公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

4/17 欧米主要株式指数

2017-04-18 13:20:37 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 20636.92 +183.67   +0.90% 20644.41 20484.75   29   1
*ナスダック   5856.79  +51.64   +0.89%  5856.79  5818.20 1583  755
*S&P500      2349.01  +20.06   +0.86%  2349.14  2332.51  468   35
*SOX指数      972.56  +12.55   +1.31%
*225先物       18470大証比+160  +0.87%



ダウ平均株価

米国株は反発、銀行やハイテク株主導

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 20636.92 +183.67 +0.90 20484.75 20644.41 20484.75 .DJI

前営業日終値 20453.25

ナスダック総合 5856.79 +51.64 +0.89 5821.55 5856.79 5818.20 .IXIC

前営業日終値 5805.15

S&P総合500種 2349.01 +20.06 +0.86 2332.62 2349.14 2332.51 .SPX

前営業日終値 2328.95

ダウ輸送株20種 8990.42 +115.86 +1.31 .DJT

ダウ公共株15種 706.17 +3.02 +0.43 .DJU

フィラデルフィア半導体 972.56 +12.55 +1.31 .SOX

VIX指数 14.66 -1.30 -8.15 .VIX

S&P一般消費財 695.86 +6.56 +0.95 .SPLRCD

S&P素材 324.17 +2.40 +0.75 .SPLRCM

S&P工業 556.54 +5.63 +1.02 .SPLRCI

S&P主要消費財 567.83 +4.04 +0.72 .SPLRCS

S&P金融 386.48 +6.10 +1.60 .SPSY

S&P不動産 200.38 +2.30 +1.16 .SPLRCREC

S&Pエネルギー 510.38 +0.98 +0.19 .SPNY

S&Pヘルスケア 857.55 +2.65 +0.31 .SPXHC

S&P電気通信サービス 165.70 +0.38 +0.23 .SPLRCL

S&P情報技術 897.33 +8.65 +0.97 .SPLRCT

S&P公益事業 263.46 +1.31 +0.50 .SPLRCU

NYSE出来高 7.04億株 .AD.N

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 18525 + 215 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物6月限 円建て 18475 + 165 大阪比 <0#NIY:>

ラッセル2000指数 1,361.18 ▲1.18% +15.94 [05:30]


米国株式市場は、主要指数が反発した。銀行株やハイテク株を筆頭に、幅広く買われた。

先週はシリアや北朝鮮を巡る地政学的なリスクが相場を圧迫したが、この日は市場の注目が企業業績に移った。

チェース・インベストメント・カウンセルのピーター・タズ社長は「週末に大きな世界的混乱が起こらなかったため、上昇ムードで週が始まった。連休前に組まれた保守的なポジションの巻き戻しが起こった」と話した。

タズ氏によると、先週好決算を発表した銀行セクターが引き続き投資家の人気を集めた。S&P500種指数を構成する企業の業績が全般に「かなり強くなる」との期待が相場を支えているという。

トムソン・ロイター・エスティメーツの推計によると、最新の四半期は500社の利益が10.4%増と、2014年第3・四半期以来で初めて2桁台に乗せる見通しだ。

S&P情報技術株指数は12営業日ぶりに反発。S&P金融株指数も上昇した。

動画配信サービスのネットフリックス(NFLX.O)が3.0%上昇。ただ、同社は取引終了後に決算を発表し、時間外取引では株価が下落した。

クレディ・スイスが目標株価を引き上げたアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)とボーイング(BA.N)も上昇し、それぞれ2.0%高、1.9%高となった。

医薬品のインサイト(INCY.O)は10.5%、同イーライリリー(LLY.N)は4.1%、それぞれ下落した。米食品医薬品局(FDA)が、両社が共同開発する関節リウマチ治療薬の承認を見送ったことが嫌われた。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では上げ銘柄が下げ銘柄を上回り、比率は2.93対1だった。ナスダックも2.36対1で上げが下げを上回った。

米取引所の合算出来高は約53億1000万株と、直近20営業日の平均である64億株を下回り、年初来で最低となった。



地政学リスク一服でダウ平均は4日ぶり大幅反発 ムニューシン発言も支援=米国株概況
#klugfxnews_365818


配信日時 2017年4月18日(火)05:37:00 掲載日時 2017年4月18日(火)05:47:00

NY株式17日(NY時間16:25)
ダウ平均   20636.92(+183.67 +0.89%)
S&P500    2349.01(+20.06 +0.86%)
ナスダック   5856.79(+51.64 +0.88%)
CME日経平均先物 18525(大証終比:+215 +1.16%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は4日ぶりに大幅反発。先週はシリアや北朝鮮といった地政学リスクから米株は売りが優勢となっていたが、きょうはその懸念も一服している。銀行株も買い戻されており、このところ落ち込んでいたハイテク株も上昇。終盤になってムニューシン米財務長官の英FT紙とのインタビューが伝わり、年内の税制改革実施をなお予想と述べ、財政赤字よりも経済成長を重視する姿勢も示したことも買戻しを加速させた。

