公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

4/19 欧米主要株式指数

2017-04-20 08:41:24 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 20404.49 -118.79   -0.58% 20546.69 20379.55   8   22
*ナスダック   5863.03  +13.56   +0.23%  5894.68  5856.34 1424  875
*S&P500      2338.17   -4.02   -0.17%  2352.63  2335.05  261  243
*SOX指数      982.05   +5.38   +0.55%
*225先物       18380大証比-30   -0.16%



ダウ平均株価

米国株式市場=ダウ・S&P下落、原油安でエネルギー株に売り

[ニューヨーク 19日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 20404.49 -118.79 -0.58 20503.52 20546.69 20379.55 前営業日終値 20523.28
ナスダック総合 5863.03 +13.56 +0.23 5874.43 5894.68 5856.34 前営業日終値 5849.47
S&P総合500種 2338.17 -4.02 -0.17 2346.79 2352.63 2335.05 前営業日終値 2342.19
ダウ輸送株20種 8976.35 +43.25 +0.48
ダウ公共株15種 703.98 -3.82 -0.54
フィラデルフィア半導体 982.05 +5.38 +0.55
VIX指数 14.93 +0.51 +3.54
S&P一般消費財 696.82 +0.67 +0.10
S&P素材 324.06 +0.28 +0.09
S&P工業 555.71 +0.68 +0.12
S&P主要消費財 567.44 -3.28 -0.57
S&P金融 382.27 -1.00 -0.26
S&P不動産 200.44 -0.48 -0.24
S&Pエネルギー 498.72 -7.22 -1.43
S&Pヘルスケア 851.13 +2.25 +0.27
S&P電気通信サービス 165.77 -0.32 -0.19
S&P情報技術 895.94 -0.70 -0.08
S&P公益事業 262.14 -1.75 -0.66
NYSE出来高 8.21億株
シカゴ日経先物6月限 ドル建て 18435 + 25 大阪比
シカゴ日経先物6月限 円建て 18390 - 20 大阪比
ラッセル2000指数 1,367.13 ▲0.38% +5.24 [05:30]


ダウ平均は続落 IBMの下げのほか原油安が圧迫=米国株概況 #klugfxnews_366235

配信日時 2017年4月20日(木)05:37:00 掲載日時 2017年4月20日(木)05:47:00

NY株式19日(NY時間16:22)

ダウ平均   20404.49(-118.79 -0.58%)
S&P500    2338.17(-4.02 -0.17%)
ナスダック   5863.04(+13.56 +0.23%)
CME日経平均先物 18445(大証終比:+35 +0.19%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は続落した一方、ナスダックは後半にかけ伸び悩んだものの反発している。地政学リスクへの懸念も一服する中、今週から本格化している決算の動向に市場の関心は移っている。前日はゴールドマンやジョンソン&ジョンソンの弱い決算が市場を圧迫した。

 前日引け後に発表の決算が弱い内容だったことからIBMが大幅安となっており、ダウ平均を圧迫した。しかし、この日のモルガン・スタンレーなど好調な決算発表もあり、全体的には買い戻しのムードもあった。

 しかし、きょうは原油が下げ幅を拡大したことで、後半になってエネルギー株が下落し、金融株も下げに転じる中、ダウ平均は次第に下げ幅を拡大する動きとなった。ダウ平均は一時2万400ドルを割り込んでいる。

 ダウ採用銘柄ではIBMが一時5%下落したほか、シェブロンやエクソンモービル、キャタピラーが下落。また、JPモルガン、ゴールドマンも下落した。一方、インテルやボーイング、GEが上昇。

 IBMについては、売上高が20四半期連続で減少。クラウド部門の売上げは35%増加し、人工知能の分野も業績を拡大させているものの、ハードウェアの不振を埋めきれない状況が続いている。

