公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

菜七子小倉初騎乗へ コーリンベリー骨折

2017-02-13 09:30:23 | 競馬



以下はスポニチアネックス。


藤田菜七子(19)が25、26日に小倉に初参戦することが分かった。中央では東京、中山、福島、新潟、中京、京都に続く7場目の騎乗となる。また、18日に東京で行われるG3・ダイヤモンドSでサイモントルナーレ(牡11=田中清)とコンビを組むことも決定。JRA重賞は昨年のスプリングS(モウカッテル9着)、目黒記念(サイモントルナーレ13着)に続く3度目の騎乗となる。

冬桜賞1着ディオスコリダー(牡3=高橋忠)はドバイに遠征してマハブアルシマール(3月4日、メイダン)に参戦。同じくメイダンで3月25日に組まれているUAEダービーかドバイゴールデンシャヒーン出走を目指す。今月23日に出国する。

16年クイーン賞など交流重賞で3勝を挙げたトロワボヌール(牝7=畠山)が11日付で登録を抹消。通算27戦8勝(うち地方11戦3勝)。今後は北海道千歳市の社台ファームで繁殖馬となる予定。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプが意味深発言と意味... | トップ | 2/13 西武園・S級、ガールズ... »
最近の画像もっと見る

競馬」カテゴリの最新記事