公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

7/27 日本・アジア主要株式指数

2017-07-27 07:38:29 | 政治経済問題
日本 株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST) 2日

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,253.23 +4.86 +0.39% +0.33% +22.25% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 1,025.77 +5.16 +0.51% +0.48% +22.01% 15:00

日経平均株価 20,079.64 +29.48 +0.15% -0.72% +20.49% 15:00

日経500平均 1,935.98 +15.99 +0.83% -0.20% +21.82% 15:00

TOPIX (東証株価指数) 1,626.84 +5.96 +0.37% +0.48% +23.09% 15:00

日経300指数 321.63 +1.16 +0.36% +0.07% +21.06% 15:00

東証REIT指数 1,686.70 +4.36 +0.26% -2.06% -8.80% 15:00

JASDAQ インデックス 151.43 +0.63 +0.42% +4.00% +35.60% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 741.25 +2.95 +0.40% -0.03% +19.27% 15:00

東証マザーズ指数 1,184.86 -5.65 -0.47% -1.07% +28.28% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 2,113.01 +3.90 +0.18% +1.76% +30.66% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,869.01 +3.33 +0.18% +0.06% +22.66% 15:00

日経ジャスダック平均 3,370.91 +6.89 +0.20% +2.98% +36.67% 15:00

東証2部 株価指数 6,331.06 +0.30 +0.00% +2.76% +49.63% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,619.61 +10.14 +0.63% +1.09% +25.38% 15:00


外資系証券寄り付き前注文動向 7/27 8:17更新

7月27日

売り 860

買い 770

差し引き 90万株の売り越し

金額ベース 小幅売り越し

米国系 買い越し
欧州系 売り越し

セクター別

売り・・・電気機器 輸送用機器 情報・通信業 小売業 銀行業 証券・商品先物取引

買い・・・ガラス・土石製品 その他製品 その他金融業

売り買い交錯・・・医薬品


日経平均

現在値 20,079.64↓ (17/07/27 15:15)
前日比 +29.48 (+0.15%)
始値 20,026.58 (09:00) 前日終値 20,050.16 (17/07/26)
高値 20,176.39 (14:09) 年初来高値 20,318.11 (17/06/20)
安値 20,005.20 (09:26) 年初来安値 18,224.68 (17/04/17)


日経平均は29円高と続伸、株価指数先物にまとまった買いで上げ幅拡大の場面も=27日後場/2017/07/27 15:18

27日の日経平均株価は、前日比29円48銭高の2万79円64銭、TOPIXは同5.96ポイント高の1626.84ポイントと続伸して取引を終了。TOPIXは20日に付けた取引時間中の高値(1634.96)を更新する場面がみられた。朝安でスタート後プラスに転じたが、手掛かり材料難から動意に乏しい展開が続いた。午後1時45分すぎに、株価指数先物にまとまった買いが入り、日経平均は上げ幅を拡大。午後2時09分には、同126円23銭高の2万176円39銭を付ける場面もみられた。ただ、買いが続かず、引けにかけ上げ幅を縮小した。為替相場は、1ドル=110円90銭台(26日終値111円83-85銭)と円高に推移している。

東証1部の出来高は18億3716万株で、売買代金は2兆5460億円。騰落銘柄数は値上がり991銘柄、値下がり884銘柄、変わらず140銘柄だった。

 市場では「株価指数先物に仕掛け的な買いが入り、一時上げ幅を拡大する場面もみられたが、戻り待ちの売りに押し返される格好で、あらためて上値の重さが意識されたようだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、フラベッド<7840>、任天堂<7974>などのその他製品株や、ニコン<7731>、HOYA<7741>などの精密機器株が上昇。中部電力<9502>、東ガス<9531>などの電気ガス株や、JAL<9201>、ANA<9202>などの空運株も高い。日立<6501>、ソニー<6758>などの電機株や、JT<2914>、アサヒ<2502>などの食品株も堅調。住友鉱<5713>、住友電工<5802>などの非鉄金属株や、三井不<8801>、三菱地所<8802>などの不動産株も買われた。東証業種別指数は全33業種のうち、23業種が上昇、10業種が下落した。

 個別では、戸田工<4100>、日精線<5659>、キムラタン<8107>、沖電線<5815>、Vコマース<2491>などが上昇。半面、VOYAGE<3688>、レナウン<3606>、ユアテック<1934>、三菱鉛筆<7976>、enish<3667>などが下落している。