 ナスダックは伸び悩んだものの反発して終えている。フェイスブックやテスラが上昇したほか、きょうは半導体関連の上げが目立った。半導体製造装置のラムリサーチが半導体市況の回復で好決算を発表していたことが買い手掛かりとなった模様。アプライド・マテリアルズやKLAテンコールが連れ高。反面、アマゾンやマイクロソフトが下落し、ネットフリックスも続落。

 モルガン・スタンレーが上昇。取引開始前に第1四半期の決算を発表し、1株利益が予想を上回った。債券トレーディング収入が前年比で約2倍となった。トランプ相場やFRBの利上げで米国債利回りが上昇したことが追い風となった模様。

 手術用設備のインテューイティブ・サージカルが商いを伴って上昇。手術支援ロボット「ダヴィンチ」が好調で、決算が予想を上回った。

モルガン・スタンレー 42.04(+0.83 +2.01%)
ラムリサーチ 136.17(+8.74 +6.86%)
アプライド・マテリアルズ 39.25(+1.20 +3.15%)
KLAテンコール 97.59(+2.99 +3.16%)
ネットフリックス 139.76(-3.60 -2.51%)
インチューイティブ 807.70(+48.36 +6.37%)

アルファベット(C) 838.21(+1.39 +0.17%)
フェイスブック 142.27(+1.31 +0.93%)
ツイッター 14.54(+0.10 +0.69%)
テスラ 305.52(+5.27 +1.76%)
アマゾン 899.20(-4.58 -0.51%)
エヌビディア 99.68(+0.39 +0.39%)

ダウ採用銘柄
J&J       121.37(-0.45 -0.37%)
P&G       89.60(-0.51 -0.56%)
デュポン     77.77(-0.11 -0.14%)
ボーイング    178.40(+0.55 +0.31%) 
キャタピラー   93.47(-0.92 -0.97%) 
ユナイテッド   112.92(-0.64 -0.56%) 
ビザ     89.75(+0.02 +0.02%) 
ナイキ        55.86(-0.25 -0.45%)
GE        30.00(+0.16 +0.54%) 
3M        189.83(-0.39 -0.21%) 
エクソンモビル  80.49(-0.56 -0.69%) 
シェブロン    104.23(-1.45 -1.37%) 
コカコーラ    43.23(-0.25 -0.57%) 
ディズニー    113.73(-0.46 -0.40%) 
マクドナルド   132.64(+0.34 +0.26%) 
ウォルマート  74.07(+0.18 +0.24%)
ホームデポ   147.22(-0.54 -0.37%)
JPモルガン   84.46(-0.70 -0.82%)
トラベラーズ     120.40(-0.35 -0.29%)
ゴールドマン     214.09(-1.50 -0.70%)
アメックス    75.55(-0.24 -0.32%) 
Uヘルス     169.25(+0.66 +0.39%)
IBM      161.69(-8.36 -4.92%)
アップル      140.68(-0.52 -0.37%)
ベライゾン   48.94(-0.28 -0.57%)
マイクロソフト  65.04(-0.35 -0.54%)
インテル     35.91(+0.15 +0.41%)
ファイザー   33.61(-0.23 -0.68%)
メルク      62.64(+0.37 +0.59%)
シスコ      32.65(-0.02 -0.06%)



今日の世界株価指数

マーケット世界の株式指数

ボベスパ ブラジル
63,406.97
▼1.17%
-751.88
[05:21]

メルバル アルゼンチン
20,513.17
▼0.76%
-156.55
[05:01]

IPC メキシコ
48,873.84
▲0.23%
+111.31
[05:10]

S&P トロント総合指数
15,552.88
-69.69
-0.45%
5:37


【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7114.36  -33.14   -0.46%  7151.18  7114.36   55   45
*独DAX     12016.45  +16.01   +0.13% 12040.23 12001.86   14   16
*仏CAC40     5003.73  +13.48   +0.27%  5011.33  4980.41   24   15



