公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

11/24 日本・アジア主要株式指数

2017-11-25 03:00:55 | 政治経済問題
日本・中国株式指数

・日本

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証)
1,369.83 +2.54 +0.19% +1.91% +22.01% 2017/11/24

TOPIX 100 INDEX (東証)
1,121.42 +3.23 +0.29% +1.91% +20.49% 2017/11/24

日経平均株価
22,550.85 +27.70 +0.12% +2.46% +22.68% 2017/11/24

日経500平均
2,198.49 +12.44 +0.57% +4.67% +30.79% 2017/11/24

TOPIX (東証株価指数)
1,780.56 +3.48 +0.20% +0.54% +21.58% 2017/11/24

日経300指数
350.87 +0.54 +0.15% +1.83% +21.05% 2017/11/24

東証REIT指数
1,682.92 +3.91 +0.23% +2.55% -2.89% 2017/11/24

JASDAQ インデックス
171.44 +1.60 +0.94% +5.89% +45.40% 2017/11/24

TOPIX CORE 30 IDX (東証)
814.22 +3.48 +0.43% +1.13% +17.25% 2017/11/24

東証マザーズ指数
1,162.75 +8.75 +0.76% +5.84% +25.11% 2017/11/24

TOPIX SMALL INDEX (東証)
2,338.56 +6.58 +0.28% +1.23% +31.26% 2017/11/24

TOPIX MID 400 INDX (東証)
2,042.39 -0.04 0.00% +1.92% +24.88% 2017/11/24

日経ジャスダック平均
3,788.32 +24.78 +0.66% +4.15% +43.47% 2017/11/24

東証2部 株価指数
6,875.90 -14.99 -0.22% -0.01% +43.12% 2017/11/24

TOPIX LARGE 70 IDX (東証)
1,760.73 +2.13 +0.12% +0.50% +22.36% 2017/11/24

・中国

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

中国 上海総合指数
3,353.82 +1.90 +0.06% -1.84% +2.82% 2017/11/24

中国 上海A株指数
3,512.48 +1.95 +0.06% -1.84% +2.84% 2017/11/24

中国 深センA株指数
2,010.95 -1.76 -0.09% -4.33% -9.41% 2017/11/24

中国 深セン成分指数
11,168.39 -7.08 -0.06% -2.41% +1.19% 2017/11/24

中国 上海B株指数
341.78 +1.54 +0.45% -3.28% -3.35% 2017/11/24

中国 深センB株指数
1,163.82 -9.02 -0.77% -3.72% +0.55% 2017/11/24

中国 上海50A株指数
2,936.83 -3.89 -0.13% +4.36% +22.68% 2017/11/24

中国 上海180A株指数
8,844.70 +1.11 +0.01% +3.85% +17.51% 2017/11/24

中国 上海新総合指数(G株)
2,832.14 +1.57 +0.06% -1.01% +3.49% 2017/11/24

中国 創業板指数
1,782.66 -12.12 -0.68% -6.26% -16.96% 2017/11/24

上海/シンセン CSI300指数
4,104.20 +1.80 +0.04% +2.04% +16.55% 2017/11/24

中国 深セン総合指数
1,922.72 -1.73 -0.09% -4.98% -9.72% 2017/11/24

香港 ハンセン指数 29,866.32 +158.38 +0.53% +5.02% +31.43% 2017/11/24

ハンセン中国企業株指数(H株) 11,908.19 +171.13 +1.46% +2.27% +21.63% 2017/11/24

ハンセン中国レッドチップ指数 4,381.67 +14.00 +0.32% +0.09% +17.35% 2017/11/24

韓国総合株価指数 2,544.33 +7.18 +0.28% +1.91% +28.86% 2017/11/24

S&P・BSEセンセックス  33,679.24 +91.16 +0.27% +3.29% +30.24% 2017/11/24

インドCNX NIFTY指数 10,389.70 +40.95 +0.40% +1.78% +30.43% 2017/11/24

NZX50種グロス指数 8,130.29 +28.34 +0.35% +0.00% +18.12% 2017/11/24

