公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

菅野完:告訴したら、政治家が「係争中ですから」と言い逃れして「お終い」!

2017-04-19 19:58:53 | 森友学園問題







森友刑事告発の団体、詳しい事実関係を把握していなかった!?菅野完氏が激怒!「告訴で追求が止まる」 情報速報ドットコム 2017.04.18 18:26

森友学園問題で安倍昭恵氏や夫人の同行職員を刑事告発しようとしている問題で、告発を予定していた団体は詳しい事実関係を把握していなかったことが分かりました。

この問題を追求していた菅野完氏は「受理されて、刑事事件になって、官僚も政治家も係争中ですからって言うてなんも言わんようになって、で、国会でも審議されず、内部告発も止まって、真相は明らかにならず」と述べ、刑事告発の影響で追及がストップすると指摘。

政府側は刑事告発を理由にして何も言わなくなる恐れがあり、菅野氏は代表の田中氏に告発を見直すように要請しています。電話で菅野氏は「過去の疑獄事件はこれで終わっています。刑事告発を理由に政治家が黙ってしまうんです」と言及し、今も現在進行形でやり取りが継続中です。



ところで、小沢事件のときは、小沢一郎「だけが」、『既に被告人になっている手前、裁判というオープンな場で明らかにしてきたい。』と言って、政倫審すら拒んだところ、「大マスコミ」は、

『小沢は国会で説明責任を!』

ばかりほざいていたな。


小沢一郎は、「やっぱり」特別な政治家なのかね?





『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日銀の国債買い入れ年換算金... | トップ | 4/20 大井 名古屋 園田 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む