陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。

神無月の巫女二次創作小説「夜の陽(いつはり)」(〇)

2009-09-26 | 神無月の巫女感想・二次創作小説






──「わたしはあなたを見つけた。
いちばん近くて遠いところから、あなたを見つけた。
すなわちその背中に、あなたを見つけた」──








(2015年12月22日より第九章掲載)







ジャンル:
小説
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夜の陽(いつはり)」(一) | TOP | 「夜の月(あかり)」(三十五) »
最近の画像もっと見る

Related Topics