加権指数 10,854.09 -0.48 0.00% +1.35% +18.51% 2017/11/24

S&P/ASX200指数 5,982.55 -3.64 -0.06% +1.44% +9.07% 2017/11/24

FTSEブルサマレーシアKLCIインデックス 1,717.23 -4.04 -0.23% -1.66% +5.53% 2017/11/24

ジャカルタ 総合指数 6,067.14 +3.90 +0.06% +1.54% +18.45% 2017/11/24

シンガポール ST指数 3,442.15 +18.98 +0.55% +1.65% +20.38% 2017/11/24

タイ SET指数 1,695.84 -11.54 -0.68% -1.18% +13.03% 2017/11/24

ベトナム VN指数 935.57 +1.87 +0.20% +13.37% +37.95% 2017/11/24

フィリピン 総合指数 8,365.11 +21.88 +0.26% +0.83% +21.41% 2017/11/24


外資系証券寄り付き前注文動向





日経平均

現在値 22,550.85↓ (17/11/24 15:15)
前日比 +27.70 (+0.12%)
始値 22,390.14 (09:00) 前日終値 22,523.15 (17/11/22)
高値 22,567.20 (14:44) 年初来高値 23,382.15 (17/11/09)
安値 22,381.01 (09:17) 年初来安値 18,224.68 (17/04/17)


日経平均は27円高と3日続伸、売り一巡後に上げ転換、日銀ETF買い期待など支え=24日後場/2017/11/24 15:19

24日の日経平均株価は前営業日比27円70銭高の2万2550円85銭と3営業日続伸。朝方は、1ドル=111円台前半への円高・ドル安進行を受け、利益確定売りが先行した。前日に大幅下落した中国・上海総合指数への警戒感もあり、株価指数先物売りを交えて一時2万2381円01銭(前営業日比142円14銭安)まで下押す場面があった。売り一巡後は円伸び悩みや、日銀のETF(上場投資信託)買い期待などを支えに持ち直し、後場に入り上げに転じ、終盤には一時2万2567円20銭(前営業日比44円05銭高)まで上昇した。

 東京株式市場の取引時間中に上海総合指数は続落したものの、下げは限定的となり、Globex(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が底堅く推移したことも投資家心理の安定化につながった。


 東証1部の出来高は13億2964万株、売買代金は2兆3996億円。騰落銘柄数は値上がり1157銘柄、値下がり781銘柄、変わらず100銘柄。

 市場からは「日経平均は5営業日ぶりの日足陽線で、引け味は良い。日銀のETF買い観測や円高一服が効き、25日移動平均線も下からサポートしている。三角もち合いで方向性を見極めるところだが、外部要因に変調が起こらなければ基本的に上をにらんだ動きといえよう」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、任天堂<7974>、ピジョン<7956>などのその他製品株が堅調。スタートトゥ<3092>、ニトリHD<9843>などの小売株も高い。菱ガス化<4182>、ライオン<4912>などの化学株や、KDDI<9433>、NTT<9432>などの情報通信株も買われた。

 半面、連結子会社3社で不適合品の出荷が行われていた三菱マ<5711>や、住友電工<5802>などの非鉄金属株が下落。郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株や、国際帝石<1605>などの鉱業株も軟調。

 個別では、19年2月期に約35億円の特別利益計上を見込むCVSベイ<2687>や、ニッカトー<5367>がストップ高。イートアンド<2882>、ヤーマン<6630>、ヘリオスH<6927>などの上げも目立った。

 半面、PCDEP<7618>、KHネオケム<4189>、インフォMT<2492>、ジューテック<3157>、KLab<3656>などの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、15業種が上昇した。

提供:モーニングスター社



明日の戦略 11/24 17:00 週間上昇で目先の底打ち感は強まるも円高進行には一定の警戒を

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1157/値下がり781と買いが優勢。「ゾゾスーツ」への期待が高まったスタートトゥデイが商いを伴って大幅上昇。円高局面ながら、東京エレクや日本電産、キーエンスなど値がさハイテク株に強い動きが見られた。コンビニ事業の一部をローソンなどに継承することを発表したCVSベイエリアはストップ高となった。一方、中国株安への警戒から、コマツや日立建機などが軟調。KLabやコロプラなどソーシャルゲーム関連には売られるものが目立った。ファミリーマートのコインランドリー事業参入報道を材料にWASHハウスが大幅安。連日騰勢を強めていた麻生フォームが一転急落した。

