公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

10/9 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2017-10-10 07:39:06 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 22761.07  -12.60   -0.06% 22803.37 22739.38   17   13
*ナスダック   6579.73  -10.45   -0.16%  6599.34  6572.44  905 1477
*S&P500      2544.73   -4.60   -0.18%  2551.82  2541.60  207  293
*SOX指数     1199.86   +8.41   +0.71%
*225先物       20650大証比-60   -0.29%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     112.67   +0.02   +0.02%   112.79   112.33
*ユーロ・ドル   1.1741 +0.0011   +0.09%   1.1756   1.1718
*ユーロ・円    132.28   +0.12   +0.09%   132.50   131.87
*ドル指数      93.71   -0.09   -0.10%   93.84   93.62

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.50   -0.00      1.50    1.50
*10年債利回り    2.36   +0.00      2.36    2.36
*30年債利回り    2.89   -0.00      2.89    2.89
*日米金利差     2.30   -0.06

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      49.58   +0.29   +0.59%   49.79   49.13
*金先物       1285.0   +10.1   +0.79%   1288.0   1277.7
*銅先物       302.8   -0.1   -0.05%   303.7   301.2
*CRB商品指数   180.96   +0.01   +0.00%   181.17   180.51

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7507.89  -14.98   -0.20%  7523.65  7493.68   32   66
*独DAX     12976.40  +20.46   +0.16% 12996.64 12943.55   15   14
*仏CAC40     5365.83   +5.93   +0.11%  5378.51  5351.68   23   16



米国株式市場=下落、GEやヘルスケア関連株の下げが圧迫

[ 9日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 22761.07 -12.60 -0.06 22779.73 22803.37 22739.38 前営業日終値 22773.67
ナスダック総合 6579.73 -10.45 -0.16 6597.37 6599.34 6572.44 前営業日終値 6590.18
S&P総合500種 2544.73 -4.60 -0.18 2551.39 2551.82 2541.60 前営業日終値 2549.33
ダウ輸送株20種 9864.89 -21.99 -0.22
ダウ公共株15種 731.79 +0.64 +0.09
フィラデルフィア半導体 1199.86 +8.41 +0.71
VIX指数 10.33 +0.68 +7.05
S&P一般消費財 727.80 -2.57 -0.35
S&P素材 362.98 +0.02 0.00
S&P工業 609.97 -2.40 -0.39
S&P主要消費財 552.30 -1.47 -0.27
S&P金融 435.62 -1.63 -0.37
S&P不動産 200.42 +0.24 +0.12
S&Pエネルギー 505.05 +1.26 +0.25
S&Pヘルスケア 953.15 -6.45 -0.67
S&P電気通信サービス 160.31 -0.25 -0.16
S&P情報技術 1035.93 +2.47 +0.24
S&P公益事業 271.26 +0.37 +0.14
NYSE出来高 6.20億株
シカゴ日経先物12月限 ドル建て 20720 + 10 大阪比
シカゴ日経先物12月限 円建て 20690 - 20 大阪比

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)


ダウ平均株価

・アメリカ合衆国

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数
4,767.49 -19.44 -0.41% +4.53% +37.19% 6:16

ラッセル2000種指数
1,503.56 -6.66 -0.44% +7.44% +21.59% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数
3,553.59 -8.86 -0.25% +1.62% +19.58% 6:16