 北朝鮮問題に関しては、マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が、ミサイル発射実験は失敗に終わったようだが、中国や同盟国と対応を協議し続けているとし、ただ、トランプ大統領は現時点では軍事行動は検討していないようだと述べた。

 市場は、今週から本格化する決算に関心を移そうとしている。昨年の大統領選以降のトランプ相場で株価は上昇しているが、その上げが正当化されるか注目される。

 ダウ採用銘柄では原油下落でエクソンモービルが下落したほかは29銘柄が上昇。ボーイングやJPモルガン、ゴールドマンが上昇したほか、ナイキ、IBM、マイクロソフトも堅調。

 一方、ナスダックも反発。アマゾン、アルファベット、フェイスブックなど主力のITハイテクが反発。引け後に決算を控えたネットフリックスも上昇した。アマゾンはアナリストが目標株価を1050ドルに引き上げたことを好感。

 医薬品のイーライリリーが下落。開発中の慢性関節リウマチ薬「バリシチニブ」がFDAによって承認が拒絶された。患者に効果的かつ広く使用できるか更に情報が必要と指摘されている。共同開発のインサイトも大幅安となっている。一方、この分野で競合し共同開発をしているファイザーとアッヴィは上昇。

 診断用医薬品のアリアーが大幅高。買収で合意していたアボット・ラボラトリーズが条件を修正し買収に合意した。両社は買収合意後にアリアーに問題が発覚し、アボットは合意の破棄を求めて提訴に踏み切っていた。

 航空機や自動車の合金部品を手掛けるアーコニックが上昇。物言う株主として知られる投資会社エリオットからの圧力で、クラインフェルトCEOが辞任したと発表。取締役会の承認も得ないまま、エリオットに直接書簡を送付したという。取締役のヘス氏が暫定CEOに指名された。

イーライリリー 82.38(-3.50 -4.08%)
インサイト 126.07(-14.77 -10.49%)
アッヴィ 64.31(+0.18 +0.28%)
アーコニック 26.69(+0.79 +3.05%)
アリアー 49.05(+6.74 +15.93%)
アボットラボ 43.31(+0.64 +1.50%)
ネットフリックス 147.25(+4.33 +3.03%)

アルファベット(C) 837.17(+13.61 +1.65%)
フェイスブック 141.42(+2.03 +1.46%)
ツイッター 14.40(+0.10 +0.70%)
テスラ 301.44(-2.56 -0.84%)
アマゾン 901.99(+17.32 +1.96%)
エヌビディア 99.23(+3.74 +3.92%)

ダウ採用銘柄
J&J       125.72(+0.73 +0.58%)
P&G       90.39(+0.36 +0.40%)
デュポン     78.09(+0.65 +0.83%)
ボーイング    179.02(+3.40 +1.93%) 
キャタピラー   94.14(+1.04 +1.10%) 
ユナイテッド   113.27(+1.18 +1.05%) 
ビザ     89.81(+0.94 +1.06%) 
ナイキ        56.24(+0.90 +1.62%)
GE        29.64(+0.08 +0.27%) 
3M        190.36(+1.71 +0.90%) 
エクソンモビル  81.58(-0.11 -0.13%) 
シェブロン    106.17(+0.07 +0.06%) 
コカコーラ    43.07(+0.28 +0.65%) 
ディズニー    113.78(+0.58 +0.51%) 
マクドナルド   131.35(+0.59 +0.45%) 
ウォルマート  73.49(+0.34 +0.46%)
ホームデポ   147.31(+1.40 +0.96%)
JPモルガン   85.86(+1.46 +1.71%)
トラベラーズ     121.92(+1.39 +1.14%)
ゴールドマン     226.26(+2.94 +1.30%)
アメックス    76.67(+0.87 +1.13%) 
Uヘルス     167.18(+2.22 +1.34%)
IBM      171.10(+1.57 +0.92%)
アップル      141.83(+0.78 +0.55%)
ベライゾン   48.81(+0.19 +0.39%)
マイクロソフト  65.48(+0.53 +0.81%)
インテル     35.48(+0.23 +0.65%)
ファイザー   34.00(+0.12 +0.35%)
メルク      62.80(+0.19 +0.30%)
シスコ      32.61(+0.19 +0.58%)