 日経平均は9週連続で上昇した後、下落が1週にとどまり、今週は上昇した。今週は終始25日線より上での推移が続き、5日線に接近するところでは買いが入るなど、テクニカル面では節目をしっかり意識した動きが見られた。一方で為替動向は要警戒。足元のドル円は26週線を下に抜けそうな形状となっており、週足の一目均衡表では雲の上から中に入り込んできた。26週線を明確に下に抜けると、円高加速も警戒される局面。足元の日本株には為替離れの動きが見られるものの、鋭角的に円高が進むようだとネガティブな影響も想定される。仮にそのような動きとなった場合には、物色では為替影響が相対的に小さい中小型株への資金シフトが強まると予想する。

【来週の見通し】 堅調か。米国が年末商戦に突入することで、商戦に絡むポジティブなニュースが株高を促すと考える。米主要3指数は今週、改めて高値を更新したが、来週は7-9月期GDP改定値や消費者信頼感指数、住宅関連指標など指標発表が多く、良好なファンダメンタルズを確認しながら、強い動きが続くと予想する。日経平均も今週、週間上昇で終えており、11月9日高値からの株価調整にも一巡感が出てきた。国内も株高による資産効果などからクリスマス商戦の盛り上がりが期待でき、小売や消費関連株を中心に見直し買いが入る可能性が高い。週末の金曜日からは12月相場入りとなるため、月初高のアノマリーなども意識されやすく、総じて良好な地合いが続くと考える。

【今週を振り返る】 不安定ではあったが週間ではしっかりとなった。前週の後半に切り返す動きが見られたことから、下値では買いが入る展開。決算一巡かつ、日米とも祝日を挟むスケジュールで商いは萎んだが、その分、後場の波乱は少なく、落ち着いた動きとなった。全体的に場中の上値は重かったものの、米主要3指数が改めて史上最高値を更新するなど、米国株の強い動きが日本株を下支えした。一方で円高進行が重しとはなったものの、日経平均は前週の安値を下回ることなく下値を切り上げる動きとなったことから、16日の22000円割れで目先の底を打ったとの見方が強まった。日経平均は週間では約154円の上昇、週足では陽線を形成した。



来週の日本株の読み筋=こう着商状か、日経平均は25日線支えも半値戻し水準に抵抗感/2017/11/24 17:40

来週(11月27-12月1日)の東京株式市場は、こう着商状か。日経平均株価は前週16日に25日移動平均線にあたる2万2000円を瞬間的に割り込み、いったん調整一巡の格好となった。一方、9日の年初来高値(取引時間中で2万3382円)から16日安値(同2万1972円)までの下げ幅に対する半値戻し水準(2万2677円)がネックになっている。17日は一時それを上回ったが、結果的に抜け切れず、22日はちょうど同水準でハネ返された。新規の手掛かり材料に乏しいようだと、25日線を下値支持線とし、半値戻し水準を上値抵抗線とするもみ合い相場が継続する可能性がある。

 ただ、今週は海外中心に重要イベントを控えており、相場に影響を与えるケースも想定される。28日に米上院が次期FRB(米連邦準備制度理事会)議長のパウエルFRB理事に対して公聴会を開く。金融政策のスタンスが示されれば、為替や株式の変動要因になりかねない。30日のOPEC(石油輸出国機構)総会では、減産継続の具体策が打ち出されるかが注目点になる。このほか、28日に米11月CB消費者信頼感指数、29日に米7-9月期GDB(国内総生産)改定値、30日に中国11月製造業PMI(購買担当者景気指数)などの発表が予定されている。

 24日の日経平均株価は小幅に3営業日続伸し、2万2550円(前営業日比27円高)引け。朝方は、1ドル=111円台前半への円高・ドル安進行を受け、利益確定売りが先行した。前日に大幅下落した中国・上海総合指数への警戒感もあり、下げ幅は一時140円を超えた。売り一巡後は円伸び悩みや、日銀のETF(上場投資信託)買い期待などを支えに持ち直し、後場に入り上げに転じた。市場では、「三角もちあいで方向性を見極めるところだが、外部要因に変調が起こらなければ基本的に上をにらんだ動き」(準大手証券)との声が聞かれた。

