公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

2/1 川崎・第66回川崎記念(JpnI) オールブラッシュ逃げ切りV!

2017-02-02 07:47:46 | 大レース回顧集
【川崎記念】オールブラッシュ 逃げ切り重賞初制覇、ルメール「完璧」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

スポニチアネックス 2/1(水) 17:12配信

17年最初の交流G1「第66回川崎記念」が1日、川崎競馬場で行われ、5番人気のオールブラッシュ(牡5=村山)が逃げ切り、重賞初Vを飾った。

 好スタートを決めると、楽にハナに立ってレースの主導権を握った。途中で2度、後続のミツバにプレッシャーをかけられるシーンもあったが、鞍上のルメールは慌てずマイペースをキープ。最後の直線は後続をさらに突き放し、外を追い込んできた2着サウンドトゥルーに3馬身差をつけた。

 騎乗したルメールは「返し馬から反応が良かったし、レースも完璧。ゴールまで止まらなかった」と笑顔。村山師は「さすがにG1はどうかと思っていたが、うまくいった。年末のG1チャンピオンズC(中京)を最大目標に、慎重にレースを選んでいきたい」と話した。次走は名古屋大賞典(3月30日)が候補の挙がっている。

 ▼2着サウンドトゥルー(1番人気)大野騎手=スムーズにいいリズムで運べたが(勝ち馬を)ノーマークだったというか…。勝負どころでトモを滑らせていて、イメージよりもうまく上がっていけなかった。

 ▼3着コスモカナディアン(柴田大)いつもより落ち着いていて、具合も今までで一番良かった。力をつけているので今後が楽しみ。

 ▼4着ミツバ(横山典)小回りとパサパサの馬場が合わなかった。走りづらそうだった。

 5着ケイティブレイブ(武豊)道中のペースは良かったがラストが甘くなった。パサパサの馬場で滑るような感じ。いつも掛かって行くのに妙に折り合いがついてしまっていた。

 ▼6着ハッピースプリント(吉原)入れ代わり立ち代わり来られて、ポジションが取れなかった。

 ▼8着バスタータイプ(内田博)左回りは初めてだったし、勝負どころでも自分から動けなかった。初物尽くしでいい経験になった。



2017年2月1日(水) 川 崎 第11競走 ダート 2100m(左)16:10発走 第66回 川崎記念【指定交流】JpnI

賞金 1着60,000,000円 2着21,000,000円 3着12,000,000円 4着6,000,000円 5着3,000,000円

  1 デュアルスウォード 牡9 57.0 千田洋 香取和孝 12
  2 ケイアイレオーネ 牡7 57.0 的場文男 佐宗応和 7
  3 ヴァーゲンザイル セ9 57.0 秋元耕成 冨田敏男 10
  4 コスモカナディアン 牡4 56.0 柴田大知 金成貴史 3
  5 メジャーアスリート 牡8 57.0 高橋哲也 柘榴浩樹 9
  6 ビービーガザリアス 牡10 57.0 佐藤友則 伊藤強一 11
▲ 7 ミツバ 牡5 57.0 横山典弘 加用正 4
〇 8 ケイティブレイブ 牡4 56.0 武豊 目野哲也 5
X 9 オールブラッシュ 牡5 57.0 C.ルメ 2:14.6 村山明 優勝
注 10 ハッピースプリント 牡6 57.0 吉原寛人 森下淳平 6
△ 11 バスタータイプ 牡5 57.0 内田博幸 佐藤正雄 8
◎ 12 サウンドトゥルー セ7 57.0 大野拓弥 高木登 2