NYダウ 工業株30種
22,761.07 -12.60 -0.06% +4.42% +24.78% 5:43

ナスダック 銀行株指数
3,931.72 -8.47 -0.21% +12.85% +29.49% 6:16

ブルームバーグ REIT指数
285.16 +0.52 +0.18% -1.28% +5.12% 5:00

NYSE 総合指数
12,293.96 -23.73 -0.19% +3.42% +15.69% 6:15

ナスダック 100指数
6,058.53 -6.04 -0.10% +2.45% +24.55% 6:16

ナスダック 金融株指数
7,590.66 +15.94 +0.21% +4.04% +28.47% 6:16

ナスダック 保険株指数
8,832.78 -41.91 -0.47% +5.27% +11.83% 6:16

NYダウ 輸送株20種
9,864.89 -21.99 -0.22% +5.13% +22.44% 5:43

ナスダック 通信株指数
311.42 -0.65 -0.21% +4.62% +9.27% 6:16

S&P 500種
2,544.73 -4.60 -0.18% +3.38% +18.15% 5:43

ナスダック 総合指数
6,579.73 -10.45 -0.16% +3.45% +24.32% 6:16

NYダウ 公共株15種
731.79 +0.64 +0.09% -2.03% +13.73% 5:43

KBW銀行株指数
100.15 -0.60 -0.60% +11.07% +37.46% 6:16

ラッセル1000種指数
1,411.14 -2.71 -0.19% +3.50% +18.25% 5:30

ナスダック 金融100指数
4,366.57 -1.44 -0.03% +6.93% +25.50% 6:16

ラッセル3000種指数
1,510.50 -3.19 -0.21% +3.80% +18.51% 5:30

ナスダック コンピューター株指数
3,813.61 +10.47 +0.28% +4.01% +31.48% 6:16

ナスダック 工業株指数
5,174.32 -30.42 -0.58% +2.34% +18.34% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数
26,765.96 -31.83 -0.12% +11.44% +56.20% 5:36

ブラジル ボベスパ指数
75,726.80 -327.92 -0.43% +3.62% +23.92% 5:20

S&P/BMV IPC指数
50,071.94 -231.02 -0.46% -0.02% +5.20% 5:16


欧州株価指数


ロンドン株9日 反落 14.98ポイント安で終了 ポンド高で資源株に売り:日本経済新聞

2017/10/10 0:59

【NQNロンドン】9日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前週末終値に比べ14.98ポイント安の7507.89で引けた。構成銘柄の7割近くが下落した。ポンド高を背景に資源株など為替変動の影響を受けやすい多国籍企業に売りが先行した。午前は上昇していた医薬品株などに利益確定の売りが出たこともあり、下げ幅がやや広がった。

 石油株が全面安となったほか、主力の鉱業株が軒並み下落し、指数を押し下げた。アングロ・アメリカンは3%超下落した。ポンド高が収益を圧迫するとの思惑から外貨で収益を得る多国籍企業が売られやすかった。

 前週末に上昇して引けた保険株と住宅建設株のほか、医薬品株が利益確定目的などの売りでいずれもほぼ全面安となった。

 午後にかけて銀行株が売られ、全銘柄が下落して引けた。個別銘柄では、それぞれアナリストが目標株価を引き下げた航空のイージージェットと通信のBTグループの下落が目立った。ガス供給・販売のセントリカは、12日にエネルギー料金の上限に関する草案を発表予定との官邸筋のコメントを受けて売られた。

 半面、金価格の上昇を受けて関連のランドゴールド・リソーシズとフレスニージョが上げた。日用品のレキットベンキーザーが高かった。高配当に着目した買いが入った。同様にブリティッシュ・アメリカン・タバコも買われた。保険のアドミラル・グループと衣料小売りと食品事業のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズも上昇した。



FTSE100イギリス
▼0.20%
7,507.89
H:7,523.65
L:7,493.68
-14.98
10/09


ドイツ株9日 3ぶり反発、DAX20ポイント高の12976 最高値更新:日本経済新聞

2017/10/10 1:06

【NQNロンドン】9日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は3営業日ぶりに反発した。終値は前週末比20.46ポイント(0.16%)高の12976.40と、過去最高値を更新して引けた。

 電力株が大幅上昇し、指数をけん引した。アディダスも高かった。一方、ドイツ銀行と鉄鋼のティッセン・クルップが安かった。

 欧州の主要株式市場も総じて上昇した。スペインのIBEX35は同0.5%高で引けた。カタルーニャ自治州のスペイン独立を巡る懸念がやや和らぎ、日中取引時間に一時約1%上昇する場面があった。