提供:モーニングスター社



日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 87

日経平均 変わらず銘柄数 9

日経平均 値下がり銘柄数 129






TOPIX

現在値 1,780.56↓ (17/11/24 15:00)
前日比 +3.48 (+0.20%)
始値 1,769.41 (09:00) 前日終値 1,777.08 (17/11/22)
高値 1,781.93 (14:44) 年初来高値 1,844.05 (17/11/09)
安値 1,767.20 (09:17) 年初来安値 1,452.15 (17/04/17)


東証業種別ランキング:その他製品が上昇率トップ、任天堂<7974>が3%を超える上昇[FISCO] #klugfxnews_402622

配信日時 2017年11月24日(金)16:25:42 掲載日時 2017年11月24日(金)16:35:42

セクターではその他製品が上昇率トップとなった。任天堂が3%を超える上昇で10月31日以来の年初来高値を更新している。その他、小売、化学、情報通信、ゴム製品、サービス、食料品、陸運が堅調。一方で、非鉄金属が下落率トップ。三菱マテリアルが子会社によるデータ改ざんが発覚したことを受けて8%を超える下落となっていた。海運、鉱業、鉄鋼、輸送用機器、不動産がさえない。



業種別(東証株価指数33業種)

指数名 始値 高値 安値 現在値 前日比

水産・農林業 535.36 537.99 533.55 537.51 +0.74 +0.14 %
鉱業 372.93 372.93 366.41 367.20 -2.98 -0.81 %
建設業 1,418.71 1,426.92 1,416.16 1,424.60 -4.42 -0.31 %
食料品 2,034.41 2,057.34 2,034.16 2,053.82 +7.32 +0.36 %
繊維製品 804.00 811.00 802.95 808.94 -1.19 -0.15 %
パルプ・紙 554.01 557.42 552.21 555.68 +0.24 +0.04 %
化学 2,121.13 2,157.12 2,120.56 2,155.03 +20.29 +0.95 %
医薬品 2,763.22 2,785.12 2,759.70 2,778.23 -1.83 -0.07 %
石油・石炭製品 1,388.18 1,392.12 1,374.67 1,387.30 -7.44 -0.53 %
ゴム製品 3,765.97 3,821.23 3,762.00 3,813.31 +32.04 +0.85 %
ガラス・土石製品 1,312.83 1,317.49 1,305.15 1,315.98 -6.09 -0.46 %
鉄鋼 575.15 577.01 572.25 575.63 -4.28 -0.74 %
非鉄金属 1,290.21 1,292.58 1,275.27 1,282.91 -21.46 -1.65 %
金属製品 1,532.17 1,542.46 1,528.00 1,541.53 -4.43 -0.29 %
機械 2,105.81 2,118.59 2,099.86 2,116.33 -4.41 -0.21 %
電気機器 2,690.82 2,716.50 2,688.99 2,714.23 +8.45 +0.31 %
輸送用機器 3,142.11 3,150.79 3,127.97 3,144.96 -22.35 -0.71 %
精密機器 5,877.51 5,953.64 5,877.51 5,943.94 +8.47 +0.14 %
その他製品 2,923.03 2,976.31 2,918.90 2,975.23 +52.04 +1.78 %
電気・ガス業 432.34 433.58 431.62 431.73 -1.34 -0.31 %
陸運業 2,107.73 2,123.64 2,106.52 2,118.42 +7.26 +0.34 %
海運業 372.70 372.83 369.39 370.96 -4.82 -1.28 %
空運業 342.02 343.02 340.81 342.85 -1.58 -0.46 %
倉庫・運輸関連業 1,751.97 1,767.59 1,747.93 1,760.69 -2.56 -0.15 %
情報・通信業 3,747.00 3,778.72 3,744.19 3,776.52 +34.90 +0.93 %
卸売業 1,481.95 1,490.47 1,478.70 1,489.06 +2.68 +0.18 %
小売業 1,243.00 1,263.29 1,243.00 1,261.90 +15.26 +1.22 %
銀行業 188.49 189.60 187.46 189.24 +0.17 +0.09 %
証券、商品先物取引業 410.47 413.39 407.84 412.63 +0.12 +0.03 %
保険業 984.78 990.10 980.47 989.72 -0.66 -0.07 %
その他金融業 656.63 659.10 655.27 656.88 -2.26 -0.34 %
不動産業 1,440.32 1,445.13 1,428.72 1,442.53 -9.69 -0.67 %
サービス業 1,997.67 2,014.92 1,997.30 2,012.95 +9.47 +0.47 %