欧州株価指数

FTSE100イギリス
▼0.46%
7,114.36
H:7,151.18
L:7,114.36
-33.14
04/19

DAXドイツ
▲0.13%
12,016.45
H:12,040.23
L:12,001.86
+16.01
00:35

CAC40フランス
▲0.27%
5,003.73
H:5,011.33
L:4,980.41
+13.48
00:40

SMIスイス
▲0.04%
8,532.27
H:8,533.42
L:8,491.61
+2.99
00:35

FTSE MIBイタリア
▲1.96%
19,824.61
H:19,824.61
L:19,492.45
+381.90
00:38

IBEX35スペイン
▲1.03%
10,370.30
H:10,377.50
L:10,266.00
+105.80
00:35

AEXオランダ
▲0.30%
511.28
H:514.39
L:509.76
+1.55
00:40

BEL20ベルギー
▲0.65%
3,770.43
H:3,774.12
L:3,746.54
+24.48
01:05

ATXオーストリア
▲0.32%
2,838.93
H:2,846.42
L:2,822.13
+8.92
00:45

PSI20ポルトガル
▲0.14%
4,934.00
H:4,947.89
L:4,922.13
+6.94
01:05

ASEギリシャ
▲0.25%
678.96
H:681.75
L:675.44
+1.66
23:19

OMXS30スウェーデン
▲0.55%
1,565.73
H:1,571.22
L:1,552.46
+8.52
00:35

OBXノルウェー
▼0.58%
611.53
H:615.19
L:610.50
-3.55
23:43

OMXC20デンマーク
▲0.67%
929.23
H:932.01
L:923.20
+6.14
00:05

RTSロシア
▼0.80%
1,068.55
H:1,085.07
L:1,068.55
-8.66
00:50

ISE100トルコ
▼0.62%
90,804.13
H:91,888.68
L:90,434.32
-569.65
00:10

AllShr南アフリカ
▼0.24%
52,545.12
H:52,944.61
L:52,539.22
-127.63
04/19

ユーロ・ストックス50
▲0.33%
3,420.99
H:3,426.08
L:3,407.33
+11.21
00:50

BDI(バルチック)指数
▼1.24%
1,278.00
-16
04/19


欧州市場サマリー

[ 19日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル  1.0706 1.0731
ドル/円 109.05 108.80
ユーロ/円 116.74 116.76

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 377.24 +0.89 +0.24 376.35
FTSEユーロファースト300種 1481.12 +2.29 +0.15 1478.83
DJユーロSTOXX50種 3420.99 +11.21 +0.33 3409.78
FT100種 7114.36 -33.14 -0.46 7147.50
クセトラDAX 12016.45 +16.01 +0.13 12000.44
CAC40種 5003.73 +13.48 +0.27 4990.25

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1279.05 1278.95

<金利・債券>

米東部時間14時26分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 +0.01 100.32
独連邦債2年物 112.39 -0.12 112.51
独連邦債5年物 132.34 -0.34 132.68
独連邦債10年物 163.25 -0.43 163.68
独連邦債30年物 175.02 -0.68 175.70

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.799 +0.056 -0.855
独連邦債5年物 -0.469 +0.054 -0.523
独連邦債10年物 0.207 +0.033 0.174
独連邦債30年物 0.921 +0.025 0.896

<為替> 

米利上げ予想を修正する動きや、トランプ政権の公約実行能力への懸念が広がる中、ドルが対主要通貨バスケットで上昇した。ユーロは対ドルで値下がり。仏大統領選第1回投票を控え、上値は重いとの声も聞かれた。

<ロンドン株式市場> 

続落して取引を終えた。ポンドが2016年10月以来、約6カ月半ぶりの高値圏で推移する中で、収益の大半を海外で上げている企業が多いFT100種は振るわなかった。

石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは2.2%と1.1%下落した。金・銀生産のフレスニロと金鉱大手のランドゴールド ・リソーシスはともに3%近い下げとなった。

