥陀ヶ池方面から五色山経由で日光湯元へ。

下山方向に、ひときわ目立つ美山が。


  右下の弥陀ヶ池に向かいます。奥には燧ケ岳がそびえ立ってます。


  登頂意欲がそそられます。

後で調べてみたら、これまた日本百名山の一つである燧ケ岳(ヒウチガタケ)でした。
尾瀬のすぐそばにあります。

そのうち登ってみたいな~。

--------------------------------------------



菅沼方向の登山道も急斜面のガレ場で厳しかったです。

石を蹴飛ばして落石にならないように、いつも以上に慎重に降りました。

体力的には男体山の方が緩斜面が少ない分厳しいと思うけど、危険度で言えばこちらが上だね。


  13:35 弥陀ヶ池

五色山を通る頃には、前白根山尾根から雲がモクモクと湧き出してました。
おそろしや~。
山は早めに下山するに限る!


  14:40 五色山山頂周辺から

後は、最初に書いたとおり。

しんどかったなぁ。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 今回の累積標高差
  +1440m
  -1440m

 歩行距離:約12km

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そのうち絶景を堪能しにまた来るぞー!

今度は誰かとロープウェイで来たい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇都宮でも売ってた!リボン... | トップ | BBモバイル »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(*^_^*) (みやけ)
2010-09-26 22:53:49
いやー、楽しんでるね。
天気最高!
見てるこちらも嬉しくなりました。
Unknown (y;)
2010-09-28 00:51:44
おーコメントありがとう!

今年はすっかりアウトドア人間になってしまったよ。
登山はいいよー。

でも今年はもうおしまいかな。
寒いし。

これからはまた練習三昧ですのう。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事