JPX日経インデックス400

現在値 15,774.98↓ (17/11/24 15:00)
前日比 +28.52 (+0.18%)
始値 15,674.49 (09:00) 前日終値 15,746.46 (17/11/22)
高値 15,787.90 (14:44) 年初来高値 16,410.93 (17/11/09)
安値 15,655.88 (09:17) 年初来安値 13,018.61 (17/04/17)


JASDAQ平均

現在値 3,788.32↑ (17/11/24 15:00)
前日比 +24.78 (+0.66%)
始値 3,765.64 (09:00) 前日終値 3,763.54 (17/11/22)
高値 3,788.32 (15:00) 年初来高値 3,763.54 (17/11/22)
安値 3,764.98 (09:02) 年初来安値 2,750.70 (17/01/04)


JASDAQ平均は続伸、精養軒が一時ストップ高で上昇率トップ[FISCO] #klugfxnews_402621

配信日時 2017年11月24日(金)16:15:08 掲載日時 2017年11月24日(金)16:25:08

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均   3788.32  +24.78 /出来高 9457万株/売買代金 777億円J-Stock Index 3667.74  +33.89  

本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexは揃って続伸となった。値上がり数は418、値下がり数は232、変わらずは55。

JASDAQ平均は買い先行で取引を開始。前場には一時伸び悩む場面も見られたものの、終日じりじりと上げ幅を広げる展開となった。なお、JASDAQ平均は年初来高値を更新している。 

個別では、精養軒が一時ストップ高で上昇率トップ。東京都が22日、上野動物園にいるジャイアントパンダの子供、シャンシャンの一般公開を12月19日から行うと発表。なお、18年1月末までは公開時間を2時間半に限定するようだ。本日はパンダ関連との見方から物色が向かったもよう。ジャストプラはストップ高で、今年8月以来の高値を付けた。18年1月期の期末配当予想を従来の1株当たり18円から22円へと増額修正したことが好感された。YKTは引き続き量子コンピューター関連として、大阪油化工業は有機EL関連としてそれぞれ関心が継続。その他、パレモ・HD、フジタコーポ、Nuts、ソノコムなどが上昇率上位にランクイン。 

一方、下落率トップは12%安の麻生フオーム。足元で短期資金が集中していたものの、利食いに押される。その他、三光産業、大東港運、ジョルダンなどが下落率上位にランクイン。 JASDAQ-TOP20では、マクドナルド、セリアが堅調だった一方、アイサンテクノ、ポラテクノ、ベクターなどが軟調。



マザーズ指数

現在値 1,162.75↓ (17/11/24 15:00)
前日比 +8.75 (+0.76%)
始値 1,152.48 (09:00) 前日終値 1,154.00 (17/11/22)
高値 1,163.70 (15:00) 年初来高値 1,214.41 (17/06/23)
安値 1,152.23 (09:00) 年初来安値 949.51 (17/01/04)


マザーズ指数は6日続伸、人気株に積極的な押し目買い、直近IPOサインポストはストップ高[FISCO] #klugfxnews_402624

配信日時 2017年11月24日(金)16:44:18 掲載日時 2017年11月24日(金)16:54:18

 本日のマザーズ市場では、為替の円高などを受けた日経平均の反落スタートに連れて、利益確定売りが先行した。しかし、このところの中小型株物色の流れから、人気株には積極的な押し目買いが入り、マザーズ指数は強い切り返しを見せた。

なお、マザーズ指数は6日続伸、売買代金は概算で1198.88億円。騰落数は、値上がり159銘柄、値下がり78銘柄、変わらず7銘柄となった。

マザーズ指数は5日線に沿った上昇が続いている。 

個別では、力の源HDがマザーズ売買代金トップで連日の上場来高値更新。全日本空輸(ANA)と国際線機内食に新ラーメンを提供すると発表している。エンバイオHD、串カツ田中、メドピアなどは10%超の大幅高。また、マーケットEが3日連続で買い気配のままストップ高比例配分となり、直近IPO銘柄のサインポストもストップ高水準で本日の取引を終えた。その他、ソレイジア、DMP、PKSHAなどが上昇し、SOSEIは小幅高だった。