提供:モーニングスター社



日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 92

日経平均 変わらず銘柄数 6

日経平均 値下がり銘柄数 127








TOPIX

現在値 1,626.84↓ (17/07/27 15:00)
前日比 +5.96 (+0.37%)
始値 1,620.39 (09:00) 前日終値 1,620.88 (17/07/26)
高値 1,636.53 (14:07) 年初来高値 1,634.96 (17/07/20)
安値 1,619.46 (09:26) 年初来安値 1,452.15 (17/04/17)


業種別(東証株価指数33業種)

指数名 始値 高値 安値 現在値 前日比

水産・農林業 535.07 540.62 532.83 537.36 +1.59 +0.30 %
鉱業 310.78 312.63 309.05 310.19 -0.14 -0.05 %
建設業 1,283.34 1,289.01 1,278.39 1,280.00 -4.88 -0.38 %
食料品 1,941.62 1,971.29 1,941.21 1,958.72 +17.42 +0.90 %
繊維製品 733.81 738.55 732.72 733.95 +1.81 +0.25 %
パルプ・紙 518.21 524.44 517.38 520.18 +0.20 +0.04 %
化学 1,899.75 1,918.55 1,898.94 1,905.82 +1.65 +0.09 %
医薬品 2,614.80 2,636.07 2,614.80 2,616.92 -0.99 -0.04 %
石油・石炭製品 1,068.03 1,069.72 1,055.82 1,057.53 -7.23 -0.68 %
ゴム製品 3,610.72 3,617.83 3,589.10 3,598.15 +15.06 +0.42 %
ガラス・土石製品 1,171.87 1,183.78 1,167.77 1,174.79 +0.51 +0.04 %
鉄鋼 579.77 583.95 578.87 579.74 -1.52 -0.26 %
非鉄金属 1,107.50 1,119.44 1,104.09 1,114.04 +7.82 +0.71 %
金属製品 1,371.19 1,386.70 1,369.47 1,378.21 +5.39 +0.39 %
機械 1,823.39 1,838.41 1,820.56 1,827.27 -1.54 -0.08 %
電気機器 2,297.69 2,325.90 2,295.46 2,315.04 +21.21 +0.92 %
輸送用機器 2,829.06 2,856.70 2,823.96 2,845.57 +13.67 +0.48 %
精密機器 5,312.29 5,440.21 5,309.29 5,387.73 +77.01 +1.45 %
その他製品 2,659.88 2,732.37 2,658.90 2,717.22 +82.90 +3.15 %
電気・ガス業 446.52 455.88 446.50 453.27 +6.00 +1.34 %
陸運業 2,034.20 2,057.02 2,034.20 2,041.56 +7.08 +0.35 %
海運業 340.24 341.61 337.29 339.67 -1.65 -0.48 %
空運業 304.43 308.69 304.38 307.01 +3.72 +1.23 %
倉庫・運輸関連業 1,622.53 1,639.66 1,621.28 1,626.52 +1.96 +0.12 %
情報・通信業 3,470.01 3,500.68 3,465.82 3,480.34 +15.91 +0.46 %
卸売業 1,341.01 1,348.18 1,338.56 1,340.95 -1.62 -0.12 %
小売業 1,160.75 1,171.19 1,160.51 1,164.45 +4.15 +0.36 %
銀行業 183.29 184.70 182.91 183.71 -0.88 -0.48 %
証券、商品先物取引業 403.21 406.38 402.34 404.76 +0.65 +0.16 %
保険業 972.04 979.45 969.89 972.75 -3.82 -0.39 %
その他金融業 642.27 646.60 640.60 643.23 +1.73 +0.27 %
不動産業 1,397.34 1,418.48 1,397.34 1,404.17 +9.23 +0.66 %
サービス業 1,826.20 1,839.54 1,820.46 1,826.15 +3.79 +0.21 %


JPX日経インデックス400

現在値 14,447.00↓ (17/07/27 15:00)
前日比 +46.40 (+0.32%)
始値 14,393.25 (09:00) 前日終値 14,400.60 (17/07/26)
高値 14,533.64 (14:07) 年初来高値 14,537.82 (17/07/20)
安値 14,384.05 (09:26) 年初来安値 13,018.61 (17/04/17)


JASDAQ平均

現在値 3,370.91↑ (17/07/27 15:00)
前日比 +6.89 (+0.20%)
始値 3,367.21 (09:00) 前日終値 3,364.02 (17/07/26)
高値 3,373.42 (14:34) 年初来高値 3,368.42 (17/07/26)
安値 3,364.75 (09:43) 年初来安値 2,750.70 (17/01/04)


