公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

12/25 住之江・グランプリ 瓜生正義完勝イン逃げ! & グランプリシリーズは今垣光太郎V! 

2016-12-26 20:53:49 | 競艇
住之江・グランプリ2016回顧


SG第31回グランプリ/グランプリS 最終日

全レース成績


12R グランプリ優勝戦 場外締切予定時刻 16:34

進入は、1 5 2 3 / 4 6

◎ 1 瓜生  正義    1 3 1 1
△ 2 菊地  孝平    2 1 4
▲ 3 桐生  順平    2 6 1
〇 4 石野  貴之    1 4 4
  5 松井   繁     3 5 2 
  6 辻   栄蔵 2 2 5 2 3 

1 1 瓜生  正義 1’46’4
2 4 石野  貴之 1’48’6
3 2 菊地  孝平 1’49’5
4 6 辻   栄蔵 1’50’9
5 3 桐生  順平 1’51’2
6 5 松井   繁 1’59’0

11号艇 .08 逃 げ
55号艇 .21
22号艇 .08
33号艇 .17
44号艇 .21
66号艇 .17

単勝式 1 140円

複勝式 1 110円 4 220円

2連勝単式 1-4 740円 3

2連勝複式 1=4 610円 3

3連勝単式 1-4-2 2,290円 9

3連勝複式 1=2=4 530円 2

拡大2連勝複式 1=4 220円 3 1=2 160円 1 2=4 370円 7


【25日住之江12R】瓜生、初戴冠へ気負いなし - 予想王TV@SANSPO.COM

 《グランプリ優勝戦推理》ついに“正義のヒーロー”が頂点に立つときがやってきた。3日間のTR2ndが終了し、ファイナルの絶好枠を獲得した瓜生が主役を務める。

 「1枠なら仕上がりに不安要素はありません。勝ちたいと思いすぎると固くなってしまうので、落ち着いていつも通りのレースができれば結果はついてくると思います」

 前日のTR2nd3回戦11Rはインからトップスタートを放ち先マイを果たした。(2)コースから差した松井にヘ先を入れられかけたが、グイッとひと押し。そのまま後続艇を振り切ってみせた。

 グランプリは12回目の出場でファイナル進出は7回目となった。これまでは初出場だった2003年(住之江)の〔2〕着が最高成績だが、1号艇で進出したのは今回が初めて。レーサー人生で最も“黄金のヘルメット”奪取に近づいても落ち着いているのが頼もしい。

 「年頭からグランプリで勝つことを頭に描いて日々やっていくのが自分のスタイル。ファイナルを走るのは4年ぶりですが、ここまでは思ったより普通にこられてます」

 昨年はグランプリ出場が10年連続で途切れてしまったが、今年は10月のダービー(福岡)で3年ぶりにSGを奪取。勢いを持続しながら年末決戦に臨み、そして、仕上がりにも不安要素がないと言い切るならイン速攻を信じる。訓練生時代から好成績を残し、デビュー後も天才と呼ばれ続けた九州の大エースが今年の1億円バトルを制す。

 強敵は菊地だ。仕上がりも上々だが、最後もボート界No.1のスタートで瓜生にプレッシャーをかけられれば好勝負になるはず。一角崩しは大阪コンビに期待だ。初優勝しか狙ってない石野が(4)カドから攻め込めば、史上最多4度目の優勝がかかる松井にも出番はある。


【25日住之江12R】プリンス石野が集大成へ - 予想王TV@SANSPO.COM

青写真通りとはいかなかったものの、今年も頂上決戦へ駆け上ってきた。石野は3年連続でベスト6入り。黄金ヘル初戴冠への挑戦権をつかみ取った。

 正念場だったTR2nd3回戦(11R)は枠なり(6)コースから。3周2マークで太田を交わして4着に入り、“1つでも前へ”という執念をみせたが「(優勝戦の)1号艇を取りに行ったので不本意です」と表情は厳しい。今年はSGV2で賞金ランク1位。「優勝する」と宣言して臨んだ今シリーズだけに、優出メンバーに名を連ねただけでは満足できない。

 「調整は合っていてターン回り、乗り心地はしっかりとしていたけど、二の足からの伸びがもう少しあればいいですが…。でも(残り)1走しかないし、自分の持ってる力を出して勝てる仕上がりにしたい」。優勝戦は4号艇。地元“大阪のプリンス”が黄金ヘル初戴冠へ、今年の集大成の走りをみせる