一方、ミクシィ、ブライトパス、ドリコムなどが下落。ブライトパスは新株予約権発行で希薄化懸念等が先行した。また、足元で人気だったサンバイオや、ファミリーマートのコインランドリー参入報道で競争激化が懸念されたWASHハウスが急反落し、マザーズ下落率上位に並んだ。



東証REIT指数

現在値 1,682.92↑ (17/11/24 15:00)
前日比 +3.91 (+0.23%)
始値 1,676.05 (09:00) 前日終値 1,679.01 (17/11/22)
高値 1,683.62 (13:02) 年初来高値 1,868.86 (17/01/06)
安値 1,675.67 (09:10) 年初来安値 1,603.38 (17/11/15)


日経平均VI

現在値 17.77↓ (17/11/24 15:20)
前日比 -0.37 (-2.04%)
始値 18.27 (09:00) 前日終値 18.14 (17/11/22)
高値 18.30 (09:17) 年初来高値 24.33 (17/04/13)
安値 17.65 (13:35) 年初来安値 11.82 (17/07/27)


東証2部指数

現在値 6,875.90↓ (17/11/24 15:00)
前日比 -14.99 (-0.22%)
始値 6,887.84 (09:00) 前日終値 6,890.89 (17/11/22)
高値 6,911.19 (09:40) 年初来高値 6,994.11 (17/11/02)
安値 6,859.51 (12:33) 年初来安値 5,230.62 (17/01/18)


日経平均先物

現在値 22,440.00↓ (17/11/23 05:30)
前日比 -140.00 (-0.62%)
高値 22,650.00 (21:21) 始値 22,600.00 (16:30)
安値 22,350.00 (04:30) 前日終値 22,580.00 (17/11/22)


TOPIX先物

現在値 1,769.50↓ (17/11/23 05:30)
前日比 -10.00 (-0.56%)
高値 1,785.00 (21:21) 始値 1,780.00 (16:30)
安値 1,764.00 (04:31) 前日終値 1,779.50 (17/11/22)


JPX日経400先物

現在値 15,650.00↓ (17/11/23 05:30)
前日比 -130.00 (-0.82%)
高値 15,820.00 (21:21) 始値 15,780.00 (16:30)
安値 15,630.00 (04:31) 前日終値 15,780.00 (17/11/22)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,144.00↓ (17/11/23 05:30)
前日比 -6.00 (-0.52%)
高値 1,155.00 (21:19) 始値 1,148.00 (16:54)
安値 1,143.00 (04:22) 前日終値 1,150.00 (17/11/22)


NYダウ先物 円建

現在値 23,490.00↑ (17/11/23 04:58)
前日比 -53.00 (-0.23%)
高値 23,577.00 (22:02) 始値 23,555.00 (16:30)
安値 23,480.00 (02:56) 前日終値 23,543.00 (17/11/22)


CME日経平均先物 円建

現在値 22,410.00 (17/11/22 15:25 CST)
前日比 -255.00 (-1.13%)
高値 22,685.00 始値 22,655.00
安値 22,345.00 前日終値 22,665.00 (17/11/21)


SGX日経平均先物

現在値 22,445.00↑ (17/11/23 04:40 SGT)
前日比 -165.00 (-0.73%)
高値 22,650.00 始値 22,600.00
安値 22,345.00 前日終値 22,610.00 (17/11/22)


長期国債先物

現在値 151.040↓ (17/11/23 05:24)
前日比 -0.110 (-0.07%)
高値 151.180 (16:00) 始値 151.150 (15:30)
安値 151.030 (21:04) 前日終値 151.150 (17/11/22)


24日の日本国債市場概況:債券先物は151円02銭で取引終了[FISCO] #klugfxnews_402655

配信日時 2017年11月24日(金)19:49:28 掲載日時 2017年11月24日(金)19:59:28

<円債市場>

長期国債先物2017年12月限寄付151円09銭 高値151円13銭 安値150円94銭 引け151円02銭売買高総計31900枚

2年 382回 -0.190%5年 133回 -0.135%10年 348回  0.025%20年 162回  0.565%

債券先物12月限は151円09銭で取引を開始し、一時150円94銭まで売られたが、現物債の売りは増えなかったことから、午後の取引で151円05銭まで戻し、151円02銭で取引を終えた。現物債の取引では10年以降の年限の気配が若干持ち直したようだ。

