goo

久々の上海での展示会

2017年03月17日 | 仕事

中国出張から戻りました。

8日間の中国入りでしたが、香港、深圳、上海と移動しつつ、メインは新設会場での展示会。

帰りはクタクタでリニアで浦東空港へ移動。

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

上海行きの準備

2017年02月26日 | 日記

上海での活動に、先ずはなくてはならないのが携帯電話。

持ち帰ったスマホを引っ張り出して充電したところ、丸2年の無通電も問題なく復活。

(電話番号は死んでいるので、着いたら電話カードにチャージか新規購入が必要ですが。

・・・銀行口座は無事生きているだろうか?)

交通カードと人民元をカミサンから借り上げ、諸々の荷造りも開始しました。

さて、世界一変化の速い街は、この2年でどんなに変わっている事でしょうか。

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

上海の生活への帰還

2017年02月24日 | 仕事

日本への本帰国後の2年間、新婚生活はそこそこ充実しつつも、仕事では色々とあり、来月から所属するスタートアップチームの計画では、上海での生活に戻りそうな感じです。

手始めは第二週から1週間の短期出張での滞在になりますが、中国への専任担当が全社で私だけになるので、年間の半分は中国滞在にならざるえないかも。

 

今回は給与条件が大きくUPしたのが、救いでもありますが。

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

戦場のマリア

2015年02月16日 | 趣味

自衛隊員の制服を着た、日本生まれの少女が、シリアの戦地に立っていた。

「またJSDFの奴らだよ。」

「懲りないね。」

「ISISの的になってくれて、奴らの弾薬消費が早まるのは良い事さ。」

ISIS兵士の中国製カラシニコフが放った7.62mm弾が、少女の額に命中した。

しかし、そのライフル弾は、少女の額部分の塗装と共に明後日の方向に飛び去り、
命中箇所を、ほんの少し凹ませただけだった。

『戦闘行為をやめてください。

 銃器の発砲をしないでください。』

その少女型の人形は、愛らしい甲高い声のイスラム語と英語で、戦場の只中、銃弾を受けながら叫び続けていた。

「こんな事、何の役に立つんだ。」

「大変だな日本人も。」

「しかし、日本のロボット工学は流石だな。」

これは極東の島国に住む或る男が考案した、兵器を使わずに平和を実現する壮大な計画の物語である。

 

 

 

彼女と話していたら、こんな話を考えてみた。谷口あたりが映像化しないかなぁ。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

最後に悪い空気を吸う

2015年02月12日 | 日記

昨夜の日立製作所の黄部長とのSISでの別れ酒が残っていて、二日酔い状態の頭です。

さて、10年の中国生活もあと3日と迫った、今日の上海はPM2.5が250超え。

もはや日本人の住む環境では無いかも。

 

こんな悪い空気の中で生活していると、色々人間にも悪影響が?と思う事が昨日は。

年金(養老金)、健康保険が天引きされている手書き給与明細を、現金支給と同時に渡されましたが、

これ、天引き分、明らかに払ってませんよね。今年の帰国を告げたので、1/1に年金と健康保険を外したのは明らか。

私に渡す現金総額を変えない為だけにしている事が見え見えで、抗議する気力も失せそうです。

最後に、中国人特有の悪い空気を吸いました。

とっとと、日本に帰ろうっと。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

恐るべき嗅覚

2015年02月09日 | 日記

本帰国の最終準備に上海入りしています。

 

持ち帰り荷物を整理し、廃棄する日用消耗品や補修用予備ストックを処分の為に塵捨て場に運んでいると、

隣人がいきなり、出て行くのかと英語で聞いてきました。

 

今まで一度も話した事は無かったのですが、深夜の改装工事など非常識な行いの多かった隣室の住人。

てっきり農民工の出稼ぎ外地人だと思っていたので、見事な英語で話しかけられてびっくり。

思わず、休暇で一時的に帰国するだけで又戻るといってしまいました。

本当は留守にする事も言いたくなかたったですが、それにしても中国人、他人の行動へは、凄い嗅覚を発揮します。

 

その手に、私が捨てたばかりの故障したDVDプレイヤーを下げていて、 貰ってもいいでしょ?と聞かれたのは、ご愛嬌。

 

さて、10年居た上海とも来週でお別れです。 結婚もする事ですし、

多くの思い出の品を処分しなくてはならないのが、少々寂しいですね。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

別れを惜しむ最後の旧暦忘年会

2015年02月06日 | 仕事

昨日上海入りし、本日は最後の旧暦忘年会。

昨日のフライトは雪模様にも拘らす、幸い順調に着き(デルタ航空偉い!流石、米国j空軍航空輸送部隊)、成田発後の5時間後の10時半には自宅に

到着したが、愛車の前輪の空気が抜けていたり、冷蔵庫が黴だらけだったりと、大変な一夜だったので、疲れ気味。

 

ほぼ3週間ぶりの出社だが、日本での活動のお陰で、問題はあまり無く、午後の忘年会に。

科学院院士の何老師も駆けつけてこられ、会長社長の面子も立って盛況なうちに終了。

最初に私を見つけて、手を差し出して握手してくださった、国家労働英雄にして本物の党中央幹部の老師。

こんな事、日本では、なかなか経験できない。でも、日本では人前であまり話せる雰囲気でもないなぁ。

また、100人を超す社員たち、特に10人超の部長達に改めて別れを告げたが、

外国人副社長在職最長記録だったこともあり、皆としんみりとした別れになった。

さて、明日からは上海での友人達との別れが続く。

この10年の総決算になる2週間の始まりだ。

goo | コメント ( 1 ) | トラックバック ( 0 )

最後?の上海行

2015年02月05日 | 電動バイク

今日は降雪予報の出る中、愛車の待つ上海へ。

 

 

今度は日本でこれに乗りたいところだなぁ。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

雪の東京

2015年01月30日 | 日記

本帰国前の日本滞在10日目。

折り返しを過ぎたが、役所と銀行の手続きが煩雑で、予定通りなかなか進まず四苦八苦。

そんな今日、東京方面は大雪。

中国東北部と違い、ボタ雪なので道路に溜まり、歩きづらい事この上ないです。

来週、上海に戻った後は、春節の本帰国に合わせて荷物整理が待っています。

それ以上に、大変だと思われるのが、帰国に使う蘇州号。

東シナ海航路、揺れるだろうなぁ。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

日本での事業開始

2015年01月22日 | 仕事

本日、ようやくネット開通&電話番号確定。

中国に十年も居たら戻るのがこんなに大変だとは、思っていませんでした。

今日から日本側の新事業も始動です。二人三脚の大車輪、どんどん回して進めないとね。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