Here is

ここに居るよ!

■嫌われることを恐れない

2017-06-13 14:43:57 | 愚痴
人との関わりが好きでも上手でも無い私はあまり社交的とは言えない。
「社交的」って何?
お世辞が上手でお節介で、干渉を好む人のこと?じゃないのかな..と、突き詰めるとそんな感じにも思える。

そういう人だから、基本 寂しがり屋な人はそんな人の所へ集まるのかも知れない。
でも、そういう人っていうのは八方美人でいい子ぶりっ子?で、誰にでも好感を持たれるようでも、以外に心根は冷酷だったりする。
頭がいからか、計算が早く、自分にとって損か得かのソロバンを一瞬ではじくようで、人の好い正直者には要注意人物なのだ。
だから私は、社交的で友達?が多い人は信用しないことにしている。

そういう人に限って約束を守らなかったり時間にもルーズだったり、言い訳がましい言葉とは裏腹にしつこいくらい「ごめんなさい」を連発する。
自分は挨拶がよく出来て「ありがとう」と「ごめんなさい」がちゃんと言える人間だよ..とばかりに。
私はこれまで、そういう人を「友達枠」から何人外してきただろう。
嫌いになったら付き合えないのは昔からで、顔にも「嫌い」を表してしまう私はけっこう大人げない女だ。
だからと言って無理してつきあってどうする?
嫌い..という否定的な顔では無いけれど、嫌な気分を隠すのは難しいよ。根が正直だからね(笑)

人間なんて所詮ひとりなんだ。

若い頃は、仲間や小さなグループを作って守られて..って、広い意味で危険回避をして来たけれど、老いて怖いものって何だろうか?
もう何も無いんじゃないかな。
「正直に生きる」ってことを、そろそろ自分のためにも人のためにもやるべきなんじゃないかと。

社会の底辺で暮らす人達の中には自分に正直で、人を傷つけず、押しつけの無い人生を選んだ人が多いのかも知れない。
それなのに、日の当たる場所で社交的に暮らす人達はあっさりと人を傷つけ笑顔で「信用」を売っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■婆バカ | トップ | ■ 姑の変化に戸惑いつつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愚痴」カテゴリの最新記事