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美



今日の世界株価指数

マーケット世界の株式指数

ボベスパ ブラジル
64,334.93
▲2.40%
+1508.65
[05:21]

メルバル アルゼンチン
20,748.13
▼0.31%
-64.04
[05:01]

IPC メキシコ
49,011.56
▲0.11%
+55.74
[05:10]

S&P トロント総合指数
15,684.89
+149.41
+0.96%
5:40

欧州株価指数

RTSロシア
▲1.97%
1,094.27
H:1,095.58
L:1,065.15
+21.12
00:50

ISE100トルコ
▲0.66%
90,653.80
H:90,991.91
L:90,052.40
+590.10
00:10


【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     108.90   +0.26   +0.24%   109.05   108.13
*ユーロ・ドル   1.0644 +0.0026   +0.24%   1.0670   1.0603
*ユーロ・円    115.91   +0.55   +0.48%   116.03   114.85
*ドル指数     100.31   -0.20   -0.20%   100.55   100.00


NY為替:ドル反発、米財務長官が長期的なドル高容認[FISCO] #klugfxnews_365834

配信日時 2017年4月18日(火)06:33:36 掲載日時 2017年4月18日(火)06:43:36

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、一時108円31銭まで売られたが、109円05銭まで上昇し、108円90銭で引けた。予想を下回った4月の米NY連銀製造業景気指数、NAHB住宅市場指数を嫌ったドル売りが優勢となった。しかしながら、ムニューシン米財務長官は英フィナンシャルタイムズ(FT)紙とのインタビューで、「ドル高は長期にわたり良いこと」との見解を繰り返したため、米国政府がドル高是正に動くとの警戒感は後退し、ドル買いが再燃した。ユーロ・ドルは、1.0670ドルまで上昇後、1.0635ドルへ反落し、1.0644ドルで引けた。ユーロ・円は、115円40銭から116円03銭まで上昇。リスク回避の円買いが後退した。ポンド・ドルは、1.2546ドルから1.2596ドルへ上昇した。ドル・スイスは、1.0010フランへ下落後、1.0053フランへ上昇。安全通貨としてのフラン買いは後退した。


為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.71  1.0616  115.41
高値  109.05  1.0670  116.03
安値  108.13  1.0603  114.85
終値  108.91  1.0643  115.91

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  136.22  82.26  81.63
高値  136.98  82.76  81.90
安値  135.60  82.00  81.27
終値  136.85  82.66  81.79

世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           108.95円   +0.31円    +0.29%   108.64円
*ユーロ・円         115.97円   +0.61円    +0.53%   115.36円
*ポンド・円         136.92円   +0.85円    +0.62%   136.07円
*スイス・円         108.51円   +0.45円    +0.42%   108.06円
*豪ドル・円          82.69円   +0.37円    +0.45%   82.32円
*NZドル・円         76.35円   +0.35円    +0.46%   76.01円
*カナダ・円          81.80円   +0.28円    +0.34%   81.52円
*南アランド・円        8.20円   +0.12円    +1.53%    8.08円
*メキシコペソ・円       5.89円   +0.03円    +0.48%    5.86円
*トルコリラ・円       29.45円   +0.68円    +2.37%   28.77円
*韓国ウォン・円        9.62円   +0.06円    +0.64%    9.56円
*台湾ドル・円         3.59円   +0.01円    +0.39%    3.58円
*シンガポールドル・円   77.97円   +0.26円    +0.33%   77.71円
*香港ドル・円         14.02円   +0.05円    +0.38%   13.96円
*ロシアルーブル・円     1.95円   +0.02円    +0.89%    1.93円
*ブラジルレアル・円     35.12円   +0.57円    +1.66%   34.55円
*タイバーツ・円        3.18円   +0.02円    +0.50%    3.16円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -6.85%   118.66円   99.02円   116.96円
*ユーロ・円           -5.69%   126.47円   109.57円   122.97円
*ポンド・円           -5.25%   163.90円   121.61円   144.50円
*スイス・円           -5.46%   115.57円   102.00円   114.77円
*豪ドル・円           -1.81%   88.18円   72.53円   84.22円
*NZドル・円         -5.72%   83.81円   69.33円   80.98円
*カナダ・円           -5.99%   88.92円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        -3.82%    8.98円    6.40円    8.53円
*メキシコペソ・円       +4.40%    6.46円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円       -11.98%   39.55円   28.17円   33.46円
*韓国ウォン・円        -0.74%   10.13円    8.49円    9.69円
*台湾ドル・円         -0.80%    3.74円    3.08円    3.62円
*シンガポールドル・円    -3.56%   82.93円   72.61円   80.85円
*香港ドル・円         -7.05%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     +2.67%    2.02円    1.51円    1.95円
*ブラジルレアル・円     -2.27%   37.45円   29.55円   35.94円
*タイバーツ・円        -2.70%    3.31円    2.81円    3.27円