高級品ブランドのバーバリーは7.9%安。FT100種で最も大きく値を下げた。1日の下落率としては15年10月以来の大きさだった。第4・四半期の比較可能なベースでの増収率がやや鈍化したことが嫌気された。

<欧州株式市場> 

反発して取引を終えた。銀行や資源株のほか、決算内容が好感された銘柄が買われた。

スペインの銀行バンコ・ポピュラールとイタリアのウニクレディトの値上がりが顕著で、それぞれ5.5%と6.1%高となった。ドイツ銀行がオランダ金融大手INGの投資判断を「買い」としたことで市場心理が好転した。ドイツ銀行はING株について、18.7%上昇する可能性があるとした。
この日のINGはの3.8%高だった。

<ユーロ圏債券> 

独短期債利回りが大幅上昇した。金融市場の状況に関する欧州中央銀行(ECB)の報告書やECB当局者の発言が背景にある。

アナリストは株高などリスク選好の持ち直しや地政学リスクの後退も利回り押し上げ要因となったと話しており、独2、5年債利回りは1週間半ぶりの高水準をつけた。

独2年債利回りは約6ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.79%と、1日の上昇幅としては3月初旬以来の大きさとなる見込み。5年債利回りもマイナス0.47%と、5bp上昇した。



【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     108.84   +0.41   +0.38%   109.18   108.38
*ユーロ・ドル   1.0710 -0.0020   -0.19%   1.0737   1.0700
*ユーロ・円    116.58   +0.23   +0.20%   116.98   116.27
*ドル指数      99.78   +0.28   +0.28%   99.89   99.50



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.43  1.0730  116.35
高値  109.18  1.0737  116.98
安値  108.38  1.0700  116.27
終値  108.86  1.0711  116.61

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  139.23  81.97  81.03
高値  140.19  82.17  81.24
安値  138.94  81.49  80.59
終値  139.10  81.61  80.73

世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           108.84円   +0.41円    +0.38%   108.43円
*ユーロ・円         116.58円   +0.23円    +0.20%   116.35円
*ポンド・円         139.03円   -0.20円    -0.14%   139.23円
*スイス・円         109.04円   +0.21円    +0.19%   108.83円
*豪ドル・円          81.58円   -0.39円    -0.47%   81.97円
*NZドル・円         76.18円   -0.18円    -0.23%   76.35円
*カナダ・円          80.74円   -0.29円    -0.36%   81.03円
*南アランド・円        8.20円   +0.03円    +0.40%    8.17円
*メキシコペソ・円       5.78円   -0.05円    -0.92%    5.83円
*トルコリラ・円       29.61円   -0.00円    -0.00%   29.61円
*韓国ウォン・円        9.52円   +0.03円    +0.29%    9.49円
*台湾ドル・円         3.58円   +0.01円    +0.31%    3.57円
*シンガポールドル・円   77.82円   +0.14円    +0.18%   77.68円
*香港ドル・円         14.00円   +0.05円    +0.37%   13.95円
*ロシアルーブル・円     1.92円   -0.00円    -0.19%    1.93円
*ブラジルレアル・円     34.55円   -0.33円    -0.95%   34.89円
*タイバーツ・円        3.16円   +0.01円    +0.20%    3.16円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -6.94%   118.66円   99.02円   116.96円
*ユーロ・円           -5.20%   126.47円   109.57円   122.97円
*ポンド・円           -3.79%   163.90円   121.61円   144.50円
*スイス・円           -5.00%   115.57円   102.00円   114.77円
*豪ドル・円           -3.13%   88.18円   72.53円   84.22円
*NZドル・円         -5.93%   83.81円   69.33円   80.98円
*カナダ・円           -7.21%   88.92円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        -3.88%    8.98円    6.40円    8.53円
*メキシコペソ・円       +2.43%    6.46円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円       -11.50%   39.55円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        -1.72%   10.13円    8.49円    9.69円
*台湾ドル・円         -1.13%    3.74円    3.08円    3.62円
*シンガポールドル・円    -3.75%   82.93円   72.61円   80.85円
*香港ドル・円         -7.17%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     +1.42%    2.02円    1.51円    1.94円
*ブラジルレアル・円     -3.85%   37.45円   29.55円   35.94円
*タイバーツ・円        -3.13%    3.31円    2.81円    3.27円