JASDAQ平均は続伸、ブロードメディアが上昇率トップ[FISCO] #klugfxnews_382584

配信日時 2017年7月27日(木)16:57:37 掲載日時 2017年7月27日(木)17:07:37

[JASDAQ市況]JASDAQ平均   3370.91   +6.89 /出来高 2億2427万株/売買代金 869億円J-Stock Index 3157.23  +21.10  本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20が揃って続伸となった。値上がり数は314、値下がり数は307、変わらずは69。

JASDAQ平均は買い先行で取引を開始。日経平均が後場に上げ幅を広げたのにともなって、JASDAQ平均も一時上げ幅を広げたが、終日狭いレンジ内での推移となった。なお、JASDAQ平均は年初来高値を更新している。 

個別では、ブロードメディアが上昇率トップ。同社投資先のポケット社がVR(仮想現実)機器「Galaxy Gear VR」向けプラネタリウムアプリ「ホームスターVR」を「OculusStore」にて配信開始したと発表したことで関心を集めた。栄電子は、加賀電子による株式取得への思惑も。テセックは、引き続き7月25日に発表した18年3月期第1四半期の決算を評価した買いが継続。田中化研は年初来高値更新。 欧州発の電気自動車(EV)シフトが加速していると一部メディアが報じており、EVに搭載されるリチウムイオン電池に関連した同社などに引き続き物色が向かった。岡藤HDは、前日に25日線を上抜け短期資金を集める。野村マイクロは、韓国サムスン電子の好決算をうけて買いが向かったもよう。デュアルタップは一部メディアで取り上げられたことが材料となったようだ。 その他、タケダ機械、国際計測器、小田原エンジニアリング、シンワアートなどが上昇率上位にランクイン。 

一方、下落率トップは10%安の総合商研。急落し一気に25日線を割り込む。トミタ電機は、足元の上昇に対する利食いの流れ。本日は北朝鮮が朝鮮戦争の戦勝記念日と定めている日にあたることから、北朝鮮動向に注目する向きもあったようだが、特段場中に動きを見せることもなく細谷火工など防衛関連銘柄も下落。その他、トレイダーズ、五洋インテックス、ビーマップなどが下落率上位にランクイン。 JASDAQ-TOP20では、フェローテク、アイサンテクノ、ウエストHDなどが堅調な値動き。



マザーズ指数

現在値 1,184.86↓ (17/07/27 15:00)
前日比 -5.65 (-0.47%)
始値 1,190.39 (09:00) 前日終値 1,190.51 (17/07/26)
高値 1,192.38 (09:02) 年初来高値 1,214.41 (17/06/23)
安値 1,184.41 (14:47) 年初来安値 949.51 (17/01/04)


マザーズ指数は反落、引けにかけてポジション調整の流れ、REMIXが大幅続落[FISCO] #klugfxnews_382606

配信日時 2017年7月27日(木)18:29:02 掲載日時 2017年7月27日(木)18:39:02

 本日のマザーズ市場では、前日比ほぼ変わらずのスタートとなった後、任天堂や日本電産などを中心とした主力処に資金が向かうなか、中小型株はやや弱含んだ。その後は、明日28日に控える決算発表の第1弾のピークを前に様子見ムードが強まり、大引けにかけてポジション調整の売りが強まった。

なお、マザーズ指数は反落、売買代金は概算で1034.55億円。騰落数は、値上がり84銘柄、値下がり139銘柄、変わらず15銘柄となった。 

マザーズ売買代金上位では、アンジェスやREMIX、サイバーSが下落した。

一方で、JPモルガン証券による新規強気格付の開始を受けたアカツキが上場来高値を更新したほか、ユニフォームネクストやBSなどが上昇となった。BSは、スマホ決済アプリである「PayB」の取扱いにおける大日本印刷との業務提携発表を受け急伸する場面がみられた。

また、値下がり率上位には、ASJやツナグS、MRTなどが並んだ。

一方の値上がり率上位では、ソーシャルワイヤーやsMedio、GMOリサーチが大幅上昇をみせた。ソーシャルワイヤーは、マーケティング分野において、決済代行サービスなどを手掛けるソフトバンク・ペイメント・サービスとの業務提携が好感された。



東証REIT指数

現在値 1,686.70↓ (17/07/27 15:00)
前日比 +4.36 (+0.26%)
始値 1,678.42 (09:00) 前日終値 1,682.34 (17/07/26)
高値 1,696.76 (14:04) 年初来高値 1,868.86 (17/01/06)
安値 1,678.27 (09:00) 年初来安値 1,620.24 (17/07/14)


日経平均VI

現在値 12.48↓ (17/07/27 15:20)
前日比 +0.25 (+2.04%)
始値 12.33 (09:00) 前日終値 12.23 (17/07/26)
高値 12.51 (14:46) 年初来高値 24.33 (17/04/13)
安値 11.82 (11:29) 年初来安値 11.98 (17/07/26)


