公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

「大物俳優X」って誰だ?

2016-12-07 07:04:33 | その他
一説によると、この人物と噂されているが・・・

清原被告が大物俳優Xの覚醒剤使用の過去を暴露? SMAPや嵐と共演経験ありの紅白出場歌手で大騒動に発展? 西田敏行が怪しい?


清原事件で“組対5課vsマトリ”過熱 早まる大物俳優逮捕説 日刊ゲンダイDIGITAL

2016年5月21日

ASKA(58)、清原和博被告(48)のシャブ逮捕と、立て続けに“金星”を挙げている警視庁組織犯罪対策第5課。その組対5課が次に狙うのが「大物俳優のX」と、20日発売のフライデーが報じ、芸能界に衝撃が走っている。

 同誌によると、Xは映画、舞台と幅広く活躍。NHKの大河ドラマや紅白歌合戦に出演したことがある大御所というからシャレにならない。

「にわかには信じ難い話ですが、確かにXさんはここ数年、体調を崩して入院したり、テレビの収録を休むこともありました」(業界関係者)

 清原被告に続いて大物俳優となれば、またもや組対5課の金星となるが、それを苦々しく思っているのが、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部、通称マトリらしい。組対5課の“ライバル”だ。

「Xについてはマトリも内偵を進めているという情報があって、『清原被告の二の舞いになるんじゃないか』と関係者はやきもきしているそうです。マトリは組対5課より早く、清原被告と“ヤク仲間”を一網打尽にしようと動いていたんですが、結局、組対5課に手柄をかっさらわれ、現場も幹部もカッカきていた。そのうえXまで横取りされたら、マトリの面目丸潰れでしょう」(厚労省事情通)


組対5課VSマトリ――“仁義なき戦い”は過熱する一方で、互いに功を焦ってXの逮捕が早まるんじゃないか……そんなうわさ話も飛び交っているが、ターゲットは何もXだけとは限らない。

■あの歌手も標的に

「清原被告はシャブ仲間や入手ルートについて供述を拒否したといわれていますが、実際はほぼ“完オチ”で、調書にはしないという条件で、ほとんどうたって(話して)いる。清原被告の供述はすべて、書面とは違う形で記録にも取ってあるそうです。清原被告がうたったひとりがXというだけで、他にもシャブ仲間の大物歌手の名前が挙がったといわれる。組対5課はいよいよ、その歌手に照準を絞ったともっぱらですね」(捜査事情通)

 そもそも清原事件の背後には暴力団の影もちらついていたのに、まだ清原被告本人と、“番長のシャブの売人”小林和之被告(45)しか捕まっていない。それも妙な話だろう。入手ルートの解明を含め、捕物劇のクライマックスはこれからだ。



清原和博が明かした“俳優X”の薬物疑惑! 「嵐、SMAPと共演の大物」「紅白出場も」 サイゾーウーマン

2016.05.20

17日に開かれた、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された清原和博被告の初公判と前後して、ネット上で、覚せい剤使用疑惑の俳優・Xの存在が取り沙汰されるようになった。同週発売の「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)、「フライデー」(講談社)が立て続けにXの“疑惑”を報じており、逮捕も時間の問題とされているが……。

 大河ドラマへの出演歴があり、また歌手としては『NHK紅白歌合戦』に出場したというX。現在でも、ドラマや映画、舞台と幅広く活躍しているということから、ベテランかつ超大物芸能人であることは間違いない。

「清原やCHAGE and ASKAのASKA、また酒井法子らについては、逮捕当時には第一線で活躍しているとは言い難かった。しかしXに関しては、今年に入ってからも多数の作品や番組で活躍しているだけに、万一のことがあれば、それこそ過去最大級の衝撃が走ることでしょう」(週刊誌記者)

 Xは近年、所属事務所の薬物検査を「なんで俺がやらなきゃいけないんだ!」と、真っ向拒否したといわれる。また、今回清原は警察の取り調べに対し、著名人の覚せい剤使用者としてXの名前を挙げ、すでに行動確認(対象者を尾行し、立ち寄った先や面会した相手などを押さえること)が行われたという情報もある。さらにXは過去、都内の風俗店を“出禁”になるなど少々物騒なウワサが浮上していたことも。

「誰もが知る超有名芸能人だけに、メディア側もXの取り扱いについては慎重にならざるを得ません。ここ最近でも、嵐やSMAPのメンバーなどジャニーズ事務所の人気タレントとも共演しているXだけに、もし逮捕という展開になれば、芸能界全体が大混乱に陥ることは必至です。まだ“疑惑”でしかありませんが、この話が広まれば、今後テレビ局やスポンサーがどう判断するかによっては、これまでのような露出は難しくなっていくかもしれません」(同)

 著名人が薬物で逮捕された際には、ほかの“常習疑惑”タレントの名前が、必ずといってよいほど氾濫するもの。しかしXに関しては、警察を含めた大勢の関係者がその“疑惑”を確認する段階に入っているといわれるだけに、今後少なからず動きはありそうだ。果たしてその結末は――?
ジャンル:
芸能
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/7の競艇 | トップ | 12/6 住之江・オールレディ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む