公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

10/14 徳山周年優勝戦は大波乱!毒島誠の捲り差し決まった!

2016-10-15 00:43:08 | 競艇
画像ソースはデイリースポーツ



【ボート】毒島誠が徳山G1で大波乱V 大外から豪快なまくり差し(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

デイリースポーツ 10月14日(金)19時38分配信

「徳山クラウン争奪戦・G1」(14日・徳山)

 毒島誠(32)=群馬・92期・A1=が6コースから豪快にまくり差して、今年初、通算では6回目のG1制覇を成し遂げた。2着は5号艇の原田幸哉、3着には3号艇の魚谷智之が入り、3連単5万9350円の高額配当で大波乱の決着となった。

 今年も10月になって、毒島がようやくG1初優勝を果たした。「少しあせりもありましたが、本当にうれしいです」。昨年のG1は優出7回でV3と大活躍。桐生、宮島と記念連覇した同9月以来、約1年ぶりの栄冠だ。

 待ち望んでいた勝利は、無心のターンでつかみ取った。枠なり3対3の6コースから発進すると、1Mは逃げる坪井、差す古賀の内をまくり差し。「展開が空くかなと思ってハンドルを切ったら、たまたま行けた。正直、よく覚えてません」。BSで競り合った坪井を2Mでさばくと、独走態勢を築いてゴールした。

 優勝賞金900万円を獲得して、賞金ランキングは17位まで浮上。年末のグランプリ出場が手の届く位置まで来た。「行くつもりで頑張っているし、行かなきゃいけないと思っている」。次走のSG・ダービー(福岡)でも大幅に賞金を加算して、グランプリ出場を当確させる。



G1徳山クラウン争奪戦 開設63周年記念競走 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦 場外締切予定時刻 16:39

◎ 1 坪井  康晴 1 334 211 
▲ 2 古賀  繁輝 5 221 1 1 
〇 3 魚谷  智之 251 3 311 
△ 4 吉田  拡郎 1 251 2 2 
  5 原田  幸哉 424 2 132 
  6 毒島   誠 613 322 2 1 

1 6 毒島   誠 1’52’8
2 5 原田  幸哉 1’54’3
3 3 魚谷  智之 1’56’3
4 1 坪井  康晴 1’58’1
5 4 吉田  拡郎
転 2 古賀  繁輝

11号艇 .22
22号艇 .19
33号艇 .15
44号艇 .19
55号艇 .11
66号艇 .14 まくり差し


単勝式 6 1,290円

複勝式 6 620円 5 560円

2連勝単式 6-5 18,270円 28

2連勝複式 5=6 3,130円 10

3連勝単式 6-5-3 59,350円 91

3連勝複式 3=5=6 2,410円 11

拡大2連勝複式 5=6 830円 10 3=6 700円 9 3=5 560円 7
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/14 別府S級 テオ・ボス... | トップ | 2016年10/13再掲載 オートレ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む