1 7 9 [J]オールブラッシュ 牡5 57.0 485kg -7 [J]C.ルメール 村山明 2:14.6 - 38.2 1-1-1-1-1-1 5
2 8 12 [J]サウンドトゥルー セ7 57.0 475kg ±0 [J]大野拓弥 高木登 2:15.2 3 38.2 10-10-9-8-6-5 1
3 4 4 [J]コスモカナディアン 牡4 56.0 477kg -1 [J]柴田大知 金成貴史 2:15.4 1 1/2 38.6 5-5-6-6-5-4 6
4 6 7 [J]ミツバ 牡5 57.0 465kg -3 [J]横山典弘 加用正 2:15.5 クビ 38.9 7-7-2-2-2-2 3
5 6 8 [J]ケイティブレイブ 牡4 56.0 491kg -10 [J]武豊 目野哲也 2:15.5 ハナ 38.7 3-2-3-2-2-2 2
6 7 10 ハッピースプリント 牡6 57.0 537kg ±0 吉原寛人 森下淳平 2:15.9 2 38.9 6-7-7-7-8-6 8
7 2 2 ケイアイレオーネ 牡7 57.0 574kg +2 的場文男 佐宗応和 2:17.0 5 40.2 4-3-5-2-6-8 7
8 8 11 [J]バスタータイプ 牡5 57.0 535kg -3 [J]内田博幸 佐藤正雄 2:17.3 1 1/2 40.5 2-4-4-5-4-7 4
9 5 5 メジャーアスリート 牡8 57.0 529kg +2 高橋哲也 柘榴浩樹 2:19.7 大差 41.9 9-9-10-10-9-9 9
10 3 3 ヴァーゲンザイル セ9 57.0 445kg +2 秋元耕成 冨田敏男 2:20.1 2 40.9 11-11-12-12-12-12 12
11 5 6 [笠]ビービーガザリアス 牡10 57.0 480kg -3 [笠]佐藤友則 伊藤強一 2:20.6 2 1/2 42.4 8-6-8-9-10-10 11
12 1 1 デュアルスウォード 牡9 57.0 478kg -5 千田洋 香取和孝 2:20.8 3/4 42.2 12-12-11-11-11-11 10

上がり3F 38.2 上がり4F 50.2

ハロンタイム 7.3-11.1-12.4-13.6-12.8-13.1-14.1-12.0-12.9-13.1-12.2

コーナー通過順
3角 9,11,8,2,4,10,7,6,5,12,3,1
4角 9,8,2,11,4,6,(10,7),5,12,3,1
1角 9,7,8,11,2,4,10,6,12,5,1,3
2角 9,(2,7,8),11,4,10,12,6,5,1,3
3角 9,(7,8),11,4,(2,12),10,5,6,1,3
4角 9,(7,8),4,12,10,11,2-5,6,1,3

11R 払戻金
単勝 9 1,820円 5番人気
複勝 9 280円 5番人気 12 110円 1番人気 4 570円 6番人気
枠連 7-8 1,020円 4番人気
枠単 7-8 2,510円 7番人気
馬連 9-12 1,760円 5番人気
馬単 9-12 4,730円 12番人気
ワイド 9-12 530円 5番人気 4-9 3,540円 19番人気 4-12 970円 9番人気
3連複 4-9-12 9,410円 21番人気
3連単 9-12-4 70,890円 106番人気



【川崎記念】出走馬コメント― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

 ▼ケイアイレオーネ(佐宗師)前走後も順調で引き続き出来はいい。相手は強くなるが、ペースが流れるのは歓迎。スタートを決めて自分の競馬ができれば。

 ▼コスモカナディアン(金成師)昨夏を境に体質強化。レースが上手になり、使うたびに強くなっている。距離もこなせる。順調なのでここに挑戦。一線級相手にどこまで通用するか見てみたい。

 ▼ミツバ(加用師)2走前は逃げたがテンからシュッと行けるタイプではない。本来は差し馬だと思う。中間も順調。中団を追走できれば。

 ▼ケイティブレイブ(目野師)前走後も厩舎で調整し順調。調子の波はなく、コースは問わない。ここもハナを切って、どこまで粘れるかだろう。

 ▼オールブラッシュ(鹿屋助手)前走後、リフレッシュ放牧を挟んで変わりなく来ている。ここ2走の内容が良かった。初の距離とコース。戸惑わずスムーズな競馬ができれば。

 ▼ハッピースプリント(森下師)前走はスローペースにはまって、しぶとさを生かせなかった。中間は不安もなく、しっかりトレーニング。体全体を使って走れるようになった。9割方いい頃に戻っており、勝負にいける状態。

 ▼バスタータイプ(佐藤正師)前走はスタートでつまずいた。まともに出ていれば違ったと思う。叩いた上積みは大きい。遠征は慣れているから初の左回り、距離に対応できれば。

 ▼サウンドトゥルー(高木師)前走は特殊なスローペースで、ずっと外を回らされる厳しい展開。中間は放牧には出さず在厩調整。昨年と同じローテーションだし、出来も安定。ある程度流れてくれれば。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在英日本大使館が英シンクタ... | トップ | 豪州の芝G I 世界最高優勝賞... »
最近の画像もっと見る

大レース回顧集」カテゴリの最新記事