長崎街道 塩田宿

今日は嬉野の 塩田宿を訪れてみました。

塩田町は江戸時代には長崎街道の宿場町として栄え

明治から大正にかけては川港(塩田津)として栄え

肥前国南西部の交通の中心地として大いに繁栄しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 昔の無線クラ...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。