公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

加計学園はワーキンググループでのプレゼンテーションすらやっていなかった!

2017-06-14 05:11:28 | 加計学園問題
もう、滅茶苦茶。

大学への行政が、日本では「ない」のも同然。


政治から読み解く【経済と日本株】民進・玉木氏:加計学園はWGでのプレゼンさえ行なっていない[FISCO] #klugfxnews_374860

配信日時 2017年6月13日(火)15:12:10 掲載日時 2017年6月13日(火)15:22:10

民進・玉木氏は「特区ワーキンググループでの京都産業大学のプレゼン議事録。石破4条件に合致した優れた提案だと思われるが、なぜか冷たくあしらわれている印象。一方、加計学園はワーキンググループでのプレゼンさえ行なっていない」とツイート。(6/13)京都産業大学が平成28年10月17日に永田町合同庁舎7階特別会議室で行ったプレゼンでは、製薬会社45社を対象にアンケート調査をし、創薬分野というのは獣医師の期待が非常に大きいということがアンケート調査の中からわかったことが伝えられている。既存の獣医学系大学においては、こうした教育が行われないということで、創薬分野を目指す獣医師を養成する意図があることが表明されているが、WG委員の反応は何故か芳しくなかったことが議事録から読み取れる。



ジャンル:
学校
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古賀誠:一国の宰相がこんな... | トップ | 6/14 国内主要商品指数 »
最近の画像もっと見る

加計学園問題」カテゴリの最新記事