東証2部指数

現在値 6,331.06↓ (17/07/27 15:00)
前日比 +0.30 (0.00%)
始値 6,333.69 (09:00) 前日終値 6,330.76 (17/07/26)
高値 6,342.84 (13:53) 年初来高値 6,340.90 (17/07/26)
安値 6,324.07 (09:56) 年初来安値 5,230.62 (17/01/18)


日経平均先物

現在値 20,020.00↑ (17/07/27 05:30)
前日比 -20.00 (-0.10%)
高値 20,090.00 (00:49) 始値 20,060.00 (16:30)
安値 19,990.00 (04:50) 前日終値 20,040.00 (17/07/26)


TOPIX先物

現在値 1,620.00↑ (17/07/27 05:30)
前日比 -1.00 (-0.06%)
高値 1,626.00 (00:49) 始値 1,623.50 (16:30)
安値 1,617.00 (04:50) 前日終値 1,621.00 (17/07/26)


JPX日経400先物

現在値 14,380.00↓ (17/07/27 05:30)
前日比 -30.00 (-0.21%)
高値 14,445.00 (00:49) 始値 14,415.00 (16:30)
安値 14,375.00 (04:50) 前日終値 14,410.00 (17/07/26)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,171.00↓ (17/07/27 04:02)
前日比 +1.00 (+0.09%)
高値 1,172.00 (01:44) 始値 1,171.00 (16:30)
安値 1,171.00 (16:30) 前日終値 1,170.00 (17/07/26)


NYダウ先物 円建

現在値 21,640.00↑ (17/07/27 05:30)
前日比 +106.00 (+0.49%)
高値 21,641.00 (22:50) 始値 21,544.00 (18:16)
安値 21,542.00 (19:38) 前日終値 21,534.00 (17/07/26)


CME日経平均先物 円建

現在値 20,015.00 (17/07/26 17:23 CST)
前日比 +15.00 (+0.08%)
高値 20,015.00 始値 20,000.00
安値 20,000.00 前日終値 20,000.00 (17/07/26)


SGX日経平均先物

現在値 20,015.00↓ (17/07/27 04:44 SGT)
前日比 -20.00 (-0.10%)
高値 20,090.00 始値 20,030.00
安値 19,995.00 前日終値 20,035.00 (17/07/26)


長期国債先物

現在値 150.180↓ (17/07/27 05:30)
前日比 +0.070 (+0.05%)
高値 150.190 (03:59) 始値 150.110 (15:30)
安値 150.100 (15:50) 前日終値 150.110 (17/07/26)


27日の日本国債市場概況:債券先物は150円21銭で終了[FISCO] #klugfxnews_382607

配信日時 2017年7月27日(木)18:31:49 掲載日時 2017年7月27日(木)18:41:49

<円債市場>

長期国債先物2017年9月限
寄付150円20銭
高値150円27銭
安値150円17銭
引け150円21銭
売買高総計26880枚

2年 378回 -0.120%
5年 132回 -0.065%
10年 347回  0.065%
20年 161回  0.580%

債券先物9月限は、150円20銭で取引を開始。米FOMC声明を受けた米長期金利の低下を背景とした買いが先行し、150円27銭まで上げた。その後、日経平均株価が前日比一時100円超の上昇となったことで売られ、150円17銭まで下落した。現物の取引では、5年債、10年債、20年債が買われ、2年債はもみ合いになった。

<米国債概況>2年債は1.36%、10年債は2.29%、30年債は2.89%近辺で推移。債券利回りは弱含み。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.51%、英国債は1.19%で推移、オーストラリア10年債は2.69%、NZ10年債は2.93%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.071 (17/07/27 02:05)
前日比 +0.002


