陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。

魔法少女リリカルなのはに関する、いまさらな記事更新

2012-05-11 | 感想・二次創作──魔法少女リリカルなのは


ひさびさに、魔法少女リリカルなのはシリーズに関する記事を更新しておきます。
ほんとうは年度替わりまでに発表する予定だったのですが、不測の事態が発生してしまったので、すこし遅れてしまいました(汗)。かなり賞味期限が過ぎてしまったレヴューなのですが、目立たないようにブログに埋めておきます。お読みになりたい方は、よろしければ以下のリンクへお立ち寄りください。


魔法少女リリカルなのは第四期コミックスがオールカラー化
魔法少女、カラフルにまたはじまります? すでに刊行中のViVid&Forceがオールカラーで再登場…ということは、アニメ化なし?

劇場版「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1st」
少女と魔法と親友との出会い。なのはとフェイトはここからはじまりました。2010年新春公開、無印アニメ版を新装リメイクした劇場版。全三回予定。どうして、この日付で更新したかは、熱心ななのはファンでしたらおわかりですね。



ところで、劇場版第二作は、今年の七月十四日に全国公開だそうですね。サークルKを訪れたときに、ポスターが貼ってありまして、思わず歓喜の声を洩らしそうになりました。危ない、危ない(笑)
私は劇場に足を運べないので、鑑賞できるのはさらに来年以降になりそうです。うちの地域では映りませんが、「StrikerS」の再放送もはじまっているようですね。

劇場版公式サイトに、今年の四月一日に開催されたアニメコンテンツエキスポ2012のイベントレポートがあります。田村ゆかりさん、水樹奈々さん、そして植田佳奈さんの三人娘の声優さんがステージでトークを繰り広げるわけですが、役にハマりきってサービス精神旺盛なる水樹さん、植田さんはいいとして、田村さんはあまりに正直すぎて笑えます。ラジオで、もうあの人魔法少女じゃないとか、なんとか冷めたことおしゃってましたけど。こういうダークなキャラで売ってるのかも? 第三弾があれば、ぜひとも主演を張っていただきたいところですね。


『アニメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画のカテゴライズ | TOP | 映画「ホワイト・オランダー」 »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 感想・二次創作──魔法少女リリカルなのは

Similar Entries