【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.20   -0.01      1.21    1.17
*10年債利回り    2.25   +0.01      2.26    2.20
*30年債利回り    2.90   +0.01      2.92    2.87
*日米金利差     2.24   +0.00


地政学リスク一服やムニューシン発言で10年債利回り上昇=NY債券概況 #klugfxnews_365821

米国債利回り(NY時間16:48)
2年債   1.197(-0.008)
10年債  2.246(+0.009)
30年債  2.905(+0.012)
期待インフレ率  1.891(-0.035)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場、10年債利回りは小幅に上昇。イースター休暇明けで地政学リスクも一服しており、米国債利回りは下げを戻す展開となった。ただ、休暇中に発表になった米消費者物価(CPI)や米小売売上高の弱さを改めて反映させる動きも出て、序盤の利回りはマイナス圏での推移が続いた。

 ただ、終盤になってムニューシン米財務長官のインタビューが伝わり、10年債利回りはプラスに転じている。長官は「年内の税制改革実施をなお予想。財政赤字よりも経済成長を重視」と述べていた。

 市場のトランプ大統領への最大の期待は大型減税にあり、その話題が出てきたことは安心感をもたらしたようだ。

 10年債利回りは2.26%付近まで一時上昇し、2年債は1.20%を一時回復した。
 
 2-10年債の利回り格差は105(前日103)。

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美



【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      52.65   -0.53   -0.99%   53.21   52.55
*金先物       1291.9   +3.4   +0.26%   1297.4   1283.1
*銅先物       261.1   +2.5   +0.95%   262.5   257.2
*CRB商品指数   187.39   -0.38   -0.20%   188.08   187.29



米原油増産見通しなどが重しとなり下落=NY原油概況 #klugfxnews_365804

配信日時 2017年4月18日(火)03:53:00 掲載日時 2017年4月18日(火)04:03:00

NY原油先物5月限(WTI)(終値)
1バレル=52.65(-0.53 -1.00%)

ブレント先物6月限(ICE)(終値)
1バレル=55.36(-0.53 -0.95%)

ブレント-WTI 2.71 
  
 17日のNY原油は下落。サウジアラビアの石油担当相が産油国は市場均衡を維持するとの見通しを示すも、米原油の増産継続が見込まれることなどが重しとなり、朝高後は戻り売りなどに押された。
             
 5月限は、夜間取引終了近くに切り返すと、立会い開始後には53.21ドルまで回復。しかし、その後が続かず、再びマイナスサイドへと下押されると、中盤以降は下げ幅を広げ、一時、52.61ドルと期近ベースで1週間ぶりの安値を付けた。
                    
みんかぶ 三井重憲



金:4日続伸、緊迫化する朝鮮半島問題が意識されて

COMEX金6月限終値:1291.90↑3.40

 17日のNY金先物6月限は4日続伸。1283.20ドルから1297.50ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。緊迫化する朝鮮半島問題が意識されて、安全とされる金の需要が引き続き高まった。一方、米国株の上昇を受けて、時間外取引ではマイナス圏での推移となった。

 日足チャートでは、200日移動平均線(1267ドル水準)を上回っている。昨年11月10日以来の1300ドル台回復を意識した格好に。


原油:反落、石油リグ稼働数の増加が嫌気される
NYMEX原油5月限終値:52.65 ↓0.53

 17日のNY原油先物5月限は反落。前日比-0.53ドルの52.65ドルで取引を終えた。シェールオイル開発は拡大しているとの見方が浮上したことが要因。米ベーカー・ヒューズが先週末発表したデータによると、米国内の石油リグ稼働数は11基増加した。リグ稼動数は増加傾向にあり、生産量増加によって需給関係がひっ迫する可能性は低下しつつある。

 ただ、チャートでは、100日移動平均線(51.59ドル水準)を依然して上回っており、やや底堅い動きがしばらく続く可能性がある。

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/17 高知記念準決勝 コン... | トップ | 安倍晋三、ムダなことはやめ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む