【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      50.44   -1.97   -3.76%   52.65   50.09
*金先物       1283.4   -10.7   -0.83%   1292.7   1275.4
*銅先物       254.1   +0.0   +0.02%   257.5   250.9
*CRB商品指数   183.92   -2.62   -1.41%   187.02   183.59








金:6日ぶりに反落、ドル買いに押される格好

COMEX金6月限終値:1283.40↓10.70

 19日のNY金先物6月限は6日ぶりに反落。1275.40ドルから1292.70ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。為替市場でドルが主要通貨に対して上昇したことから、金は売り優勢となった。また、心理的な節目である1300ドル手前で上値が重くなっていたことも影響した。

 日足チャートでは、200日移動平均線(1267ドル水準)を上回っている。昨年11月10日以来の1300ドル台回復を前に上値は重い。ただ、フランス大統領選挙の第一回の投開票が迫っていることで先行き不透明感から金は売られにくいとみる。



供給過剰解消には時間かかるとの思惑で大幅続落=NY原油概況 #klugfxnews_366227

配信日時 2017年4月20日(木)03:48:00 掲載日時 2017年4月20日(木)03:58:00

NY原油先物5月限(WTI)(終値)
1バレル=50.44(-1.97 -3.76%)

ブレント先物6月限(ICE)(終値)
1バレル=52.93(-1.96 -3.57%)

ブレント-WTI 2.49 
  
 19日のNY原油は大幅続落。米石油協会(API)と米エネルギー情報局(EIA)から発表された原油在庫がともに予想されたほど減少せず、ガソリン在庫が9週ぶりに増加したことから、供給過剰の解消には時間がかかるとの思惑が広がり、大きく下値を切り下げた。
             
 5月限は20日に納会を控え、立会い開始後に52.65ドルへ強含むも、EIA統計発表後は戻り売りへと転じ、ほぼ一本調子で下押されると、引け際には一時、50.09ドルと期近ベースで4日以来の水準まで値を沈めた。
                    
みんかぶ 三井重憲



【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.18   +0.02      1.19    1.16
*10年債利回り    2.21   +0.04      2.22    2.17
*30年債利回り    2.87   +0.04      2.88    2.84
*日米金利差     2.20   +0.03



米10年債利回りは値ごろ感から反転=NY債券概況 #klugfxnews_366237

配信日時 2017年4月20日(木)05:51:00 掲載日時 2017年4月20日(木)06:01:00

米国債利回り(NY時間16:47)
2年債   1.177(+0.016)
10年債  2.214(+0.046)
30年債  2.875(+0.039)
期待インフレ率  1.859(-0.003)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場、10年債利回りは反転している。地政学リスクも一服し、ドイツ国債の利回りが上昇したことや、前日までの下げで10年債利回りは11月の水準まで低下していることから値ごろ感も出たようだ。

 このところ、地政学リスクや弱い米経済指標で利上げ期待がやや後退しており利回りを押し下げている。米10年債利回りは12月の米利上げ前の水準まで低下している。現時点では、米利上げがもう無いというシナリオまでは描きづらい。やや行き過ぎとも思われ、きょうは見直しの動きも出ていたのかもしれない。

 10年債利回りは2.2%を回復し、2年債は一時1.18%まで上昇している。
 
 2-10年債の利回り格差は104(前日101)に戻している。

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美


ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒井康生を証人喚問しなけれ... | トップ | 刑事告発はまだ早い。が・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む