【25日住之江12R】2号艇・菊地「自分信じる」 - 予想王TV@SANSPO.COM

《大時計》2着条件で優勝戦1号艇だった菊地は昨12Rで4着。「1マークは少し冷静じゃなかった」と瓜生に逆転されての2位通過を悔やんだ。それでも「理想の足」と万全をアピールする。開会式で“黄金ヘル”に模した被り物を披露して予行演習も完了。大一番を前にも「自分を信じている」ときっぱり。ボート界切ってのアルピニストが“頂上”を初奪取する。

【25日住之江12R】桐生順平、気後れなし - 予想王TV@SANSPO.COM

《大時計》自慢の攻撃力で難関を突破した。桐生はTR2nd3回戦、(6)コースから痛快な全速差しで1着。3年連続のGP出場で初のベスト6入りだ。「池田さんにも届いている感じはあったし、回り足は特徴かも」と納得顔。初の頂上決戦にも「やってやるぞっ、ていう気持ち」と気後れも全くない。新時代の旗手がスピード戦で“黄金ヘル”を奪取する。

【25日住之江12R】松井繁、大記録へ準備万端 - 予想王TV@SANSPO.COM

 《大時計》前人未到の大記録に挑む。大会最多タイのV3を誇る松井が2012年(〔2〕着)以来、4年ぶりに優勝戦(5枠)進出。「1年間の予選が終わった」と“GP優勝だけ”が目標と公言する男らしい独特の表現で、まずはひと息ついた。「みんなが思っている以上に自分が勝ちたいと思っている。勝ちに行きたい」と力こぶ。聖なる日に王者が最強伝説を作る。

【25日住之江12R】辻栄蔵、6枠から下克上だ - 予想王TV@SANSPO.COM

《大時計》辻は2nd3回戦の昨11Rで3着。1st組では唯一、優勝戦出場を決めた。「長い節と思ったけど、明日で終わると思うと寂しい」と頂上決戦を前にも普段通りに超リラックスモード。ファイナルは6枠だが「ここまで来たら外からでしょう。そんな選手じゃない」と前ヅケ策も否定する。平常心で2005年以来の“黄金ヘル”奪取で下克上を完結させる。



11R グランプリシリーズ優勝戦 場外締切予定時刻 15:49

◎ 1 今垣 光太郎 1 322 1 1 1 
  2 齊藤   仁 114 2 4 1 
▲ 3 重成  一人 5 6 41231 
〇 4 白井  英治 4 3 23422 
  5 石渡  鉄兵 224 3 2 2 
△ 6 寺田   祥 2 432 2 2 

1 1 今垣 光太郎 1’47’0
2 3 重成  一人 1’49’0
3 6 寺田   祥 1’49’9
4 2 齊藤   仁 1’51’5
5 4 白井  英治 1’52’0
6 5 石渡  鉄兵 1’52’5

11号艇 .08 逃 げ
22号艇 .11
33号艇 .11
44号艇 .08
55号艇 .10
66号艇 .10


【25日住之江11R】選手コメント - 予想王TV@SANSPO.COM

〔1〕今垣光「ペラは大幅にやってる。4日目から完全な出足型で出足は抜群。でもターンで空回りしてる。優勝戦はもう少し合わせられると思う」

 〔2〕斉藤仁「5日間の中で一番良かった。乗り心地中心に良くて出足、回り足も付いてきた。足がしっかりしてるのでSもズレずにいけてる」

 〔3〕重成一「準優は思い描いたことができた。足は中の下くらいで勝率通り。特長も特になくて無難に走れる感じ。調整はコンディション次第」

 〔4〕白井英「バランスが取れていて優勝戦に入ってもいい部類だけど乗りにくい。もう少し改善しないといけない。スタートも分かっている」

 〔5〕石渡鉄「乗り心地はあって引き波の中でもしっかりしているけど直線がない。足的には普通で優勝戦に入ると見劣る。Sは分かってきている」

 〔6〕寺田祥「特別伸びていくことはないけど悪い所がない。いい部類だと思う。外枠なのでピット離れがくるように試してみるかもしれない」
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/25 奈良ミッドナイト・ガ... | トップ | 12/25 広島記念 原田研太朗... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む