<米国債概況>2年債は1.740%、10年債は2.34%、30年債は2.76%近辺で推移。利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.36%、英国債は1.26%、オーストラリア国債は2.50%、NZ国債は2.76%近辺で推移。



日本国債3年

年利回り -0.155 (17/11/23 02:02)
前日比 +0.009


日本国債5年

年利回り -0.130 (17/11/23 02:02)
前日比 +0.004


日本国債10年

年利回り 0.025 (17/11/23 02:02)
前日比 +0.001


アジア株 まちまち、方向感の乏しい動き #klugfxnews_402646

配信日時 2017年11月24日(金)18:25:00 掲載日時 2017年11月24日(金)18:35:00

東京時間18:25現在
香港ハンセン指数   29866.32(+158.38 +0.53%)
中国上海総合指数  3353.82(+1.90 +0.06%)
台湾加権指数     10854.09(-0.48 0.00%)
韓国総合株価指数  2544.33(+7.18 +0.28%)
豪ASX200指数    5982.55(-3.64 -0.06%)
インドSENSEX30種  33705.91(+117.83 +0.35%)

 24日のアジア株は、まちまち。前日の米国株がサンクスギビングデー(感謝祭)で休場となったことなどから、手掛かり材料に乏しく、方向感の乏しい動きとなった。

 上海総合指数は小動き。前日終値を挟んでもみ合い。炭素材メーカーの方大炭素新素材科技、銀行大手の中国農業銀行、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)が買われる一方で、化学品メーカーの万華化学集団、乳製品メーカーの内蒙古伊利実業集団、酒造会社の貴州茅臺酒が売られた。
   
 香港ハンセン指数は反発。保険大手の中国平安保険、銀行大手の中国建設銀行、保険会社のAIAグループ、食品加工サービスの万洲国際(WHグループ)、携帯電話サービスのチャイナ・モバイルが買われた。
   
 豪ASX200指数は小安い。不動産、ヘルスケアが買われる一方で、情報技術、資本財・サービスが売られた。不動産開発のセンターグループ、病院経営のラムゼー・ヘルスケアが買われる一方で、ソフトウェアサービスのコンピュータシェアう、航空会社のカンタス航空が売られた。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


24日の中国本土市場概況:上海総合0.1%高と反発、空運セクター急伸[FISCO] #klugfxnews_402626

配信日時 2017年11月24日(金)17:05:18 掲載日時 2017年11月24日(金)17:15:18

24日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比1.90ポイント(0.06%)高の3353.82ポイントと反発している。上海A株指数も上昇し、1.95ポイント(0.06%)高の3512.48ポイントで取引を終えた。値ごろ感が着目されている。

過度な景気減速懸念の後退や、企業業績の先行き楽観などが改めて意識された。中盤から買われる流れ。資金ひっ迫や需給悪化、金融監督管理の動きなどが警戒され売られたものの、売り一巡後は買いが優勢となった。23日の上海総合指数は2.3%安と今年最大の下げを記録している。

業種別では、鉄鋼や非鉄の素材株が高い。南京鋼鉄(600282/SH)が3.3%、江西銅業(600362/SH)が2.1%ずつ値を上げた。石油や石炭のエネルギー株、不動産株、バイオ医薬関連株、発電設備株なども買われている。空運株も上げが目立つ。中国春秋航空(601021/SH)が9.7%高、中国東方航空(600115/SH)が5.0%高で引けた。業界の成長期待が高まっている。航空業界は6年間にわたる低迷期から脱出したとの声がきかれるなか、「中国全体の民間航空機数は、20年後の2036年に7079機まで膨らむ見通し」との予測も伝えられた。外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が1.54ポイント(0.45%)高の341.78ポイント、深センB株指数が9.02ポイント(0.77%)安の1168.82ポイントで終了した。



アジア・コモディティ騰落率ランキング=11/24営業日時点= #klugfxnews_402616

配信日時 2017年11月24日(金)16:39:00 掲載日時 2017年11月24日(金)16:49:00

アジア・コモディティ騰落率ランキング=11/24営業日時点=
上海ゴム 0.84%
上海銅 0.18%
上海重油 0%
大連とうもろこし -0.11%
大連ポリエチレン -0.56%
上海異形鉄筋 -0.86%

