公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

サウンドトゥルー主戦の大野拓弥騎乗停止

2017-02-12 14:16:20 | 競馬
痛恨!大野、騎乗停止…フェブラリーSでサウンドトゥルーに乗れず― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

11日の東京競馬2Rで6位に入線したベルウッドデナリは4コーナーで外側に斜行し、ペドラプレシオーザ、ウインドブリバティ、サウンドベティの進路が狭くなった。着順の変更はなかったが、ベルウッドデナリに騎乗した大野拓弥(30)は18〜26日(開催日4日間)まで騎乗停止。

 次週19日のG1・フェブラリーSで騎乗予定だった昨年のJRA賞最優秀ダートホースのサウンドトゥルー(セン7=高木)は騎乗できなくなった。新たな鞍上はきょう12日、決まる見込み。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/13の競艇 | トップ | 2/12 多摩川・オールレディ... »
最近の画像もっと見る

競馬」カテゴリの最新記事