日本国債5年

年利回り -0.055 (17/07/27 02:05)
前日比 -0.002


日本国債10年

年利回り 0.077 (17/07/27 02:05)
前日比 -0.003


中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート

上海総合指数 中国
▲0.06%
3,249.78
H:3,251.93
L:3,220.64
+2.11
07/27

CSI300指数 中国
0.18%
3,712.19
H:3,716.69
L:3,672.50
6.81
16:01

上海B株 中国
▲0.47%
331.36
H:331.63
L:329.20
+1.54
07/27

深センB株 中国
▲0.34%
1,177.70
H:1,177.70
L:1,169.57
+4.03
07/27

上海A株 中国
▲0.06%
3,403.52
H:3,405.77
L:3,372.95
+2.16
07/27

深センA株 中国
▲1.24%
1,951.29
H:1,953.75
L:1,915.54
+23.94
07/27


27日の香港市場概況:ハンセン0.7%高と4日続伸、不動産セクターに買い[FISCO] #klugfxnews_382596

HangSeng 香港
▲0.71%
27,133.00
H:27,163.50
L:26,945.00
+191.98
17:00

H株指数 香港
▲0.31%
10,864.88
H:10,895.37
L:10,817.85
+33.38
07/27

レッドチップ指数 香港
▲0.72%
4,263.17
H:4,275.23
L:4,233.80
+30.58
07/27

配信日時 2017年7月27日(木)18:09:22 掲載日時 2017年7月27日(木)18:19:22

27日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数は前日比190.15ポイント(0.71%)高の27131.17ポイントと4日続伸し、本土企業株で構成されるH株指数も26.69ポイント(0.25%)高の10858.19ポイントと続伸した。売買代金は900億7800万香港ドルに小幅ながら拡大している(26日の売買代金は862億9300万香港ドル)。

NYダウの史上最高値更新が追い風。米主要企業の四半期決算発表が佳境に入るなか、好業績を明らかにする企業が相次いだことを好感している。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受け、年内の追加利上げに対する警戒感が後退した。香港上場企業の決算発表が始まるなか、業績期待の買いもみられている。

ハンセン指数の構成銘柄では、香港系の不動産関連株が高い。不動産投資信託(REIT)の領匯房地産投資信託基金(リンク・リート:823/HK)が2.9%、デベロッーパーの新世界発展(17/HK)と新鴻基地産発展(16/HK)がそれぞれ2.1%、1.3%ずつ上昇した。米10年債利回りの低下を受け、金融政策が米国に追随する香港でも域内金利の下落が期待されている。

また、香港域内の不動産物件に関し、本土投資家による購入が勢いづいていると伝えられたこともプラスだ。中国の不動産セクターも軒並み上昇。中国恒大集団(3333/HK)が13.9%上昇した(前日は18.1%高と急騰)。連日で上場来高値を更新。「中間期の純利益は前年同期の約3倍に膨らむ」との業績見通しが引き続き買い材料視されている。業界全体の業績期待が強まるなか、碧桂園HD(2007/HK)が6.7%高、華潤置地(1109/HK)が4.1%高、雅居楽集団HD(3383/HK)が3.6%高、広州富力地産(2777/HK)が3.1%高、中国海外発展(688/HK)が2.3%高とそろって続伸した。本土系不動産株に関しては、ブローカー各社がそろって強気スタンスを示している。

他の個別株動向では、インターネットサービス中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2.5%高の308.40香港ドルと反発し、上場来高値を3日ぶりに更新した。8月16日に発表する第2四半期(4~6月)決算への期待感が高まっている。BOAメリルリンチは、同期のモバイルゲーム収入が前年同期比で73%増加し、市場コンセンサス予想(40~50%増)を大幅に上振れると分析したばかり。本土市場は続伸。主要指標の上海総合指数は、前日比0.06%高の3249.78ポイントで前場の取引を終えた。ITハイテク関連の銘柄が高い。バイオ医薬関連株やメディア関連株も上げが目立つ。自動車株や海運株も買われた。




AORD オーストラリア
▲0.15%
5,785.01
H:5,799.60
L:5,776.60
+8.38
16:34

KOSPI 韓国
▲0.36%
2,443.24
H:2,448.24
L:2,435.49
+8.73
15:30

STI シンガポール
▲0.54%
3,354.71
H:3,354.71
L:3,340.21
+17.99
18:10

加権 台湾
▲0.86%
10,508.37
H:10,516.23
L:10,427.83
+89.26
14:33

KLSE マレーシア
▲0.23%
1,770.07
H:1,772.03
L:1,765.84
+4.07
07/27

PSEi フィリピン
▲0.10%
8,045.78
H:8,106.74
L:8,045.78
+8.27
07/27

JKSE インドネシア
▲0.34%
5,819.74
H:5,820.96
L:5,805.92
+19.54
18:00

VN ベトナム
▼0.31%
771.50
H:774.97
L:770.30
-2.38
07/27

SET タイ
▼0.13%
1,581.06
H:1,585.27
L:1,578.58
-2.11
07/27

Sensex インド
0.00%
32,383.30
H:32,672.66
L:32,325.33
+0.84
07/27

Nifty インド
▼0.00%
10,020.55
H:10,114.85
L:10,005.50
-0.10
07/27
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/27終値 国内主要商品指数 | トップ | 安倍晋三が1月20日を強調... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む