総理のスピーチよりとっても上手?

13人の芸能人との交際を暴露した自叙伝「ふぞろいな秘密」を発売した女優・石原真理子(42)が8日、東京・有楽町の日本外国特派員協会の会見に出席、内外の記者、カメラマンなど100人以上が詰め掛けた。
 会見は15年間の米国生活から、冒頭から通訳を介さず英語で質疑応答した。外国プレスが話題の日本人に会見するというのが趣旨だが、参加した外国人記者はわずか5人という寂しさ。「(交際した中で実名を伏せている)Kさんは週刊新潮によると近藤真彦さんと書いてありましたが」など際どい質問も飛んだが、石原は「はっきりお答えすることはできません」と言葉を濁した。
 会見は1時間以上に及んだが、カナダのベンジャミン・フルホード記者(45)は「スピーチがあいまいすぎた。もっと具体的に内容を言ってほしかった」と辛口な評価。ただ、石原の英語力には「外国人の英語としたら10点満点の8点ぐらい。合格。安倍総理のスピーチよりとっても上手だった」と称賛した。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


« 『NANA2』 福士加代子 »


 
石原真理子の真相 (芸能関連のニュースに学ぶ)
私の見ている範囲では、聴いたことない人ですが、おそらくは過去の人?安全地帯の人が、槍玉にあげられていますが