公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

追記あり 野党は今、「三点セット」で攻める

2017-02-09 22:39:11 | 政治経済問題
稲田、金田、松野は隠蔽三兄弟。


野党、3閣僚に照準=「問題隠蔽」と徹底追及(時事通信) - Yahoo!ニュース

時事通信 2/9(木) 19:29配信

 民進党など野党各党が、稲田朋美防衛相、金田勝年法相、松野博一文部科学相に対する追及を強めている。

 民進党は、3閣僚が抱える問題を「隠蔽(いんぺい)3点セット」と位置付け、辞任に追い込むことも視野に、安倍政権を揺さぶる構えだ。

 稲田氏に対する攻勢材料は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報をめぐる問題。その一つは、防衛省が当初、「廃棄した」と説明していた日報の存在が後になって発覚、内容の一部が公表されたことだ。

 なかったはずの文書が出てきた形で、民進党の蓮舫代表は9日の記者会見で、「公文書管理の在り方が大問題だ。進退はご自身で決める問題だ」と述べ、稲田氏をけん制した。

 もう一つは、日報に現地で「戦闘」があったと表記されているのに、稲田氏は「法的な意味での戦闘行為ではない」と強調している点。野党側は現地情勢がPKO参加5原則から逸脱している可能性もあるとみて、明確な説明を求めていく。

 金田氏については「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案に関し、行政府が立法府に対して質問封じを狙ったと野党に受け止められている。

 法務省は、改正案に関する文書を6日に発表。「国会提出後、所管の法務委員会で議論を重ねていくべきものと考える」との内容で、共産党の志位和夫委員長は9日の記者会見で「事実上、国会の質疑に制約を与えることを意図したことは明瞭だ」と厳しく批判した。

 松野氏に関しては、文部科学省の天下りあっせん問題をめぐる内部調査の最終結果が出るのが3月末とされていることから、「国会で真相究明が進まない」(民進党幹部)と反発。引き続き徹底審議を求めていく。 



金田はもちろんだけど、稲田はどう考えても、「部下」をきっちりと管理できてないだろ。

両人には潔く辞めていただきたい。


<3点セット>野党が攻勢…法相文書・陸自日報・天下り(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

毎日新聞 2/8(水) 23:45配信

民進党など野党4党は8日、政権への攻勢を強めた。金田勝年法相の「共謀罪」関連法案を巡る文書の撤回問題や、「戦闘」の語句があった南スーダン国連平和維持活動(PKO)の陸上自衛隊の日報、文部科学省の天下り問題を合わせ、「説明責任を果たさない隠蔽(いんぺい)3点セット」(民進党・山井和則国対委員長)と命名した。【光田宗義、樋口淳也】

 民進、共産、自由、社民4党は8日の国対委員長会談で政府・与党への要求を確認。(1)法相辞任(2)陸自の日報に関する衆院予算委員会の集中審議(3)全省庁の天下り調査結果を、衆院での来年度予算案の採決前に提出すること、の3点だ。山井氏は記者団に「国民が知るべきことを知らされない国会審議に強く抗議したい」と強調した。「3点セット」について野党側は、政府の国会軽視の姿勢が鮮明だと位置付ける。

 特に批判するのが、法務省の文書。法案の議論を「国会提出後にすべきだ」と記し、法案審議の段取りを指図して国会議員の「質問封じ」を図ろうとするような内容だったためだ。8日の予算委では3人の民進議員が追及し、今後も法相を「狙い撃ち」する方針だ。

 陸自の日報について政府は当初、「廃棄した」と説明しており、山井氏は「戦闘があったことを隠していた」と批判。共産党の穀田恵二国対委員長は、天下り問題での政府の情報開示不足を挙げ、「国民の知りたい真実にふたをする隠蔽体質だ」と指摘した。

 政権側は、特に法相の問題を注視している。自民党の二階俊博幹事長は8日、菅義偉官房長官に電話で「緊張感を持ってやってもらいたい」と伝えた。公明党は7月の東京都議選への悪影響を懸念し、石田祝稔政調会長は記者会見で「長く国会に身を置く者として信じられない」と批判。山口那津男代表は安倍晋三首相との会談で「政府の動きや国会運営に関わることは与党としっかり相談しながら進めてもらいたい」とクギを刺し、首相も「しっかり臨む」と応じた。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/9の大宮S級は芦澤大輔V 久... | トップ | アジア選手権・女子オムニア... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事