公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

4/4 日本・アジア主要株式指数

2017-04-04 21:55:00 | 政治経済問題
日経平均

現在値 18,810.25↓ (17/04/04 15:15)
前日比 -172.98 (-0.91%)
始値 18,933.82 (09:00) 前日終値 18,983.23 (17/04/03)
高値 18,947.33 (11:07) 年初来高値 19,668.01 (17/03/02)
安値 18,703.63 (13:46) 年初来安値 18,650.33 (17/01/18)


日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 36

日経平均 変わらず銘柄数 3

日経平均 値下がり銘柄数 186


日経平均は172円安と大幅反落、欧米株安・円高で売り先行、先物主導で一段安=4日後場/国内市況ニュース/モーニングスター

2017/04/04 15:19

4日の日経平均株価は前日比172円98銭安の1万8810円25銭と大幅反落。朝方は、3日の欧米株安や円高・ドル安を受け、売りが先行した。一巡後は、日銀のETF(上場投資信託)買い期待を支えにいったん持ち直したが、前引けにかけて上値が重くなった。後場も売り優勢で始まった。昼休みの時間帯に円相場が対ドルでやや強含むとともに日経平均先物が再度軟化した流れを受け、下げ幅を拡大した。株価指数先物主導で売られ、一時1万8703円63銭(前日比279円60銭安)を付ける場面があった。その後は下げ渋ったが、戻りは限定された。

 東証1部の出来高は22億6050万株、売買代金は2兆5741億円。騰落銘柄数は値上がり325銘柄、値下がり1620銘柄、変わらず67銘柄。

 市場からは「期初から国内機関投資家の売りが出ているとみられ、後場は欧州系の売りに押されたようだ。ドル・円の上値は重いが、まだ警戒するレベルではない。目先は1月のザラバ安値1万8650円が意識され、このレンジ下限を保てるかどうかが注目される」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株が軟調。野村<8604>、大和証G<8601>などの証券商品先物株も売られた。三井金属<5706>、UACJ<5741>などの非鉄金属株や、新日鉄住金<5401>、JFE<5411>などの鉄鋼株も安い。

 個別では、11日発表予定の決算発表を延期する可能性が浮上していると報じられた東芝<6502>(監理)や、4日売買分から保証金規制が採られた北の達人<2930>が下落。LINK&M<2170>、gumi<3903>、イーブック<3658>などの下げが目立った。

 半面、JXTG<5020>、コスモエネHD<5021>などの石油石炭製品株が堅調。JR東海<9022>、JR東日本<9020>などの陸運株も買われ、四国電力<9507>、東ガス<9531>などの電気ガス株も高い。

 個別では、朝鮮半島の緊張を背景に防衛関連銘柄の石川製<6208>がストップ高し、豊和工<6203>、東京計器<7721>も上伸。第1四半期(16年12月-17年2月)の連結決算で営業利益68.1%増のジャステック<9717>や、17年11月期の連結業績予想を上方修正したフイルコン<5942>も高く、あさひ<3333>、電子材料<6855>などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、29業種が下落した。

提供:モーニングスター社



信用を読む=買い残が7週連続で増加、13年4月12日申し込みから8週連続増以来、約4年ぶり/国内市況ニュース/モーニングスター

2017/04/04 17:33

3月31日申し込み現在の2市場信用取引残高は、金額ベースで売り残が前週比802億円減の8587億円、買い残は同108億円増の2兆6256億円だった。売り残が2週連続で減少した一方、買い残は7週連続で増加。買い残が7週連続で増加するのは、13年4月12日申し込み現在から同5月31日申し込み現在まで、8週連続増加以来、約4年ぶり。信用倍率は前週の2.7倍から3.0倍に上昇。

 この週(27-31日)の日経平均株価は、31日の終値が24日の終値比353円安の1万8909円だった。手掛かり材料難のなか、週の前半は1万9100円前後でのもみ合いとなっていた。後半は、週末、月末、年度末が重なり模様眺め気分が広がるなか、利益確定売りが優勢だった。