DAXドイツ
▲0.16%
12,976.40
H:12,996.64
L:12,943.55
+20.46
00:35

CAC40フランス
▲0.11%
5,365.83
H:5,378.51
L:5,351.68
+5.94
00:40

SMIスイス
▲0.08%
9,259.34
H:9,272.27
L:9,241.32
+7.22
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.38%
22,476.75
H:22,524.38
L:22,365.56
+84.44
00:39

IBEX35スペイン
▲0.50%
10,236.00
H:10,306.80
L:10,206.10
+50.50
00:35

AEXオランダ
▲0.24%
541.19
H:542.74
L:540.32
+1.29
00:40

BEL20ベルギー
▲0.17%
4,054.40
H:4,058.59
L:4,043.78
+7.03
01:05

ATXオーストリア
▲0.38%
3,337.04
H:3,339.67
L:3,310.49
+12.63
10/09

PSI20ポルトガル
▲0.30%
5,411.50
H:5,429.75
L:5,396.44
16.24
10/09

ASEギリシャ
▲0.62%
750.17
H:753.93
L:747.55
+4.62
10/09

OMXS30スウェーデン
▲0.10%
1,647.92
H:1,653.76
L:1,646.28
+1.65
10/09

OBXノルウェー
▲0.14%
715.02
H:716.70
L:713.14
+1.00
10/09

OMXC20デンマーク
▲0.10%
1,036.88
H:1,038.02
L:1,033.25
+1.09
10/09

RTSロシア
▼0.16%
1,132.45
H:1,135.34
L:1,126.27
-1.85
00:50

ISE100トルコ
▼2.73%
101,298.00
H:101,298.00
L:99,210.33
-2839.48
00:10

AllShr南アフリカ
▲0.52%
57,530.11
H:57,750.97
L:57,231.87
+298.24
10/09

ユーロ・ストックス50
▲0.20%
3,610.50
H:3,618.34
L:3,600.94
+7.18
10/09

BDI(バルチック)指数
▲0.43%
1,411.00
+6
10/09


欧州市場サマリー

[9日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1742 1.1728
ドル/円 112.64 112.68
ユーロ/円 132.26 132.14

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 390.21 +0.74 +0.19 389.47
FTSEユーロファースト300種 1533.82 +2.99 +0.20 1530.83
DJユーロSTOXX50種 3610.50 +7.18 +0.20 3603.32
FT100種 7507.89 -14.98 -0.20 7522.87
クセトラDAX 12976.40 +20.46 +0.16 12955.94
CAC40種 5365.83 +5.93 +0.11 5359.90

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1278.75 1261.80

<金利・債券>

米東部時間15時6分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 112.16 +0.01 112.15
独連邦債5年物 131.27 +0.09 131.18
独連邦債10年物 161.44 +0.28 161.16
独連邦債30年物 163.86 +0.60 163.26

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.703 -0.006 -0.697
独連邦債5年物 -0.269 -0.010 -0.259
独連邦債10年物 0.444 -0.019 0.463
独連邦債30年物 1.232 -0.019 1.251

<為替> 

ドルが主要6通貨バスケットに対し10週間ぶり高値で推移。前週末発表された9月米雇用統計が賃金の上昇を示したことを受け、米連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げを実施するとの観測が強まっていることが背景。米株式市場でこの日ダウとナスダックが最高値を更新したこともドルへの追い風となった。

<ロンドン株式市場> 

反落して取引を終えた。外国為替市場でポンドが高くなり、ドルベースで収益を上げている鉱業やエネルギー関連銘柄が下落した。

資源大手のリオ・ティントとアングロ・アメリカン、グレンコアは1.3%から3.4%下落した。

石油大手のBPやロイヤル・ダッチ・シェルも同じく値を下げた。

<欧州株式市場> 

反発して取引を終えた。ドイツのクセトラDAX指数が過去最高値を更新し、スペインのIBEX指数も高かった。スペイン・カタルーニャ州政府の独立を巡る政治的混乱への懸念が和らいだ。

