Y;の備忘録

 自由気ままにつづってます。最近は登山記事多めです。初心者山登りの参考になれば・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日光白根山登山②

2010年09月10日 | 
前回の記事で、登山道がひどかったことを書きました。
その件で何とかならないのか日光市に問い合わせていたところ、
担当者の方が現地を視察した結果、「笹を刈る必要あり」と判断されて
今年度中に実行してくれることになったらしいです。

パチパチパチ~♪

あまり期待していなかっただけに、うれしい。
前向きな回答ありがとうございました!

なので来年度はもっと通りやすくなっているはずです。

もっと前に他の誰かが指摘してくれてれば、
自分はあの笹薮の中を通らずに済んだのになぁ・・・

何はともあれ、連絡をした甲斐がありました。

----------------------------------------------------

9月4日(土)7:30 日光湯元スキー場から登頂開始

白根山へは、日光湯元からのコース、金精峠からのコース、菅沼からのコース
、丸沼高原ロープウェイを使うコースと、選択肢がけっこうあります。
一般的なのは、菅沼登山道コースとロープウェイを使ったコースでしょうか。

一番登り甲斐がありそうな日光湯元からのコースを選択。



湯元ビジターセンター脇の道を進むと湯元スキー場に出ます。

スキー場内を20分ほど歩いたあとは、いきなりの急斜面です。
根がむき出しになった登山道を、尾根まで1時間かけて登りました。
ここはかなりしんどかった。



尾根まで登りきってしまえば、後は前白根山までは楽勝です。

(途中の天狗平までは、スキー場から1時間40分かかりました。)

 
  前白根山と奥白根山

ところで今回は水2.5Lを持参し、さらに山頂でのお昼用に500mlのお茶を別に準備しました。
よってザックはさらに重くなり、最初のスキー場を登ってる段階から結構辛かったです。
でも結局下山する前に全部飲み干してました。
水は多めに持って行くに越したことはないね!



前白根山から望む奥白根山もステキだけど、奥白根山頂から見た景色はもっとステキでしたぞ。


  登山道がはっきり見えます。ここも結構急斜面なんです。

前白根山から見ると、奥白根山まではアッという間に着いちゃいそうに感じるんだけど、

近いようで実はまだけっこう遠い奥白根山山頂。

                      つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日光白根山登山① | トップ | 宇都宮でも売ってた!リボン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事