*数値は前日比%



上海総合指数 中国
▲0.06%
3,353.82
H:3,360.75
L:3,328.33
+1.90
16:05

CSI300指数 中国
0.04%
4,104.20
H:4,116.59
L:4,057.49
1.81
16:05

上海B株 中国
▲0.45%
341.78
H:342.13
L:339.55
+1.54
11/24

深センB株 中国
▼0.77%
1,163.82
H:1,175.75
L:1,156.26
-9.02
11/24

上海A株 中国
▲0.06%
3,512.48
H:3,519.78
L:3,485.76
+1.95
11/24

深センA株 中国
▼0.09%
2,010.95
H:2,020.37
L:1,997.88
-1.76
11/24


24日の香港市場概況:ハンセン0.5%高と反発、本土系金融セクターしっかり[FISCO] #klugfxnews_402643

配信日時 2017年11月24日(金)17:58:06 掲載日時 2017年11月24日(金)18:08:06

24日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数は前日比158.38ポイント(0.53%)高の29866.32ポイント、本土企業株で構成されるH株指数は171.13ポイント(1.46%)高の11908.19ポイントとそろって反発した。売買代金は1046億3300万香港ドルに縮小している(23日は1358億9100万香港ドル)。

相場の先高観が依然として強まっている。ブローカー各社は相次いで、香港株マーケットに強気スタンスを示した。本土株市場が安く始まったことはマイナス材料となるものの、相場の先行きが楽観されるなか、押し目買いが優勢となっている。

ハンセン指数の構成銘柄では、本土系の金融株がしっかり。中国平安保険(2318/HK)が3.5%高、中国建設銀行(939/HK)が1.6%高で引けた。香港系の不動産株も上げが目立っている。中国空運セクターも高い。大手エアラインの中国東方航空(670/HK)が3.6%、中国南方航空(1055/HK)が2.8%、航空情報システム大手の中国民航信息網絡(トラベルスカイ・テクノロジー:696/HK)が2.7%ずつ値を上げた。業界の成長期待が高まっている。航空業界は6年間にわたる低迷期から脱出したとの声がきかれるなか、「中国全体の民間航空機数は、20年後の2036年に7079機まで膨らむ見通し」との予測も伝えられた。本土マーケットは反発。

主要指標の上海総合指数は、前日比0.06%高の3353.82ポイントで取引を終えた。鉄鋼や非鉄の素材株が高い。石油や石炭のエネルギー株、不動産株、バイオ医薬関連株、発電設備株なども買われている。空運株も上げが目立った。



HangSeng 香港
▲0.53%
29,866.32
H:29,918.92
L:29,696.59
+158.38
11/24

H株指数 香港
▲1.46%
11,908.19
H:11,921.07
L:11,748.92
+171.13
11/24

レッドチップ指数 香港
▲0.32%
4,381.67
H:4,396.45
L:4,362.46
+14.00
11/24

AORD オーストラリア
▼0.06%
5,982.55
H:5,986.30
L:5,951.40
-3.64
11/24

KOSPI 韓国
▲0.28%
2,544.33
H:2,544.33
L:2,533.98
+7.18
11/24

STI シンガポール
▲0.55%
3,442.15
H:3,445.03
L:3,421.86
+18.98
18:10

加権 台湾
▼0.03%
10,854.09
H:10,873.91
L:10,833.78
-0.48
11/24

KLSE マレーシア
▼0.23%
1,717.23
H:1,720.38
L:1,713.26
-4.04
11/24

PSEi フィリピン
▲0.26%
8,365.11
H:8,365.11
L:8,261.15
+21.88
11/24

JKSE インドネシア
▲0.06%
6,067.14
H:6,069.85
L:6,035.25
+3.90
11/24

VN ベトナム
▲0.20%
935.57
H:937.54
L:924.65
+1.87
11/24

SET タイ
▼0.68%
1,695.84
H:1,710.78
L:1,691.45
-11.54
11/24

Sensex インド
▲0.27%
33,679.24
H:33,738.53
L:33,639.98
+91.16
11/24

Nifty インド
▲0.40%
10,389.70
H:10,404.50
L:10,362.25
+40.95
11/24
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/25 伊勢崎2日目 川口初日 | トップ | 11/25 小倉G I・3 川崎ナ... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事