カタルーニャ州に本社を置くスペインの銀行カイシャバンクは1.4%上昇した。取締役会が登記上の本社をバレンシアに移転することを認めたのを好感した。

スペインの電力・ガス企業ガス・ナチュラルなども州外への本社移転を検討し、カタルーニャ州の独立派リーダーに圧力をかけている。

<ユーロ圏債券> 

スペイン北東部カタルーニャ自治州が一方的にスペインから独立は宣言しないとの期待から、スペイン国債利回りが1週間ぶりの水準に低下した。

カタルーニャ自治州の州都であるバルセロナでは8日、カタルーニャのスペインからの独立に反対する大規模なデモが行われ、地元警察によると35万人が参加。自治州政府は10日にも独立を宣言すると見られていたが、大規模なデモが行われたことに加え、フランスやドイツなどがスペインの統一を呼びかけたことで、カタルーニャ自治州のプチデモン首相は一方的な独立宣言を思いとどまる可能性があるとの見方が出ている。

スペイン10年債利回りは一時8ベーシスポイント(bp)低下の1.64%と、1週間ぶりの低水準を付けた。その後は1.68%までやや戻したが、前週つけた約6カ月ぶりの高水準からはまだ13bp下げている。独10年債との利回り格差は約118bpに縮小。前週は136bpまで拡大し
ていた。

スペイン国債利回りの低下を受け、ポルトガルとイタリアの国債利回りも低下。ポルトガル10年債PT10YT=TWEBとイタリア10年債の利回りはともに3─4bp低下した。独10年債DE10YT=TWEB利回りは2bp低下の0.45%。



NY為替・9日=コロンブス・デーで薄商い、ポンドは調整売り

NYタイムの為替市場は、米コロンブス・デーで市場参加者が少なく、動意の付き難い相場となった。アジアからロンドンタイムでは、英・第二四半期単位労働コストの上方修正(前年比+1.6%から+2.4%へ)などを背景にポンドドルの上昇が目立った。しかし、NYタイムでは1.3184ドルを頭に調整の動きとなり、1.31ドル半ばを中心として推移した。ユーロドルはレンジ幅こそ狭いながらも、ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事の「ECBの債券買い入れ縮小、来年から始めるべき」という発言などもあり、1.17ドル半ばでじり高となった。
 オセアニア通貨も対ドルでは小動きのなか、豪ドル/ドルは0.77ドル半ばでじり安となった。オセアニア市場で5月末以来の安値となる0.70ドル半ばへ下落したNZドルも、買い戻しは0.70ドル後半までで限定的だった。

 10日に朝鮮労働党創建72周年記念日を控えて、北朝鮮の挑発行為への警戒感もあり、ドル円やクロス円の上値は限定的だった。ドル円は112円後半で伸び悩み、112円半ばへ押し戻された。ユーロ円はユーロドルに連れ高となり132.50円まで上値を伸ばしたものの、ダウ平均がマイナス圏で推移し始めると132円前半までじり安となった。ポンド円は1日で1円50銭以上も上げた調整もあり、148円半ばから147円後半まで売られた。豪ドル円は87円半ばで頭を抑えられ、NZドル円は79円後半から79円半ばに水準を下げて取引された。

 加ドルはトロント市場がサンクスギビングデーで休場だったこともあり、対ドルでは1.25加ドル半ばで小動き。対円では、89円後半が重い値動きだった。
 南ア・ランド(ZAR)は先週後半からの軟調な地合いが継続された。ドル/ZARはロンドンタイム入り際の13.70ZAR付近から一時13.8618ZARへ、ZAR円も8.21円近辺から8.13円までのZAR安となった。