 個別銘柄で、売り残増加、買い残増加の上位には、三菱UFJ<8306>、アイフル<8515>、トヨタ<7203>が入っている。三菱UFJは31日に心理的なフシ目の700円を割り込み、年初来安値の696円が視野に入ったことで、強弱感が対立したようだ。アイフルは、3月23日に年初来安値となる315円を付けたあと、全体相場が不安定ななか、下値を切り上げる展開となっていることもあり、残高の増加につながったとみられる。トヨタは、23日に年初来安値となる6100円まで下落。リバウンドを期待した買いと、戻りを売る動きが交錯した結果、残高が膨らんだようだ。

 売り残減少、買い残増加の上位には、三住建設<1821>、三井住友<8316>、三井造<7003>などが入っている。



TOPIX

現在値 1,504.54↓ (17/04/04 15:00)
前日比 -12.49 (-0.82%)
始値 1,513.27 (09:00) 前日終値 1,517.03 (17/04/03)
高値 1,513.84 (11:07) 年初来高値 1,578.51 (17/03/13)
安値 1,495.52 (13:46) 年初来安値 1,495.03 (17/01/18)


JPX日経インデックス400

現在値 13,463.23↓ (17/04/04 15:00)
前日比 -101.45 (-0.75%)
始値 13,530.14 (09:00) 前日終値 13,564.68 (17/04/03)
高値 13,543.01 (11:07) 年初来高値 14,128.59 (17/03/13)
安値 13,380.04 (13:46) 年初来安値 13,391.05 (17/01/18)


JASDAQ平均

現在値 2,978.07↓ (17/04/04 15:00)
前日比 -60.37 (-1.99%)
始値 3,036.69 (09:00) 前日終値 3,038.44 (17/04/03)
高値 3,037.23 (09:01) 年初来高値 3,075.22 (17/03/10)
安値 2,968.56 (13:47) 年初来安値 2,750.70 (17/01/04)


マザーズ指数

現在値 1,029.06↓ (17/04/04 15:00)
前日比 -34.22 (-3.22%)
始値 1,062.68 (09:00) 前日終値 1,063.28 (17/04/03)
高値 1,063.32 (09:00) 年初来高値 1,097.78 (17/03/13)
安値 1,017.65 (13:19) 年初来安値 949.51 (17/01/04)


東証REIT指数

現在値 1,763.89↑ (17/04/04 15:00)
前日比 -0.09 (-0.01%)
始値 1,767.43 (09:00) 前日終値 1,763.98 (17/04/03)
高値 1,772.45 (10:32) 年初来高値 1,868.86 (17/01/06)
安値 1,759.26 (13:55) 年初来安値 1,757.81 (17/04/03)


日経平均VI

現在値 18.25↓ (17/04/04 15:20)
前日比 +1.05 (+6.10%)
始値 17.55 (09:00) 前日終値 17.20 (17/04/03)
高値 18.66 (13:46) 年初来高値 21.80 (17/01/18)
安値 17.07 (11:07) 年初来安値 14.11 (17/03/07)


東証2部指数

現在値 5,939.43↓ (17/04/04 15:00)
前日比 -79.59 (-1.32%)
始値 6,026.24 (09:00) 前日終値 6,019.02 (17/04/03)
高値 6,026.64 (09:00) 年初来高値 6,051.09 (17/04/03)
安値 5,902.73 (13:54) 年初来安値 5,230.62 (17/01/18)


中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


AORD オーストラリア
▼0.27%
5,856.55
H:5,874.00
L:5,849.20
-16.13
16:35

KOSPI 韓国
▼0.30%
2,161.10
H:2,166.94
L:2,156.89
-6.41
18:01

STI シンガポール
▼0.27%
3,179.06
H:3,189.81
L:3,175.15
-8.45
18:10

KLSE マレーシア
▲0.10%
1,747.19
H:1,747.19
L:1,742.85
+1.70
17:59

PSEi フィリピン
▲1.43%
7,446.49
H:7,456.26
L:7,354.57
+104.84
16:20

JKSE インドネシア
▲0.80%
5,651.82
H:5,654.40
L:5,608.52
+45.03
18:00

VN ベトナム
▲0.24%
724.14
H:724.67
L:722.79
+1.76
04/04

SET タイ
▲0.19%
1,583.82
H:1,586.04
L:1,579.07
+2.96
04/04
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍内閣の支持率が依然高い... | トップ | 講談社は安倍晋三がバラされ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む