 6時現在、ドル円は112.68円、ユーロドルは1.1740ドル、ユーロ円は132.30円で推移。



世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           112.67円   +0.02円    +0.02%   112.65円
*ユーロ・円         132.29円   +0.13円    +0.10%   132.16円
*ポンド・円         148.07円   +0.88円    +0.60%   147.20円
*スイス・円         115.02円   +0.00円    +0.00%   115.02円
*豪ドル・円          87.36円   -0.14円    -0.16%   87.50円
*NZドル・円         79.58円   -0.28円    -0.35%   79.87円
*カナダ・円          89.78円   -0.15円    -0.16%   89.93円
*南アランド・円        8.16円   -0.09円    -1.08%    8.25円
*メキシコペソ・円       6.03円   -0.05円    -0.77%    6.08円
*トルコリラ・円       30.40円   -0.76円    -2.43%   31.16円
*韓国ウォン・円        9.85円   +0.02円    +0.15%    9.84円
*台湾ドル・円         3.71円   -0.00円    -0.03%    3.71円
*シンガポールドル・円   82.63円   +0.10円    +0.12%   82.53円
*香港ドル・円         14.43円   +0.02円    +0.11%   14.42円
*ロシアルーブル・円     1.93円   -0.01円    -0.28%    1.94円
*ブラジルレアル・円     35.40円   -0.30円    -0.84%   35.70円
*タイバーツ・円        3.38円   +0.01円    +0.19%    3.37円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -3.67%   118.66円   101.20円   116.96円
*ユーロ・円           +7.58%   134.41円   112.61円   122.97円
*ポンド・円           +2.47%   152.86円   124.85円   144.50円
*スイス・円           +0.21%   118.61円   104.01円   114.77円
*豪ドル・円           +3.72%   90.31円   76.79円   84.22円
*NZドル・円         -1.72%   83.91円   72.75円   80.98円
*カナダ・円           +3.18%   91.64円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        -4.35%    8.98円    7.15円    8.53円
*メキシコペソ・円       +6.92%    6.43円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円        -9.13%   34.04円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        +1.68%   10.20円    8.75円    9.69円
*台湾ドル・円         +2.40%    3.78円    3.20円    3.62円
*シンガポールドル・円    +2.20%   83.57円   72.70円   80.85円
*香港ドル・円         -4.29%   15.29円   13.05円   15.08円
*ロシアルーブル・円     +1.82%    2.02円    1.57円    1.94円
*ブラジルレアル・円     -1.50%   37.45円   30.44円   35.94円
*タイバーツ・円        +3.37%    3.40円    2.88円    3.27円


反発、来月のOPEC総会に期待=NY原油概況

配信日時 2017年10月10日(火)05:19:00 掲載日時 2017年10月10日(火)05:29:00

NY原油先物11月限(WTI)(終値)
1バレル=49.58(+0.29 +0.59%)
ブレント先物12月限(ICE) 55.79(+0.17 +0.31%)

 ニューヨーク原油の期近は反発。終値の前営業日比は、期近2限月が0.28~0.29ドル高。石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長が「協調減産期間の延長に関する議論は続けられている」と述べたことが材料視された。「新たな減産協力国が加わる見込みがある」、「OPECを中心とした産油国は長期的な市場の均衡のために前例のない措置をとる可能性がある」とも語った。

 時間外取引で11月限は49.13ドルまで軟化する場面があったが、通常取引開始後は底堅くなり、49.79ドルまで強含んだ。終日、狭い値幅のなかで推移した。



続伸、中国市場再開やドル高一服で=NY金概況 #klugfxnews_394909

配信日時 2017年10月10日(火)05:22:00 掲載日時 2017年10月10日(火)05:32:00

NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1285.0(+10.1 +0.79%)

 金12月限は、続伸。時間外取引は連休明けの中国市場で買いが入ったことを受けて堅調に始まった。買い一巡後はもみ合いとなったが、ニューヨーク市場ではドル高一服を受けて上値を伸ばし、9月29日以来の高値1288.0ドルを付けた。
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池百合子が入ることで一筋... | トップ | 立・共・社の「護憲連合」は... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事